大学受験が不安でいっぱい?受験のプロが教える不安の解消法

メンタルマネジメント




「大学受験が不安だな…。」受験生であれば一度は思ったことはありませんか?毎日、不安な日が続き勉強の身が入らない。勉強をしているけれど、大学受験の合格へのイメージがつかめない。

 

親や学校の先生からの志望校合格のプレッシャーがあり、不安な人もいます。模試の点数がなかなか伸びず、実力が付いているとは感じることができない受験生の方もいらっしゃいます。

 

受験勉強を続けていると、本当に第1志望の大学に合格するのかと思う受験生はたくさんいますよね。

 

しかし、この不安を持ちながらも、解消できずに受験本番に臨み、受験が思うような結果を得ることができない受験生も多くいらっしゃいます。

 

不安を制するものは受験を制する。不安を解消することは受験生活において本当に重要なことです。今回はそのような不安を解消する方法をご紹介していきます。

大学受験を不安に思う原因をはっきりさせよう

大学受験を不安に思う原因をはっきりさせよう

受験勉強をする中でなぜ不安になるのかを考えてみましょう。受験勉強で不安になるということは不安になる原因があなたの中に存在するのです。まず、ここをしっかりと意識してみましょう。

 

あなたが抱えているその原因をはっきりとさせることで、不安を解消する行動も明確になります。行動を明確にすることができれば、不安を解消することに簡単に近づきます。

 

では、不安の原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

例えば、模試の点数。模試の点数が伸びないと不安はどんどん大きくなりますよね。志望校合格をするには、それだけの実力が欠かすことはできないけれど実力が付いてこない。

 

来年の4月に大学のキャンパスを新しい友達と歩いたり、講義を受けているイメージができない。

 

周りの受験生が勉強している量はどれくらいのものだろうか。周りの受験生は着々と力を付けているのに、自分はまだまだ力不足で取り残されている気分になる。

 

これらのような不安によって解消法は変わってきます。ここから不安の見つけ方やその解消法をご紹介していきます。

 

受験勉強中の不安を解消する方法

受験勉強中の不安を解消する方法

受験の不安を解消する方法はこの世にたくさん存在します。その中でも私自身が受験生活で役立ったものをご紹介していきます。

 

ご紹介する方法で、これは自分に合うと思ったものがあれば是非取り入れてみてください。

 

不安なことを書きだしてみる

大学受験で不安なことを書き出して解消する

受験生の多くは大学受験に悩んでいます。しかし、悩んでいることや不安なことがたくさんあり、頭がパニックになる方もいます。

 

そのような時に効果的なのが、紙に不安なことを全て書きだしてみるということです。紙に書きだすことは不安を一目瞭然にすることができるようになります。

 

また、紙に書きだすことによって自分が何に不安があるのか整理することもできますし、紙に書いた不安をその場で対処することにもつながると思います。

 

不安を書きだすのは紙だけじゃなくても構いません。スマホのメモ帳に書くことも同じことなので、是非書きだしてみましょう。

 

紙やスマホのメモに不安要素を箇条書きで書いてみよう

勉強を続けること

大学受験の不安の解消法は勉強を続けること

受験勉強の中で起こる不安のナンバーワンと言えるものに学校や模試の成績の結果があります。これは勉強の実力になるので、受験生が一番気にするものです。

 

成績が伸びない不安に一番効果的なのは、勉強を続けることです。しかし、ただ勉強を続けても意味がありません。大事なのは自分の弱点を見つけることや勉強時間を見直すことなどの工夫を取り入れることです。

 

模試で間違った問題があれば、その分析をしてみましょう。数学の問題ならば、どのようにミスをしたのか、英語であればどの単語や文法を覚えておくべきだったのか。

 

丁寧に分析をすることで自分の苦手分野を見つけることができます。苦手分野を克服することができれば、受験本番に向けて大いに前進することができますよ。

 

勉強時間も見直してみましょう。ただ、ダラダラと勉強をしたり、夜遅い時間まで勉強をしていることはありませんか?

 

まずは勉強の時間に区切りをつけてみましょう。1時間勉強したら5分休憩をする。夜は23時までしか勉強しない。このようにメリハリを付けることも勉強を続けるコツです。

 

勉強を続けるコツ

・苦手分野を単元別に書きだしてみる

・勉強時間を見直し、メリハリをつける

 

音楽を聴いてみる

大学受験の不安を解消するため音楽を聴いてみる

不安なときはこそ音楽の力は偉大です。勉強の合間に好きなアーティストの歌を聞く。心が楽しくなるようなBGM、心が落ち着くようなBGMなど好きな曲を聞いてみましょう。

 

不安を少しそらすという点でこの方法はとても役に立ちます。

 

また好きな歌を口ずさむことで、受験のストレス解消になる場合もあります。リフレッシュ効果が音楽にあるので、音楽を聴いていない方は聴いてみましょう。

 

受験生だからこそ規則正しい生活

大学受験の不安の解消法は規則正しい生活をする

大学受験は生活リズムが崩れがちです。夜遅くまで勉強をすることが多いですし、運動の量が減って間食が増えてしまうこともあります。

 

受験で一番エネルギーを使う部分は脳です。脳がきちんと働かないと、勉強したことが頭に入らないですし、自分の実力を模試や受験本番で発揮できない場合もあります。

 

きちんと3食食べるように意識をする。睡眠時間を自分できちんと決める。これはとても重要です。

 

私自身も睡眠時間を削って勉強をしたことはありましたが、その時は成績は思うように伸びませんでした。睡眠時間をしっかり取るようになってから不思議と成績は伸びていきました。

 

受験生は3食バランスの良い食事を心がけ、早寝しよう

 

友達と話す

大学受験の不安の解消法は友達と話す

友達は受験のライバルであり、友でもあります。友達もあなたと同じように受験の不安を抱えながら勉強をしています。不安なときは友達と話し合うのも一つの方法です。

 

勉強の合間に人と話すことはちょっとしたリフレッシュになります。また、友達と話すことで受験勉強の悩みや勉強方法に気づくこともあるかもしれません。

 

友達と何気ない笑い話やこれから大学受験の不安などお互いに話合ってみましょう。ただ、おしゃべりし過ぎて勉強時間が減らないようには気をつけましょう。

 

受験本番で気持ちを落ち着かせる方法

受験本番で気持ちを落ち着かせる方法

受験生活で一番緊張し、不安になる場面といえば何でしょうか?それは受験本番です。

 

受験本番は今まで頑張ってきたことを発揮する場面ですが、実力を発揮できるか不安になることは自然なことです。

 

では、受験本番で緊張を落ち着かせる方法にはどのようなものがあるのかご紹介します。ここで紹介する方法は実際に私が行い、無事に受験を突破できたものです。

 

模試や過去問でできなかった問題を見直す

大学受験の不安の解消法は問題を解き直す

受験本番直前では、見直したい問題がたくさん出てきます。あれもこれも見直したいけど時間がない。実際、受験本番直前では時間がなく、ほとんど見直すことはできません。

 

そこでできることは今まで自分が解いた模試や過去問、参考書の問題でできなかったところをさらっと見直すことです。

 

今まで解いた問題でできなかったところは本番でも間違う可能性がでてきます。そこを軽く復習するだけでも、自分ができないところの見直しになるので不安や緊張を和らげることはできます。

 

受験本番までに間違った問題を記録するノートを作成しておくと活用することができます。

 

間違った問題を記録するノートがあれば受験本番は怖くない

 

大丈夫だと言い聞かせる

大学受験の不安を解消するため大丈夫だと言い聞かせる

受験本番前で緊張し、できることが限られてきます。最後に自分は大丈夫だと言い聞かせてみましょう。

 

その時にこのようにイメージをしてみてください。受験本番までどれだけの数学の問題を解いてきたか。どれだけの英語の単語を覚えてきたか。今まで自分がどれだけ勉強を頑張ってきたのかを。

 

最後に自分を励ましてくれるのは自分自身です。「受験を無事に突破してやる」「自分なら大丈夫」という気持ちをもう一度言い聞かせることで緊張を和らげることができます。

 

深呼吸をしてみる

大学受験が不安なときは深呼吸をする

お腹から息を吸って吐く深呼吸をしてみましょう。深呼吸をするとリラックスになることができます。深呼吸をすると人の副交感神経が活発となり、意識的に神経の高ぶりを抑える効果があります。

 

受験本番で緊張しているときは深呼吸をして落ち着かせ、いつものコンディションに戻してあげましょう。

 

また、深呼吸には集中力を高める効果もあります。脳は身体全体をコントロールする機能があるので、正常に身体を動かすのに酸素が必要となります。

 

その酸素が不足してしまうと、集中力、思考力低下や記憶力低下につながります。深呼吸をすることで酸素を補給することができるので勉強のパフォーマンスも高くなるのです。

 

深呼吸のポイント
口から息を吐きだし、鼻から空気を吸い、また口から息を吐く

 

周りの受験生を気にしない

大学受験に不安なときは周りを気にしないことが解消法

受験会場に着くと、今までにないくらいの受験生を見ることになります。同じ受験生なので、周りの受験生に注目をしてしまうことがあります。

 

ある受験生は参考書を見ていたり、別の受験生は本番直前なのにスマホをいじっている。このような光景が目に入るかもしれません。その光景を見ることで、他の受験生が賢く見えたり、余裕があるように見えてしまう場合があります。

 

もし、そのように思ってしまっても気にしてはいけません。実際、あなたと同じく周りの受験生も本当に緊張しているのです。

 

実際に私もそのような状態だったのですが、周りを気にしたところで試験に合格するわけではないのです。

 

周りを気にするのではなく、目の前の試験に集中し、最後までできることだけを考えてみましょう。

 

大学受験本番で緊張しない方法をご紹介していますので、緊張を解きたい方は下の記事をクリックしてください。

【失敗回避】大学受験本番で緊張しない方法12選

 

まとめ:受験の不安や緊張は事前の準備で解消していきましょう

今回は受験の不安や受験本番の緊張を解消する方法をご紹介しました。

 

受験の不安を解消することや受験本番の緊張を和らげる方法は意外とシンプルな方法ばかりです。裏技が存在するのではなく、毎日の準備が不安や緊張を消してくれるのです。

 

今回ご紹介した方法は受験生活で役に立つものですので、自分に合う方法があればそれを取り入れてください。受験生活は行動あるのみです。