各科目の勉強法はこれで完全網羅!大学受験プロ式勉強法まとめ

各科目の大学受験プロ式勉強法まとめ 勉強法




「行きたい大学に今の成績のままでは行けそうにない…」

「なんとかして成績を上げていかないと…」

 

このような気持ちを抱えている受験生は多いのではないでしょうか。

 

今回は成績を上げていくためにはどのようなことをしていけばいいかをしっかり解説していくので現状から成績を少しでも上げたい人は最後まで目を通すようにしてくださいね。

 

大学受験は勉強時間だけでは対処できない

 

成績を上げようと思ったときに、一番簡単に思いつくのは勉強時間を伸ばすことだと思うのですが、実はこの勉強時間を伸ばすということは解決になっていない場合が非常に多いです。

 

というのも、1日の勉強時間を伸ばそうと思ってもそこには限度があるからです。また、他の受験生も入試が近づいてくるにつれて勉強時間を伸ばしてきます。勉強時間をこれ以上ないというほど伸ばしてようやく周りに追いつくレベルでは、周りの人がもっと勉強するようになったときに全然勝てなくなってしまいます。

 

このように勉強時間をただ増やすだけでは成績アップを続けられなくなってしまうのです。

勉強法をそのままにして勉強時間だけ伸ばしても成績は上がらない

 

勉強時間よりも重要なものが正しい勉強法

ではどうやれば成績を伸ばせるのかという事ですが、同じ勉強時間でもライバルより勉強が進むようになればどんどん成績を上げていくことができます。つまり、勉強法をより効率的なものに変えていけばいいのです。

 

世の中にはそれほど勉強時間をかけていないのに勉強が得意な人もいます。逆にめちゃくちゃ勉強時間を取っているのに、全然成績が伸びないで『勉強してないからだ』などと理不尽なことを言われてる人もいます。

 

これは才能の差なんかではなくて、勉強の効率の差が大きいのです。

 

効率のいい勉強をしていると、1時間でできるようになることが、効率の悪い勉強をしていると5時間も10時間もかかってしまいます。

 

では、勉強法を改善するとどんないいことがあるのでしょうか、簡単にまとめてみました。

・勉強にかかっていた時間が減る

・その分苦手科目の対策ができる

・睡眠時間を削る必要もなく、毎日すっきりした状態で過ごせる

・努力が成果と結びつくから勉強が楽しくなる

・宿題なども時間がかからなくなる

・間違いが減るから復習の時間が減る

・計画を立てやすくなるし、その通りできるようになる

・偏差値が上がって親や先生から怒られたりしなくなる

・行きたい大学に行けるようになる

 

ざっと挙げてみただけでもこれだけのメリットがあるのです。

 

逆に言うと、もしあなたがとんでもなく間違えた勉強法をしていたら10時間、20時間もかけて勉強しても、効率いい人の1時間に負けてしまうかもしれないのです。

そんなの悲しくないですか?悔しくないですか?

ぜひ、自分の勉強法に自信のない人は今回紹介する勉強法を一つ一つ実践していって効率のいい勉強法を手に入れてくださいね。

必ず押さえておくべき勉強法

成績を上げていくうえで絶対に知っていないといけない最重要の項目が「自分のできないところをできるようにする」という事です。

 

そんなことはわかっているという人も多いかもしれませんが、これは非常に大事なことです。

 

勉強を必死にしているのに全然成績が上がらない人の多くはこのことを意識できていないで、自分がすでに習得していることばかりを勉強して、自分の苦手なところや難しい範囲から自然と逃げてしまっています。

 

できないところ、知らなかったところをできるようになるのが勉強なので、大変かもしれないですが、できないところをできるようにすることを心掛けて勉強していくようにしましょう。

 

効率のいい勉強法を極めよう

先ほども書きましたが、受験を乗り越えて合格をつかみ取るために効率のいい勉強をしていくことが絶対に必要です。

 

問題集の進め方や勉強する科目の配分、過去問の進め方など知っているだけで簡単に成績が上がることも多いです。

 

やみくもに勉強を進めていくよりも一度その勉強法でいいのかを考えてみることは大事です。

 

詳しい効率のいい勉強方法はこちらの記事にまとめているので参考にしてみてください。

大学受験で勉強法を変えて効率を上げるためには

2018.01.05

勉強計画を立ててさらに効率よく勉強しよう

大学受験では勉強計画を立てよう

計画を立てて勉強していることも志望校に合格するうえで非常に大切です。試験前になったときに全然勉強が間に合っていないということにならないようにしっかりとした計画を立てるようにしましょう。

 

また、計画は一度立てて終わりというものではなく、日々の勉強に活かしていかないといけません。そして、立てた計画と実際の勉強を見て計画を日々修正していく必要があります

 

どのように計画を立てていけばいいのか、どのように計画を活用していき、修正していくのかといったことの詳しい方法はこちらの記事に書いてあるので計画について知りたい人は見るようにしてください!

大学受験の勉強計画の立て方

2017.12.20

成績が上がるノートの取り方

勉強している時間で多くのウェイトを占めているのが学校や予備校の授業時間ですよね。

ということは、この授業の時間を有効に使えるかどうかというのは極めて重要なことです。

そこで出てくるのが、授業中のノートの取り方です。

 

上手いノートの取り方をできていると自然と授業の内容が頭に入ってきて、復習に時間をあまりかけることなく成績を上げていくことが出来ます。

どうせ同じ時間授業受けているなら、成績が上がる授業の受け方をしましょう。

 

気になるノートのうまい取り方はこちらの記事で解説してるので読んでみてください。

受験生におすすめのノートの取り方

2018.02.18

 

独学で勉強していくならこの勉強法

受験勉強していくときに予備校に通うという人と、自力で独学で勉強していく人がいます。

 

予備校に通いながら勉強すると、勉強のペースをつかみやすいですし、わからない問題の解説を聞くことができますが、必ずしも自分に最適な勉強になるとは限らないという欠点もあります。

 

それに対して、独学では自分に必要な勉強を必要なタイミングで行うことができ、自分に最もあった勉強をしていくことができますが、しっかりと計画であったり勉強法を抑えていないと成績が伸び悩んでしまうといったことや、さぼりがちになってしまうという事にもなります。

 

予備校に行くにも、独学でやっていくにもどちらもメリットデメリットはあります。

 

独学でやっていこうという人は、特に勉強方法をしっかりしておく必要があるので、こちらの記事を読むようにしてください。

大学受験を独学で攻略するための勉強法

2017.12.27

 

科目ごとの効率的な勉強法

今まで紹介してきた記事に載っているのは勉強計画であったり、ノートの取り方であったり、比較的全科目共通して使える勉強方法でした。

ここからはそれぞれの科目でどのように勉強していくのかについてみていきましょう。

英語の勉強法

多くの受験生が必要となるのがこの英語です。

英語では語彙力が必要であったり、長文問題だと読解力が必要であったりします。また、リスニングや発音といった分野、英作文や並び替えなど文法力を試される問題もあり、いろいろな力を磨かなければなりません

その分どういった対策をしていくのかを知らないとなかなか成績を上げることが出来ないので、紹介する英語の勉強法の記事を読んで対策していきましょう。

英文法の勉強法

英文法の効率的な勉強法

2018.04.20

英語長文の勉強法

英語長文の勉強法について

2018.03.22

英作文の勉強法

受験生なら知らないといけない英作文の勉強法

2018.04.02

リスニングの勉強法

英語のリスニングの勉強法

2018.03.22

 

数学の勉強法

こちらもほとんどの人が避けて通れない科目です。

数学は課題の量も多く、苦手だととてもしんどい科目ですよね。でも、逆に数学の効率がいいと演習にかかる時間が大幅に減りその分演習量を増やしたり、他の科目の勉強にあてることができるため勉強法を工夫して最も効果がある科目です。

文系の人も理系の人も一度自分の勉強方法で大丈夫か確認してみてください。苦手な人が多い証明問題は別の記事で詳しく書いています。

数学の勉強法

大学受験の数学の勉強法とは

2018.03.06

証明問題の勉強法

数学の証明問題の解き方・書き方を解説!

2018.04.03

 

国語の勉強法

国語は勉強方法がわからないランキング堂々の1位を誇るであろう科目です。

いまいち勉強方法がわからないままなんとなくで勉強しているか、そもそも勉強をほとんどしていないかという人が多いです。

 

ただし、塾や予備校で国語のクラスがあることからもわかるように、勉強方法を正しくして練習していけば必ず成績は伸ばすことが出来ます。

どのように勉強していくかはこちらの記事にまとめたので参考にしてみてください。

現代文の勉強法

現代文の勉強法

2018.03.24

古文の勉強法

大学受験の古文の勉強法

2018.03.25

古文単語の覚え方

古文単語の効率的な覚え方とは?

2018.03.25

漢文の勉強法

漢文の勉強法

2018.03.16

 

理科の勉強法

理科は得意な人と不得意な人とで差がとてつもなく大きい科目です。なので特に理系の人はこの理科が得意かどうかで偏差値がガラッと変わります。

他の科目との兼ね合いもあり、そこまで時間をかけたくないというのもわかります。であればなおさら短時間で理解できるように勉強方法を工夫していくべきでしょう。

物理の勉強法

物理の勉強法について

2018.03.22

理論化学の勉強法

理論化学のおすすめ勉強法とは?

2018.03.22

無機化学の勉強法

短期間でマスターできる!無機化学の勉強法とは?

2018.04.01

有機化学の勉強法

有機化学のおすすめ勉強法

2018.04.01

生物の勉強法

生物の勉強法を徹底解説

2018.03.19

地学の勉強法

ライバルに圧倒的な差をつける地学の勉強方法

2018.03.26

 

社会の勉強法

社会は暗記量が全科目で最も多く、演習量よりも知識量が重要になる科目です。

社会では「勉強効率=インプットの効率」という考えのもと、どのようにしたら早く正確に覚えられるのかということを考えていきましょう。

 

このサイトでは社会としてひとまとめに暗記方法を書くのではなく、それぞれの科目ごとの特徴をとらえた勉強方法を紹介しているので自分の選択科目の勉強方法を確認してみてください。

 

世界史の勉強法

世界史の勉強法

2018.07.03

地理の勉強法

地理の効率的な勉強法

2018.03.25

倫理の勉強法

倫理の勉強法

2018.03.29

政経の勉強法

よくわかる政経の勉強法

2018.03.27

現代社会の勉強法

現代社会の勉強法を徹底解説!

2018.03.30

まとめ

いかがでしたか?

紹介した記事に書いているようにモチベーションを保ち、計画を立てて効率のいい勉強方法を実践していくには最初は大変に思うかもしれません。ですが、それは最初の2週間ぐらいで、やっていくうちにどんどん慣れていくので、まずは実践して2週間くらい継続してみるということをしていきましょう。