【集中できない高校生へ】勉強に集中する方法まとめ

勉強に集中する方法まとめ 集中力アップ




集中して勉強すれば30分で終わる内容も、集中できなければ1時間、2時間とダラダラと時間を無駄にすることになります。

 

定期テストでも受験でも、勉強に集中できるかいなかというのは成績や試験結果に大きな影響を与えるのは言うまでもないかと思います。

 

「そんなことは分かってるけど、全然勉強に集中できない!」

 

今回はそんなあなたのために『勉強に集中する方法』を紹介します。

勉強に集中する方法はいっぱいある

「勉強に集中する方法」なんていうのは本当にたくさんあります。アロマを使うもの、食べ物や照明までこだわるとさらに集中力が増したりします。あなたが思っているよりいろいろなことが集中に関わっているのです。

 

1つ1つ身に着けていって集中力を増していけば今10分も集中できない人であっても1時間2時間と集中が続くようになっていくので効果を疑う前にとりあえず実践してみるということを心掛けてみるようにしましょう。

一人で勉強しよう

 

定期テストや受験の勉強の時、学校の友達と一緒に勉強していませんか?

 

基本的には勉強はひとりでした方が良いです。

 

友達と勉強していると休憩のつもりで始めたおしゃべりについつい夢中になってしまったり、友達の方が先に集中が切れた場合話しかけられて勉強を中断しなければいけなくなったりします。

 

このように友達と勉強することは、集中力を乱すキッカケを生み出すタイミングが多々あるのでお勧めできません。

 

現代では大事な集中力とスマホの関係

勉強中スマホは機内モードにする

 

今の時代、スマホは勉強においても様々な情報を得ることができ大きな武器になります。しかしスマホがまた勉強を妨げる原因になることも事実です。

 

せっかく勉強に集中していたのに、友達からLINEが来たり、TwitterやInstagramなどの通知がなったのが目に入ると気がそれて集中が途切れてしまいがちです。

 

でも、音楽を聴きながら勉強したいからスマホは側に置いておきたいという方はスマホを機内モードにすることをお勧めします。

 

機内モードにすると電源を入れていながら電波を遮断できるので、LINEや電話などはかかって来ず、音楽を聞いたり勉強に必要な機能だけをアクティブにすることができます。

 

勉強に集中するためにスマホを機内モードにする

 

スマホのアプリを活用する

今はスマホのアプリで勉強の役に立つものが増えてきています。スマホを触らないようにするアプリや、勉強時間を管理してくれるアプリなど集中力アップにつながるものをまとめた記事があるので、スマホのアプリを使って勉強してみたい人はこちらの記事を参考にしてください。

勉強に集中するための厳選アプリ!

2018.02.11

机周りを整理する

勉強机の周りを整理することで、集中効果を高めることができます。勉強机にあるものが目に入ると「そういえば○○しなきゃいけなかったな」というように意識を持っていかれてしまいやすいです。

 

漫画や雑誌、ゲームなどはもちろん、今取り組んでいる教材や問題集以外は見えないところに置いておくのがベストです。

 

机の上を整理することで視覚から入ってくる情報を減らし、集中力が散漫するのを防ぐことができます。

時間を細分化する

 

休日などで勉強時間がたっぷり取れる時「よし!今日はいっぱい勉強しよう!」と意気込んだものの思うように集中できず、後悔することってないでしょうか?

 

勉強時間を細分化することでこういったことを避けることができます。

 

時間を細分化するというのは、「〇時〜〇時までこの勉強」というように勉強計画を立てることです。そしてそれを守ることに意味があります。

 

このように計画を立てることで、「この勉強はこの時間までしかできない!」と危機感をもって勉強を進められるからです。

 

時間があることで心に余裕ができ、勉強に集中できなくなるのを防ぐことができます。

 

音楽を聴く

勉強に集中する方法として音楽を聴く

定番ではありますが音楽を聴いて集中力を高めることができます。ただどんな曲でも良いというわけではありません。

 

ついついお気に入りの曲を聴きたくなるかもしれませんが、歌詞のある曲やアップテンポな曲は基本的にはお勧めできません。自然と歌詞を追ってしまい、集中を妨げることになります。

 

勉強に集中したいのなら、「クラシック」「ジャズ」の落ち着いた雰囲気のものにしましょう。

 

YouTubeで「勉強用音楽」などと検索すると、歌詞の入っていない勉強に適した音楽を聴くことができます。

 

勉強と音楽の関係についてはこの記事で詳しくまとめているのでまだ読んでない人は読んでみてください。

受験勉強の効率を10倍にする音楽の活用法と勉強用BGMまとめ

2018.01.20

 

集中力と食事の関係

自分の体を作っているのは食事です。自分の体が高いパフォーマンスを発揮するためには体を構成しているものの大本である食べ物、飲み物というのは非常に重要になってきます。

 

今まで意識していなかったという人は少し意識するだけで自分の体の発揮するパフォーマンスがガラッと変わりますよ!

パンではなく白ご飯を食べる

 

あなたは朝ごはんはパン派ですか?それともご飯派でしょうか。

 

実は勉強に適しているのはパンではなく、ご飯です。

 

パンよりも消化の悪いご飯のほうが噛む回数が多くなります。噛む回数が多ければそれだけ脳への刺激も増え、脳が活性化されます。

 

パンはすぐ血糖値が上がりますが、下がるときもまた一瞬です。

 

血糖値の上下も激しいので取り急ぎ空腹を満たすにはいいのですが、食べて数時間後にはまたお腹がすきます。

 

食事の回数が増えればそれだけ勉強を中断しなければならず、集中を保つのが難しくなります。

 

パンよりご飯のほうが、血糖値の上昇が緩やかなので勉強には適しています。

 

集中力を上げる食べ物や飲み物

集中力を上げてくれる成分の入っている食べ物や飲み物はたくさんあります。こちらの記事で詳しくどの食べ物がいいかを解説しているのでまだ読んでない人はぜひ一度読んでみてください!

勉強する時に集中力を上げる食べ物、飲み物はなに?

2018.02.12

 

勉強に集中できる場所で勉強しよう

集中力は周りの環境に大きく左右されます。どのような場所でやるかということにも気を付けて勉強するようにしましょう。こちらの記事では勉強に集中できる場所を9つ紹介しているのであなたに合う勉強場所が見つけられるはずです。まだ目を通していない人は読んでみましょう。

勉強に集中するためのおすすめ場所9選!【勉強場所は集中力に直結する】

2018.02.09

まとめ

 

勉強を効率良く進めるためには、いかに勉強に集中するかに気を配る必要があります。勉強に集中する方法はスマホを使ったり、音楽を利用したり、食べ物まで幅広くありました。それぞれ一度実践してみて自分にあう集中方法を見つけていくようにしましょう。