現代文のおすすめ参考書・問題集をレベル別で12冊紹介

現代文のおすすめ参考書 参考書




「現代文って勉強する意味あるの?」

「才能じゃない?」

「どうやって勉強すれば良いの?」

 

と思っている人もいるかもしれません。

 

しかし、現代文は「筆者の主張」や「文章の論理展開」が分かるようになれば必ず安定して高得点が取れるようになります。

 

ではそれらはどうやって身につけるのか?

 

その答えは・・・

良質な現代文の参考書をしっかりやりこむ

これに尽きます。

 

他の科目と同じように、現代文の勉強も質の良い参考書を使い勉強することで確実に点数を上げることができます。

 

 

現代文の基礎レベルおすすめ参考書・問題集

田村のやさしく語る現代文

現代文のおすすめ参考書・問題集『田村のやさしく語る現代文』

 

まずは田村秀行著『田村のやさしく語る現代文』です。

「現代文ってどうしてもフィーリングで読んで解いてしまう。」

「その結果、点数が安定しない。」

この参考書はこんな悩みを持っている方におすすめの参考書です。

 

「現代文は理論的に読め。」

「根拠を持って解答しろ。」

 

と言われたことがあるのではないでしょうか?

でもそうは言われても、どうやって理論的に読めば良いかわからないし、どこに根拠があるのかもわからないですよね。

この参考書ではそういった基本的かつ重要な部分を学ぶことができます。

さらにページ数も127ページと少なく、硬い文章での説明ではないため手がつけやすい参考書です。

 

船口のゼロから読み解く最強の現代文

現代文のおすすめ参考書・問題集『船口のゼロから読み解く最強の現代文』

 

次は舟口明 著『船口のゼロから読み解く最強の現代文』です。

 

この参考書は、入試現代文で最も必要となる『初見の文章を読み解く力』を身につけるのに最適な参考書です。

オーソドックスな現代文の読解法をどの参考書よりもわかりやすく説明してくれています。

 

「模試になると途端に点数が取れなくなる。」

という悩みを持った人に特におすすめです。

 

入試現代文へのアクセス 基本編

現代文のおすすめ参考書・問題集『入試現代文へのアクセス 基本編』

荒川 久志著『入試現代文へのアクセス 基本編』です。

解説が丁寧で、現代文が苦手という人が読めば、自分がどうして現代文で点数を取れないのかを理解させてくれる名著。

基礎固めをしたい人はぜひ一度手に取ってみるといいでしょう。

基礎からのジャンプアップノート現代文重要キーワード書き込みドリル

現代文のおすすめ参考書・問題集『基礎からのジャンプアップノート現代文重要キーワード書き込みドリル』

次は梅澤 眞由起著の『基礎からのジャンプアップノート現代文重要キーワード書き込みドリル』です。

こちらは現代文で頻出の用語集になっています。

 

他の用語集と違って書き込んで覚えるドリル方式です。

読むだけではなかなか覚えられないという人でも重要ワードを覚えられるようになっています。

ただし、レベルはセンターや中堅大学レベルまでで、難関大学には足りないという印象です。

ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20

現代文のおすすめ参考書・問題集『ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20』

次は前島 良雄, 牧野 剛, 三浦 武, 吉田 秀紀, 後藤 禎典 著の『ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20』です。

この本も、現代文の入試で知っておかないといけない用語をわかりやすく解説してくれています。

 

初心者でもわかりやすいように作られているので現代文が苦手という人にはぴったりです。

ただ、難関校を目指すにはこれだけだと足りないので、難関校を目指す人はこの本のほかにもう一冊参考書を買ったほうがいいでしょう。

 

現代文の標準レベルの参考書・問題集

 

マーク式基礎問題集 現代文

 

現代文のおすすめ参考書・問題集『マーク式基礎問題集 現代文』

まずは『マーク式基礎問題集 現代文』です。

 

この問題集は、センター試験と同じ形式で、マーク式となっています。

現代文の解説を見ていて、『こんな読み方出来るわけない。』と思ったことはありませんか?

実際、現代文の問題集は、そのような解説をされている場合が多くあります。

 

ですが、この問題集では、そのような解説はなく『受験生が実際に本番でできるレベルの解説』をしてくれるのが特徴です。

なので、この問題集を使って、『正解になる理由』『不正解になる理由』をストックするのが上手い使い方です。

センター過去問の前に、センター形式で練習したい人におすすめの問題集です。

 

頻出入試漢字コア2800―新版完全征服

現代文のおすすめ参考書・問題集『頻出入試漢字コア2800―新版完全征服』

漢字の勉強をするならこの参考書を1冊しておくと安心です。

漢字はセンター試験でも必ず出題されますし、二次試験でも出題される大学が多いので、苦手な人は対策をしておきましょう。

漢字一つ一つにしっかりと単語の意味が載っており、語彙力のない人は同時に語彙力を鍛えることもできます。

ただし、語彙力専門の本ではないので、語彙力目的なら他の参考書のほうが網羅性はあるでしょう。

 

現代文キーワード読解

現代文のおすすめ参考書・問題集『現代文キーワード読解』

現代文はいくら普段話している言葉とはいえ、知らない単語が出てくると意味を理解できないものです。

そこでキーワードとして取り上げられやすい言葉を知っておくことは受験の対策になります。

 

この『現代文キーワード読解』では入試に頻出の難語をまとめてくれているので、ここにある単語を身に着けることで読む速さも読む精度も上げていくことができるでしょう。

 

現代文読解力の開発講座

現代文のおすすめ参考書・問題集『現代文読解力の開発講座』

 

次は、霜栄 著『現代文読解力の開発講座』です。

 

基礎が身についてきて簡単な文章なら意味がわかるようになってきた人や、

逆に難しい文章に全く歯が立たなかった人におすすめの参考書です。

 

問題量が少なめな代わりに解説が丁寧で、しっかり見直しをすることで文章の読み方が理解できるようになっています。

文章の大事なところや読解のポイントとなる語句(接続詞、指示語など)を具体的に理解することができ、現代文を体系的に解けるようになります。

現代文の難関大学レベルの参考書・問題集

現代文と格闘する

現代文のおすすめ参考書・問題集『現代文と格闘する』

 

次は竹國 友康著『現代文と格闘する』です。

現代文がある程度できるようになってきた人向けの問題集です。

偏差値60前後の人がさらに力をつけたいときにすると効果を発揮します。

 

問題数は13問とやや少なめ。

 

得点奪取現代文記述・論述対策

現代文のおすすめ参考書・問題集『得点奪取現代文記述・論述対策』

次に紹介するのは天羽 康隆著『得点奪取現代文記述・論述対策』です。

例題5題と問題が20題という構成。

難関大学を目指すけれど国語は平均くらいだという人が成績を伸ばすのに使うとちょうどいいレベルです。

 

設問を3つのパターンに分解して解説しているのはこの本独特な視点で一見の価値ありでしょう。

入試精選問題集7現代文

現代文のおすすめ参考書・問題集『入試精選問題集7現代文』

 

次に紹介するのは『入試精選問題集7現代文』です。

 

この問題集は、かなりレベルの高いものになっています。なので、国立大学を狙っている人で、二次試験に現代文が必要だという人以外は取り組む必要はないです。

 

難関大受験者が、色々なテーマごとの解き方を身に着けるのに利用するのがおすすめです。

 

難易度が高いわりに、解説はかなりしっかりしていて、しっかりとテーマごとの問題の解き方をマスターできるようになっています。

 

難関大受験者が、この問題集で解き方を身に着けて過去問や記述式に移っていくのがおすすめの使い方です。

 

まとめ

以上がおすすめの現代文の参考書や問題集です。

 

紹介したどの参考書にも共通するのが、「フィーリングではなく実力で解けるようになる」ということです。

 

これは現代文で安定的に高得点を取るために必要不可欠な要素になってきますので、

今回紹介した参考書の中で、より自分に合った参考書を見つけていただけたらと思います。

 

他の科目の参考書や問題集を知りたい人はこの記事を見るようにして下さい!

成績が大きく変わる!効率的な参考書の選び方、使い方とは

2018.03.08

現代文の勉強法を知りたい人はこちらの記事を見るようにしてください!

誰でも成績を伸ばせる!大学受験における現代文の正しい勉強法とは

2018.03.24