【2018年版】地理のおすすめの参考書・問題集14選

地理のおすすめ参考書・問題集14選 参考書




地理は暗記だけではなく理解を必要とする科目です。

問題の考え方をしっかり理解しなければ点数に繋げることはできません。

そのため、参考書や問題集を選ぶということはとても重要です。

この記事では、地理のおすすめの参考書・問題集14選を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

山岡の地理B教室

地理のおすすめ参考書・問題集『山岡の地理B教室』

まず最初に紹介するのは、東進ブックスから出版されている「山岡の地理B教室」です。

この参考書は、シンプルに暗記することはもちろんですが、理解することに重点が置かれているので、地理の学習を始める入門書として最適です。

またこの参考書を完璧にしておくと、センター地理Bで80点は安定して取れるようになるので、是非使ってください。

村瀬の地理Bをはじめからていねいに

 

地理のおすすめ参考書・問題集『村瀬の地理Bをはじめからていねいに』

続いて紹介するのは、同じく東進ブックスから出版されている「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」です。

地誌編と系統地理編の2冊に分かれており、一見ボリュームは多く見えますが、

オールカラーで書かれており、他の教科に比べて図が圧倒的に重要になる地理の学習をする上でとても嬉しい配慮がされています。

このシリーズだけでセンター試験は大丈夫なレベルです。

センター試験 地理Bの点数が面白いほど取れる本

地理のおすすめ参考書・問題集『センター試験 地理Bの点数が面白いほど取れる本』

 

この参考書は問題がほとんどついていないので、その場で演習はできないのですが、

この参考書で学んでインプットし、センター試験の過去問で演習をすればセンター試験は完璧です。

大学入試 地理B論述問題が面白いほど解ける本

地理のおすすめ参考書・問題集『大学入試 地理B論述問題が面白いほど解ける本』

 

続いて紹介するのは、センター試験ではなく二次試験の論述問題対策の参考書です。

地理の論述問題は、押さえるべきポイントが他の教科の論述問題に比べて圧倒的に少ない割に、他の受験生も点数が取れない分野なので、自分が取れると大きく合格に近づくことができます。

この参考書では押さえるべきポイントが綺麗にまとまっているので、スムーズに無理なく力がつきます。

改訂版 地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本

地理のおすすめ参考書、問題集「改訂版 地理B 統計・データの読み方が面白いほどわかる本」

地理の中でも統計とデータに的を絞った内容の本です。

実際の問題を使って扱われている統計の目のつけどころや、覚えておくべき情報を説明しています。

ある程度勉強してきたけれども点に繋がっていない受験生には実践的な参考書と言えるでしょう。

統計、データが苦手な受験生におすすめです。

センター試験対応地理ノート

地理のおすすめ参考書・問題集「センター試験対応地理ノート」

書き込んで覚えるタイプの参考書です。

手を動かすことで読んでいるだけよりも覚えやすくなる上に、ノートを埋めていく形式のため完成に近づくほど自信がついてきます。

地図などの資料もたくさん載っているため、ビジュアル面でも見やすいです。

解決! センター地理B

 

地理のおすすめ参考書・問題集『解決! センター地理B』

 

続いて紹介するのはセンター試験を意識した選択式の問題集です。

それぞれのテーマで解き方のポイントがあり基礎固めとして最適な一冊です。

多くの学生が苦手としている図表の活用の問題も多く収録されているのが特徴です。

直前30日で9割とれる 鈴木達人のセンター地理B

地理のおすすめ参考書・問題集『直前30日で9割とれる 鈴木達人のセンター地理B』

 

次に紹介するのは直前30日でセンター9割という衝撃のタイトルのこちら。

このタイトルをうのみにして直前30日で9割目指してやろうとするのは少々無謀ですが、内容は非常によくまとまっている一冊です。

定番の問題から抑えていく効率重視で勉強を進めていくならおすすめです。

分野別・難易度つき センター地理B

地理のおすすめ参考書・問題集『分野別・難易度つき センター地理B』

 

次に紹介するのは、河合出版から出版されている、「分野別・難易度つき センター地理B」です。

これもセンター試験の過去問から構成されていますが、年度別ではなく分野別にまとめて収録してあります。

これに取り組めば、どの分野が得意でどの分野が苦手なのかがわかりやすいのでとてもおすすめです。

この問題集を使って問題演習を重ねていきましょう。

センター試験 過去問

地理のおすすめ参考書・問題集『センター試験 過去問』

 

 

「問題の傾向が知れる」「時間配分の練習ができる」など、過去問対策をする意味は多いのですが、地理に関しては問題集としても過去問を推します。

それはもちろん理由があって、地理のセンター過去問は偏りがなく出題されており、しっかり力のつく内容になっているので、変な問題集を買うよりも100倍過去問の方が問題集として優れています。

多くの人がセンター試験を受験すると思うので、この際手に入れておくといいかもしれませんね!

一問一答 地理Bターゲット2200

地理のおすすめ参考書・問題集「一問一答 地理Bターゲット2200」

地理の一問一答形式です。

基本と標準レベルに分かれており、目標別に使いわけることが出来ます。

一問一答以外にも統計資料問題が100問掲載されているため、情報量としても十分です。

地理用語集―A・B共用

地理のおすすめ参考書・問題集「地理用語集―A・B共用」

地理の用語集です。

あくまで単体で勉強するものではなく、他の参考書で深く知りたい語句が出てきた時に辞書代わりに使うのに最適です。

情報量もかなり多く、これ1冊で受験の範囲の地理の語句は網羅できます。

実力をつける地理100題

 

地理のおすすめ参考書・問題集『実力をつける地理100題』

 

この問題集では、センター試験はもちろん、国公立2次試験や難関私立大学の地理論述問題にも対応できるように工夫されています。

なので、国公立2次試験や私立大学の個別入試でも地理の論述が課されている受験生にはぜひぜひ使ってほしい一冊です。

ただご存知の通り、センター試験では論述問題は出ないので、センター試験だけで地理を受験する受験生にとっては、オーバーワークになってしまう可能性もあります。

納得できる地理論述

地理のおすすめ参考書・問題集『納得できる地理論述』

この問題集は表題通り地理の論述問題に焦点を当てた問題集です。

大学別論述問題、テーマ別の論述問題、実践演習問題と分かれており、すべてをこなすことでかなりの論述力を身に着けることができます。

難関大学の二次試験で地理を使うならぜひ使っておきたい参考書です。

 

まとめ

問題集の種類が少ない地理だからこそ、効率よく力のつく問題集を選びたいですよね。

ということで今回は、いろんな参考書や問題集を紹介したのでぜひ探す際は参考にしてください。

 

また、参考書の選び方や使い方については下の記事で詳しくまとめています。そちらもぜひ読んでください。

成績が大きく変わる!効率的な参考書の選び方、使い方とは

2018.03.08

地理の勉強法については下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

地理の効率的な勉強法

2018.03.25