大学受験に失敗しても、その後の行動で人生を変えることはできる!

大学受験に失敗しても、その後の行動で人生を変えることはできる! メンタルマネジメント




大学受験で失敗してしまい大学生になれなかった。大学受験に失敗したらその後はどのように過ごしたらいいんだろう?このようなことを思われていませんか?

 

大学受験に失敗したからといって慌てる必要はありません。その後の行動で人生を変えることもできます。

 

大学受験に失敗しても人生の失敗ではないのです。大学受験に失敗したからこそ得られる経験や知識が増えますし、今後の進路に活かすこともできます

 

今回は大学受験の失敗した後のどのような行動をすればいいのかアドバイスをしていきたいと思います。

大学受験に失敗したとき、その後の人生の選択はどうするべき?

大学受験に失敗したとき、その後の人生の選択はどうするべき?

大学受験に失敗してしまったら人生は終わりなんじゃないのかと感じてしまうしれません。周りの同級生は進学先が決まり、春からの大学生活にワクワクしていることでしょう。

 

大学受験に失敗した自分はこの世の終わりような気分になってしまう。でも、実際はそんなことはありません。

 

大学受験に失敗しても、いくらでも人生はやり直せますし、すぐに追いつくことも追い越せることもできます。

 

一時期の失敗であり、どん底になるわけではないので、落ち込み過ぎも良くありません。これからの進路を選択をするかによって、あなたの人生をもっと良くすることもできます。

 

まずは大学受験を終えてみて、これからどのようにしていきたいかを考えてみましょう。

 

自分の進路を考える良い時間

先ほども言ったように大学受験は失敗でも人生の失敗ではありません。これからの人生を進む上で、より良い道を歩むために考える時間ができたと思ってください。

 

現役の高校生の時では勉強をするだけで、精一杯で自分の進路を本当にしっかりと考えることができなかったことだと思います。

 

自分の進路を考える上で自分と向き合うことになると思います。そのときにいい道を見つけることができたら、それはとても良いことです。

 

他の人は十分に進路を考えず安易な選択し、後悔をする人もたくさんいるのも事実です。この機会に自分の進路をもう一度考えてみると、新たな道を発見することができるでしょう。

 

大学受験に再挑戦する

大学受験に失敗したほとんどの人が大学受験に再チャレンジします。

 

せっかく大学受験にチャレンジしたのですから、もう一度チャレンジしたい気持ちを持つ受験生が多いのです。もう一度チャレンジできることはとても恵まれています。

 

なぜなら、現役生の中にはしっかり考えずに学部を選ばず入った子もいます。大学に入ったけれど、何か違うと感じる大学生もいるのも事実。

 

そういった意味ではもう一度大学受験できるのはしっかりと受験したい学部を考えることができるので、とても恵まれているのです。

 

大学受験に再挑戦することは予備校代や参考書代がかかってしまいますが、あなたが本当に勉強したいことや興味があることを発見することができるのも再チャレンジの良いところです。

大学受験に失敗しても就職はできる?

大学受験に失敗した後就職はできる?

大学受験に失敗しても就職できるのか?

 

答えはできます。

 

大学への進学に失敗し、浪人してから大学に入っても就職することはできます。1年、2年浪人したからといって、就職できないということはほぼありません。

 

実際に、日本では浪人しても有名な大企業や立派な会社に勤めている人はたくさんいます。だから、就職ができないのではと不安になる必要はありません。

 

大事なのは大学受験に失敗してから、どのように行動を積み重ねていくかということです。周りの人たちに置いていかれたわけではなく、まだまだ追いつけるどころか追い抜かすチャンスだってあるのです。

 

就職する道は良いのか

大学受験に失敗して就職するのは一つの手ではあります。実際にそのような選択をされる方もいます。しかし、自分が進みたい本当の道はそれなのでしょうか?元々大学を目指していたのであれば、大学に未練が残っていませんか?

 

就職の道を選ぶときはしっかりと考える必要があります。進路に迷ったときは友達や親に相談するのも良い方法です。安易に道を選んでも後悔をするだけです。

 

大学受験に失敗したとき、留学できる?

大学受験に失敗した後留学できる?

大学受験に失敗しても留学することはもちろん可能です。海外の大学を目指す人も多くいます。

 

大学受験を考えていた高校生であれば、就職よりも留学の方がまだ考える人もいます。留学はより自分の進路の幅を広げるチャンスになります。もし留学に興味があるなら挑戦するのも一つの道です。

 

留学は日本の大学に通うに比べて、もっと幅広い視野を持つことはできますし、日本ではできない経験を多く持つことができます。

 

語学の壁をクリアしなければいけないハードルや受験勉強を一生懸命にすることは変わりありません。留学は将来の活躍の幅を確実に広げることはできるので、一つの選択肢に入れてみましょう。

 

海外留学が人生のチャンスになる

大学受験に失敗したけれど、実は海外留学のチャンスでもある場合があります。みんなと同じように日本の大学に行くことも良いかもしれませんが、これからの人生をもっとおもしろくしようと思えば海外留学がそのチャンスかもしれません。

 

海外留学の良いところはほとんどの高校生が経験できないことを体感できることです。それは長い人生の中でみたときに、すごく役に立つ場面が多くなります。

海外留学の勉強もしっかりとする必要はある

海外留学をすると決めたのであれば、日本の大学以上に計画を綿密に立て勉強をしていかなければなりません。海外の留学では英語は必須です。

 

英語が今以上にできるようにしなければなりません。海外留学をしたいと思ったのならば、外国語の習得の壁を越えられるように頑張りましょう。

大学受験に失敗して成功した人物

大学受験に失敗したその後に成功した人物

大学受験に失敗しても世の中で活躍する人はたくさんいます。ここでは大学受験に失敗しても活躍し続ける有名人をご紹介していきます。

大泉洋

北海道出身の大泉洋さんは大学受験に2度失敗し、北海道学園大学経済学部に入部します。大泉洋さんには兄がいますが、その兄は早稲田大学だったため、超えたいという気持ちから演劇部に入ります。

 

演劇部で森崎博之や安田顕といったメンバーと出会い、「TEAM NACS」を結成します。そこから、北海道のテレビ番組で一躍全国で有名になり、映画・ドラマ・CMで大活躍しています。

 

大学に2度失敗して辛い思いもしながらも、負けない気持ちが今の大泉洋さんを作ったといえます。

二階堂ふみ

沖縄県出身で今では映画やドラマで多くみかける人気の女優さんですが、二階堂ふみさんも1浪していました。高校3年生のときに映画やドラマの仕事が多く、受験を断念し1浪をします。

 

浪人中は撮影現場にも大学受験の参考書を持ち込むなど、隙間時間を使い勉強に励んでしました。その成果もあって、慶応義塾大学に合格しました。

 

女優の仕事と平行しながらも隙間時間を有効に使い、志望大学に合格したのはとてもすごいことです。

ムロツヨシ

実は浪人経験がある俳優ムロツヨシさん。今ではドラマやCMで引っ張りだこでそのようなイメージはないかもしれません。

 

高校生のときまで勉強をあまりすることなく遊んでいたばかりだったそうです。しかし、浪人生になってから必死に勉強に打ち込んだそうです。その結果、東京理科大学に合格しています。

 

大学受験で必死に勉強しましたが、大学自体は3週間で中退しています。しかし、その後俳優を目指し、小さな劇団などの仕事を積み重ね、地味な努力により今では日本を代表する俳優になっています。

 

ムロツヨシさんは努力は裏切らないことを体現している人です。

藤木直人

映画やドラマでイケメン俳優として活躍している藤木直人さんも1年浪人経験をしています。浪人時代は予備校で志望校を高くすることで、成績をぐんぐん伸ばすことができたそうです。

 

そのおかげで、早稲田大学理工学部情報学科に合格を果たします。合格通知が届いたときは思わずガッツポーズをしたようです。

 

藤木直人さんは大学在学中に俳優業をスタートさせ、学業と仕事を両立し大学を卒業している有名人の一人です。

タモリ

多くの人が驚くことでしょう。番組司会でおなじみのタモリさんも浪人経験があるのです。高校卒業後に1年間浪人時代を過ごします。

 

浪人時代に押し入れで韓国や中国のラジオ番組放送を聞き、外国人モノマネにつながったようです。浪人になっても独特な過ごし方をしていたタモリさんは早稲田大学第二文学部に合格します。

 

その後バラエティー番組で芸能界デビューを果たし、芸能界で大活躍。老若男女、幅広い世代から愛される芸能人となっていきました。

自分の将来の目標をしっかりと考えよう

大学受験に失敗したあとはその後の目標を考える

高校卒業後は自分で将来の目標を考えなくてはいけません。今までのようにただ勉強して定期テストを受けるだけの生活ではなくなります。

 

大学受験に失敗しても勉強を続け、大学受験に再チャレンジするのか。浪人をすることなく、就職活動を行うのか。選択肢は限られてきます。

 

大学受験失敗をいいチャンスだと思い、もう一度自分がこれからどのようにしていきたいのか考えることで、自分の将来をきちんと見つめることができ、これからの人生でやりたいことを明確にすることができます。

 

今の自分はこれからどうしていきたのか、もう一度問いかけてみてください。

まとめ

大学受験に失敗してもその後をどう選択するかによって道は変わります。ただ、ほとんどの人は大学受験にチャレンジしており、大学に合格してから自分の道を切り開く人が多いです。

 

大学受験に失敗しても就職に影響はありません。むしろ、大学受験に再チャレンジすることで、これからの可能性を広げることができると思います。

 

最後にもう一度ポイントのおさらいをしてみましょう。

大学受験に失敗したときのポイント

・自分の進路を考える良い時間

・大学受験に再挑戦する

・就職活動をする

・海外の大学に留学をする