【2018年版】倫理のおすすめ参考書・問題集11選

倫理のおすすめ参考書・問題集まとめ 参考書




「倫理って何をすればいいのかわからない」「どうやって成績を上げていけばいいのかな」と悩んでいる受験生は多いと思います。成績を上げていくために重要なのは『参考書』です。

この記事では、おすすめの倫理の参考書を紹介していくのでぜひ参考書を選ぶときは参考にしてください!

倫理用語集

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『倫理用語集』

 

これは参考書というよりは用語集の一面が強いですね。言わずと知れた受験倫理の大御所ともいえる用語集です。

この用語集はあいうえお順に用語を記載しているのではなく、教科書で習う順番で記載してるので学校で倫理を学習するペースに合わせて用語の確認をしていくことができます。

用語ごとに頻出度も記載されていて、よく出る単語はコラムとして違う部分で分かりやすく説明しているのでおすすめです。

問題を解いていて抜けていた知識を確認する際に非常に便利なので手元に1冊持っておくと重宝します。

センター倫理の点数が面白いほどとれる本

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『センター倫理の点数が面白いほどとれる本』

 

倫理をこれから始めていきたい、センター試験でもあまり点数が取れないという人はこの参考書から始めていくことをおすすめします。

この参考書は先生が説明して生徒が質問するような「授業形式」で記載されているので複雑な思想もわかりやすく説明してあります。

また、基礎的な知識はこの1冊で完成させるようにできているので十分力がつくようにできています。

何周も見直してセンター試験レベルの知識を固めてしまうようにしましょう。

大学受験らくらくブック 倫理

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『大学受験らくらくブック 倫理』

 

この参考書は『マンガセミナール』というシリーズの倫理版として出版されているものです。

大学受験で必要な倫理の知識を漫画形式で分かりやすく説明しているのでビジュアルで頭に入れていくことができます。

この参考書を2週間みっちりやることでセンター試験ではある程度の点数は取れるようにになるので倫理が嫌いな人はこれから初めてみてもいいかもしれません。

この漫画を読んである程度知識を入れた状態でほかの参考書に取り組んで知識を固めていき、試験に通用するレベルにしていきましょう。

倫理 一問一答

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『倫理 一問一答』

 

 

これも有名な『一問一答』シリーズの倫理版です。この参考書で出てくる用語でセンター試験までのほとんどの単語は網羅しているといえます。問題は重要度に分けて3段階で表示されていますが、どの段階もセンター試験に出ておかしくないレベルなのですべて覚えるつもりで解いていくようにするといいでしょう。

逆に、これを覚えておかないと安定して高得点を取っていくことは難しいのでしっかり細かいところまで覚えていきましょう。

覚え方としては、覚えた『30分後』『1日後』『1週間後』がおすすめの復習のタイミングなのでぜひ実践してみてください。

人物で読み解くセンター倫理

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『人物で読み解くセンター倫理』

 

この参考書は文字ばかりではなく、イラストや絵なども用いて倫理を毛嫌いしている人でもすんなり始めていくことができるようになっています。

源流思想や近代西洋思想、日本の思想といった思想を、それぞれの人物に焦点をあてて解説しています。思想を覚えるのが苦手だという人にはこういったアプローチの参考書も試してみるといいでしょう。

イラストもポップで、問題も○×形式のものが多く含まれているので取り組みやすい参考書です。

使い方としては、1週目は解説を読み、問題を一通り解き終えましょう。そして、2週目、3週目で間違えた部分の問題をもう一回解きなおし、解説を読んで理解していきましょう。

MASTERセンター試験

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『MASTERセンター試験』

 

この問題集はの魅力としては最近のセンター試験の中から選りすぐりの問題を選択してあるのでどんどん成績を上げていけるところにあります。

一問一答、センター試験、総合問題などあらゆる問題形式に対応できる力が身につきます。

また、詳しい解説や丁寧な問題へのアプローチ法も記載されているのでまだ勉強が進んでいない人にもおすすめできます。

内容は他の参考書より詳しめなのでじっくり高得点を狙いたい人にもおすすめです。

マーク式基礎問題集倫理

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『マーク式基礎問題集倫理』

 

この問題集はセンター試験の過去問をもとに作られている問題集です。

過去のセンター試験からよく出る問題だけを収録しているので、この問題集をやっておけばある程度の点数は必ず確保できるようになっています。

この問題集の使い方としては、ある程度知識を入れた後に、その知識をアウトプットして整理するために使ってほしいと思います。そして、間違えた問題を基礎の参考書に戻って覚えなおしていくというようにすると、知識の抜けを埋めていくことが出来ます。

ベストセレクションセンター試験倫理重要問題集 2017年入試

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『ベストセレクションセンター試験倫理重要問題集 2017年入試』

 

この問題集はセンター試験の年度ごとに問題を解いてくのではなく、それぞれの単元で単元別に学んでいくことができる問題集です。

最近のセンター試験の過去問の中で、さらに良く出る範囲を網羅してあるので最後の仕上げには最適な問題集です。

問題数も少なめなので短期間で実力をつけられる点も魅力の一つです。

蔭山のセンター倫理

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『蔭山のセンター倫理』

 

この参考書はインプットする際には最適な参考書です。語り掛けるような口調で話しているのでスムーズに頭に入っていくことができます。

センター試験で重要になってくる『一問一答』『正誤問題』のこの2つを1冊の参考書で完璧に仕上げることが可能です。

また、各章の最後に4択の選択問題がついているので自分の理解度を確かめながら進めていくことが可能です。

覚えるというより理解するというようにして読み進めていくとより実力がついていくでしょう。

理解しやすい倫理

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『理解しやすい倫理』

 

センター試験である程度点数が取れていて、満点を狙いに行きたい!という人にはおすすめの参考書です。

この参考書は他の参考書にはない難しめの知識やマニアックな思想も記載されているので受験に必要な倫理の知識はもれなく覚えていけます。

難しめの知識だけでなく、基礎的な知識もしっかり書いてあるので『レベルが高い参考書ではない』というのもおすすめする理由です。

カラフルなイラストや図、写真で解説されていて読みやすく、「テーマゼミ」や「補説」といった欄がありより掘り下げた内容をみて理解を深められるようになっています。

センター試験のツボ倫理

 

倫理のおすすめ参考書・問題集『センター試験のツボ倫理』

 

西洋思想、東洋・日本思想、現代社会論、読み取り問題への対処の4編で構成されています。

この参考書の魅力はなんといってもその『網羅性』です。これ1冊を極めることができればセンター試験満点の実力は十分につくといっても過言ではありません。

知識だけでなく、その背景知識もとてもたくさん書いてあるので倫理そのものに興味がある人は読むだけでも面白いでしょう。

しかし、網羅性を追求しているので紙面は文字だらけになっています。倫理が苦手な人はかなり厳しめの参考書なので選ぶ際注意しましょう。

まとめ

今回の記事では11冊というかなりたくさんの参考書、問題集を紹介したのでぜひこの中から自分に合うものを見つけて成績を上げていってもらえればと思います。

また、倫理の勉強方法について知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

倫理の勉強法

2018.03.29

また、参考書の選び方や使い方、ほかの科目の参考書についても知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。

大学受験の効率的な参考書・問題集の選び方、使い方とは

2018.03.08
大学受験プロおすすめの勉強法