【2018年版】日本史のおすすめ参考書・問題集20選

日本史のおすすめ参考書・問題集20選 参考書




日本史の勉強をするときにどの問題集・参考書がおすすめなのか迷う受験生が多くいます。

 

日本史の問題集は目的にあったものを選ぶことがとても重要です。適当に選んでしまうと、問題集によって自分に合わないものが出てきてしまうのです。

 

日本史は受験科目の中でもヘビーな科目に分類されます。覚える量や歴史の流れをきちんと理解しないと大学受験の日本史には太刀打ちできません。

 

今回はレベル別で日本史の流れを把握できる問題集・参考書、日本史をより理解できる資料をご紹介していきます。

初心者におすすめな問題集・参考書

まずは日本史が初心者レベルだという人におすすめの参考書・問題集を紹介します。

マンガ 日本の歴史がわかる本

日本史のおすすめ参考書・問題集『マンガ 日本の歴史がわかる本』

日本史が全く分からない、勉強をしたことがない受験生はまず日本史の流れを理解する必要があります。日本史の流れを理解する上で一番簡単な方法はマンガで理解することです。

 

このシリーズは全3巻で日本史が苦手な受験生でも気楽に日本史の勉強をスタートできます。

 

『マンガ 日本の歴史がわかる本』がおすすめな人

・日本史が苦手な受験生

・日本史の流れをマンガで理解したい人

 

漫画版 日本の歴史 全10巻セット

日本史のおすすめ参考書・問題集『漫画版 日本の歴史 全10巻セット』

小学生向けの集英社版 学習漫画『日本の歴史』(全20巻)を大人向けに再編集されたシリーズです。全部で10巻あるので、細かい日本史の流れをマンガで理解することができます。

 

勉強の合間に読んだり、休日の日に読んでみるのもいいと思います。このマンガシリーズ全てをそろえるのに6400円必要になるので、学校や図書館で読むことをオススメします。

 

『漫画版 日本の歴史 全10巻セット』がおすすめな人

・日本史の流れをマンガで理解したい人

・勉強の合間や休日の日に読みたい人

 

高校とってもやさしい日本史

日本史のおすすめ参考書・問題集『高校とってもやさしい日本史』

タイトル通り本当に内容が易しく日本史が苦手でも勉強することができます。見開き1単元で、全部で78単元あり、日本史の各時代の重要部分をしっかりと理解できる構成になっています。

 

日本史の勉強が全然できていない受験生、日本史をこれから勉強していく高校1,2年生にはオススメできる1冊です。逆に日本史の基礎ができている人はこの問題集をする必要はありません。

 

『高校とってもやさしい日本史』がおすすめな人

・高1、高2で日本史を勉強したい人

・日本史の基礎を固めたい人

・日本史をこれから勉強する人

 

教科書よりやさしい日本史

日本史のおすすめ参考書・問題集『教科書よりやさしい日本史』

河合塾のカリスマ日本史講師・石川晶康先生が、高校日本史で知っておくべき基本的な流れをはじめからやさしく解説しています。4人の生徒キャラクターと先生が会話する形式の紙面構成となっているため、日本史が苦手な人でも勉強しやすくなっています。

 

日本史って難しいというイメージを持つ受験生が多いですが、この参考書を使えば日本史に対する印象が変わると思います。

 

『教科書よりやさしい日本史』がおすすめな人

・日本史の基本的な流れをつかみたい人

・日本史が苦手で難しい参考書を使いたくない人

 

超速!最新日本史の流れシリーズ

日本史のおすすめ参考書・問題集『超速!最新日本史の流れシリーズ』

超速と参考書のタイトルにある通り、この参考書は日本史の流れを速く理解したい人向けに作られています。原始から大政奉還、近代現代史、日本の文化史、政治外交の4冊ありますが、1冊2時間もいらないくらいで読むことができます。

 

日本史が苦手で大まかな流れがわからない受験生なら嬉しい参考書なので、テスト前や模試前に読むのもいいでしょう。

 

『超速!最新日本史の流れシリーズ』がおすすめな人

・日本史の流れを速く理解したい人

・分野別に日本史の勉強をしたい人

・日本史の流れが苦手な人

 

基礎をしっかりと固めたいときの問題集・参考書

次は日本史の基礎を固めたいという人におすすめの参考書・問題集を紹介していきます。

実力をつける日本史100題

日本史のおすすめ参考書・問題集『実力をつける日本史100題』

日本史が苦手であまり勉強ができていない受験生や、はじめて日本史の問題集に取り組む受験生におすすめする参考書が『実力をつける日本史100題』です。

 

時代別・テーマ別に問題が75題あり、どの時代もまんべんなく日本史の勉強をすることができるので、基礎固めに最適と言えるでしょう。

 

解説にも図や地図などが載っているので、間違った問題も理解しやすいような内容です。

 

日本史が苦手でこれから勉強して力をつけたい人にはとても取り組みやすい内容となっています。

 

『実力をつける日本史100題』がおすすめな人

・解説や図が詳しく載っている参考書を使いたい人

・時代・テーマ別に問題を解きたい人

・基礎固めをしたい人

 

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本

日本史のおすすめ参考書・問題集『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』

今まで日本史の勉強をしっかりできていなかった。そんな受験生のために作られたような参考書があります。

 

それが『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』のシリーズです。全部で3冊あります。この参考書は図が多く載っており、日本史の流れを図で理解することができます

 

日本史はただ暗記する教科ではなく、しっかりと流れと因果関係を把握することが重要です。流れや因果関係が苦手な受験生にはピッタリの一冊です。

 

この参考書を何周もするだけで、センターや記述対策の基本を習得することもできるのでとてもオススメです。

 

『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』がおすすめな人

・日本史の流れを図解で理解したい人

・センター試験や記述問題の対策をしたい人

・歴史の出来事の因果関係を理解したい人

 

石川晶康 日本史B講義の実況中継シリーズ

日本史のおすすめ参考書・問題集『石川晶康 日本史B講義の実況中継シリーズ』

日本史は難しい用語や言葉が多くて覚えられないという受験生が多いです。あなたも日本史は難しいと思ったことがあるかもしれません。

 

この参考書はそんな日本史の難しい用語をわかりやすく理解しやすいように、かみ砕いて説明が書かれています。

 

日本史が苦手でもすんなりと理解することができるので、成績をぐんと上げることも可能です。

 

このシリーズは原始時代から近現代、文化史なども合わせて5冊出ています。全部は難しいという方は苦手な時代のシリーズで勉強するのもいいでしょう。

 

この参考書にはCDが付属しており、通学時間中にも日本史の内容を勉強することができます。どこでも講義が聞けるので、隙間時間で日本史の強化ができますよ。

 

『石川晶康 日本史B講義の実況中継シリーズ』がおすすめな人

・日本史の用語が苦手な人

・通学時間中に日本史の勉強がしたい人

 

時代と流れのつかめる用語問題集日本史B

日本史のおすすめ参考書・問題集『時代と流れのつかめる用語問題集日本史B』

 

見開きで日本史の流れをつかむことができる構成になっているのが特徴です。一目で日本史の重要項目を押さえることができるので、時間がない受験生でも効率よく勉強をすることができます。

 

センター試験対策やMARCHレベルの私大の試験対策でもこの参考書は活躍します。効率よく勉強して日本史のレベルを上げたい方はこの参考書で練習するのがいいです。

 

『時代と流れのつかめる用語問題集日本史B』がおすすめな人

・一目で日本史の重要項目を理解したい人

・センター試験対策の勉強がしたい人

・私大対策で参考書を使いたい人

 

センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B

日本史のおすすめ参考書・問題集『センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B』

センター試験でしか日本史を使わないから、センター対策に特化した参考書が欲しいという人にピッタリな参考書がこの『センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B』です。

 

この参考書は「表解」、「講義」、「問題演習」となっています。表解で日本史の全体像を学び、講義で日本史の流れを理解できるようになってます。

 

センター試験で8割以上の高得点を目指したいという方にはオススメできる一冊ですので、是非使ってみてください。

 

『センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B』がおすすめな人

・センター試験対策の勉強がしたい人

・段階的に日本史を理解したい人

 

センター試験過去問研究 日本史B

日本史のおすすめ参考書・問題集『センター試験過去問研究 日本史B』

日本史はセンター試験でしか使わない受験生であれば、『センター試験過去問研究 日本史B』がおすすめです。センター試験の過去問はセンター試験対策で一番有効な練習になります。

 

過去問の解説は丁寧になっているので、一度解いて間違った問題でもすぐに理解できるようになっています。二次試験で日本史を受験する方も自分の実力を測ることにも使うことができます。

 

ただし、二次試験で記述問題がある日本史を受験する場合は、マーク試験とは対策が異なるのでこの本とは別に記述対策をするようにしましょう。

 

『センター試験過去問研究 日本史B』がおすすめな人

・センター試験の対策がしたい人

・マーク式の問題に慣れたい人

 

マーク式基礎問題集 日本史B  正誤問題

日本史のおすすめ参考書・問題集『マーク式基礎問題集 日本史B  正誤問題』

日本史のマーク試験対策を問題演習しながら行いたいという人向けなのがこの『マーク式基礎問題集』です。

インプットには使用できないので、ある程度他の参考書でインプットが終わり、演習を積みたいという人向けの1冊です。

 

『マーク式基礎問題集 日本史B  正誤問題』がおすすめな人

・マーク式のテスト対策に慣れたい人

・日本史の基礎が固まっているか確かめたい人

 

偏差値60以上向けの問題集・参考書

日本史が偏差値60以上という人向けのおすすめの参考書・問題集を紹介していきます。

日本史B標準問題精講

日本史のおすすめ参考書・問題集『日本史B標準問題精講』

日本史の基礎は固まったので、より日本史の実力を上げたい受験生や基礎から応用へ移りたい受験生には『日本史B標準問題精講』を使うのがいいです。

 

この問題集はMARCHや関関同立などの私大の受験対策にピッタリです。

 

記述問題はいくつかの要素が組み合わさったものになっており、単純な問題ではありません。少し考える問題が多くあるので、日本史の実力を上げることができます。

 

問題の解説もしっかりとポイントを押さえて解説してくれるので、とても丁寧でわかりやすいものになっています。基礎が固まったら是非使ってみることをおすすめします。

 

『日本史B標準問題精講』がおすすめな人

・関関同立などの私大対策がしたい人

・日本史の実力を上げたい人

 

日本史B一問一答【完全版】 2nd edition

日本史のおすすめ参考書・問題集『日本史B一問一答【完全版】 2nd edition』

日本史をとにかく効率よく暗記して勉強したいという受験生には『日本史B一問一答【完全版】 2nd edition』をおすすめします。

 

コンパクトで持ち運びにとても便利な上に一問一答型の問題集なので、電車の中でも勉強しやすいです。

 

大学入試における頻出度を4段階で問題が分けられています。センターレベルが1802個、一般私大レベルが2240個、難関私大レベルが1960個、マニアレベルが718個あり、自分の段階に合った勉強をすることもできます。

 

問題の量はとても多いですが、日本史の頻出問題をほとんど網羅することができるのでとてもおすすめの参考書です。

 

『日本史B一問一答【完全版】 2nd edition』がおすすめな人

・日本史の頻出問題を網羅したい人

・多くの問題を解きたい人

・段階的に問題演習をしたい人

 

 

日本史B一問一答の効果的な使い方については、以下の記事にまとめているので合わせてご覧下さい。

日本史B一問一答【完全版】の使い方を紹介

2018.06.07

ナビゲーター日本史

日本史のおすすめ参考書・問題集『ナビゲーター日本史』

日本史の教科書はわかりにくてて頭に入らないという高校生にぴったりの参考書です。図解や写真などビジュアルで解説してくれているだけでなく、日本史の因果関係も詳しく解説されています。

 

定期テスト前の勉強だけでなく、センター試験対策の勉強でも活躍が期待できる1冊です。

 

『ナビゲーター日本史』がおすすめな人

・定期テスト対策で勉強したい人

・センター試験の対策で使いたい人

・図解や写真で解説が載っている参考書がいい人

 

日本史問題集完全版

日本史のおすすめ参考書・問題集『日本史問題集完全版』

原始時代から昭和時代までの全131問で、全分野を網羅している問題集です。問題は実際の入試問題から厳選されているので、実践形式で日本史の問題を解くことができます。

 

各問題について、解説に星印をつけることで、その問題の重要頻度を明示されているので勉強がしやすい構成になっています。日本史の基礎から応用力まで身に付けたい受験生におすすめしたい問題集と言えます。

 

『日本史問題集完全版』がおすすめな人

・実際の入試問題で演習したい人

・日本史の応用問題をマスターしたい人

 

HISTORIA 日本史精選問題集

日本史のおすすめ参考書・問題集『HISTORIA 日本史精選問題集』

中堅から難関大の私大まで対応できる問題集です。各予備校講師が厳選した問題なのでこの1冊を取り組めば、日本史の問題を網羅することができます。

 

100題の単元は入試の過去問をベースにされており、該当する単元以外の問題は極力排除されています。オリジナル問題もあるので、単元ごとの復習と入試の形式をふまえた実戦的な経験を積むことができます。

 

『HISTORIA 日本史精選問題集』がおすすめな人

・過去問ベースで作られた問題を解きたい人

・難関大を目指す受験生

・単元ごとの復習をしたい人

 

難関大向けの問題集・参考書

難関大学を目指す人におすすめの日本史の参考書・問題集を紹介していきます。

“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ

日本史のおすすめ参考書・問題集『“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ』

国公立大の2次試験対策に力を入れたいと思うのであれば、『考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ』を解いてみましょう。

 

国公立大の日本史の2次試験は記述問題が多いのですが、この参考書であれば記述問題の基礎を固めることができます。大学の過去問から良質な問題を選ばれており、日本史の典型的な問題演習をすることができます。

 

解説も非常に丁寧で本番の試験でどのように書けばいいのか理解することができるのもおすすめのポイントです。この問題集で二次試験の解き方をマスターしていきましょう。

『“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ』がおすすめな人

・国公立大の2次試験対策に使いたい人

・記述問題の基礎を固めたい人

 

詳説 日本史B

日本史のおすすめ参考書・問題集『詳説 日本史B』

ある程度日本史の全体像や流れを把握できていて、日本史の流れや細かな点を整理したいと考えている人はこの『詳説 日本史B』がオススメです。

 

この参考書は日本史の情報がたくさん載っているので、これを覚えることができれば大学の合格に近づくことができます。情報がわかりやすく丁寧に載っているだけに、ただの丸暗記ならないように気を付けたいところです。

 

日本史の流れを整理しセンター試験や二次試験の補強に使っていく目的でこの参考書を買うことをオススメします。

 

『詳説 日本史B』がおすすめな人

・センター試験や二次試験対策に勉強がしたい人

・日本史の流れや細かな点を整理したい人

 

詳説日本史研究

日本史のおすすめ参考書・問題集『詳説日本史研究』

難関大学を目指す受験生にとって頼もしい日本史の資料といえば、「詳説日本史研究」です。国公立大や難関大私大の二次試験を控えている受験生ならば、この参考書を日本史の辞書代わりに使うことができます。

日本史好きであればこの参考書を読んで楽しむことができるでしょう。

 

センター試験のみで日本史を勉強する人にとっては情報量が多すぎるので、あまりオススメできません。

 

『詳説日本史研究』がおすすめな人

・国公立大などの難関大私大の二次試験対策がしたい人

・日本史を細かな点まで勉強がしたい人

・日本史の資料として使いたい人

 

 

まとめ

日本史の問題演習を進める上ではどの目的で使うかがとても重要になります。

 

自分の日本史の勉強の目的に合った問題集を選ぶことで実力があげることができるので、今回の記事を参考にしてください。

 

また、参考書・問題集の選び方や日本史の勉強法については下の記事で紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

大学受験の効率的な参考書・問題集の選び方、使い方とは

2018.03.08

日本史の勉強法を通史から文化史まで解説

2018.05.24
大学受験プロおすすめの勉強法