勉強に集中できるおすすめの場所9選!

勉強に集中するためのおすすめ場所まとめ 集中力アップ




勉強に集中するのに時間がかかったり専念できない人は多いかと思います。

そんな時には、勉強場所を変えてみるのも良いかもしれません。

今回は、受験生におすすめの自習できる勉強場所を9つ紹介していきます。

図書館

勉強集中できる場所「図書館」

まず、集中できる勉強場所としておすすめなのが図書館です。

図書館で勉強するメリット

ここでは、図書館で勉強するメリットを紹介していきます。

無料で勉強できる

図書館では、無料で勉強する事が出来ます。

また、長時間使用しても追い出されたり、場所を移動する必要もないのでおすすめです。

勉強する環境が整っている

図書館は、空調設備が整っています。

また、利用している人は読書や自習をしているので、静かで勉強に対するモチベーションも高く保つ事ができます。

自宅の近所にある

基本的に図書館は各市にあるので自宅から近い所にある事が多いです。

移動時間が短いと、勉強に当てれる時間も増えるので魅力的ですね。

参考文献がある

図書館には、本が多くあるので勉強の中での疑問点を調べながら学習する事が出来ます。

図書館で勉強するデメリット

ここでは、図書館で勉強するデメリットを紹介していきます。

飲食が禁止されている

多くの図書館では、飲食が禁止されています。

長時間自習するとなると、飲食出来ないのはきついですよね。

閉館時間が早い

図書館の閉館時間は、19~21時と早い場所が多いです。

夜遅くまで勉強したい人にとっては、早く閉館するのはデメリットと言えるでしょう。

人の目がある

図書館は多くの人が利用しているので、他人の目が気になる人にとってはデメリットになるかもしれません。

また、静かすぎて逆に集中出来ない可能性も考えられます。

図書館で勉強した受験生の声

実際に図書館で勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

自分は夏休みなどの長期休暇は毎日のように図書館に通っていました。周りの人も勉強している人が多いのでモチベーションアップにもつながりました。
図書館でもうるさい席と静かな席があるので私は早めに行って静かな場所を取れるようにしていました。

勉強に集中できる環境が整っている点に満足しているようですね。ただ、中には騒がしい場所もあるので注意しましょう。

リビング

勉強に集中するためのおすすめ場所『リビング』

勉強に集中できる場所として次におすすめなのがリビングです。

リビングで勉強するメリット

ここでは、リビングで勉強するメリットを紹介していきます。

適度な緊張感がある

リビングには、家族がいるので適度な緊張感があります。

緊張感は勉強に集中するのに効果的です。

集中力がつく

リビングには、テレビや家族の会話などの雑音があります。

ある程度の雑音がある場所で勉強すると集中力がつきます。試験会場でも様々なノイズがあるので、普段から慣れておくのは集中力を上げる点でおすすめです。

親が質問に答えてくれる

リビングには、親や兄弟がいます。

勉強の中で出た疑問点もすぐに質問して解決できるので、効率的に進めていく事ができます。

親に勉強アピールができる

親が勉強しているか執拗に聞いてくる人もいるでしょう。

しかし、リビングで勉強していると、常に親の監視下にあるので学習しているアピールが出来ます。

リビングで勉強するデメリット

ここでは、リビングで勉強するデメリットを紹介していきます。

雑音がある

先ほども紹介した通り、リビングには様々な雑音があります。

集中力を鍛える訓練にはなるものの、慣れない内は中々勉強に専念出来ないかもしれません。

くつろいでしまう事が多い

リビングにいる他の家族は、基本的にリラックスしています。

やる気が出ない時には、流されてくつろいでしまう事も考えられます。

 

こんな人におすすめ
・自室だと誘惑に負けてしまう人
・親からの信頼がほしい人

リビングで勉強した受験生の声

リビングで実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

常に親に見られているので漫画などを取るときに罪悪感が働くので意外と勉強に集中できる場所だと思います。
「自分は勉強している!」という親へのアピールができたので、自分の勉強へのサポートもしてくれてうれしかったのを覚えています。

常に親に見られている点をメリットとして挙げていますね。親に見られているとサボれないのでおすすめです。

学校

勉強に集中するためのおすすめ場所『学校』

勉強に集中できる場所として、朝や放課後の学校もおすすめです。

学校で勉強するメリット

ここでは、学校で勉強するメリットを紹介していきます。

疑問点をすぐに解決できる

学校で勉強すると、先生が近くにいるので疑問点をすぐに解決できます。

また、先生の他に友達もいるので、疑問点を教えながら勉強を進めていく事ができます。

静かで勉強に集中しやすい

学校は静かなので、勉強に集中しやすい環境が整っています。

また学校に居る人は皆勉強しているので、自習のモチベーションも高く保つ事ができます。

学校で勉強するデメリット

ここでは、学校で勉強するデメリットを紹介していきます。

閉まる時間が早い

学校は閉まる時間が、18~19時と早いです。

夜遅くまで残って勉強したい人にとってはデメリットと言えます。

友達と喋りがちになる

学校には友達が多くいるので、ついつい喋りがちです。

普通に喋るだけなら良いですが、長時間話していると勉強する時間も少なくなっていきます。

 

こんな人におすすめ
・わからない分野がたくさんある人
・授業中には先生に質問をしにくい人

学校で勉強した受験生の声

学校で実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

放課後に吹奏楽の部活が終わったら毎日6時半まで学校が開いていたので勉強してました。誰もいないことが多かったので集中できる環境だと思います。
数学の先生が職員室にいることが多かったので質問し放題でした。1対1で教えてくれるのでそれが成績上昇につながりました。

放課後は人が少なく集中できる点、先生にすぐ質問できる点に魅力を感じているようですね。

自分の部屋

勉強に集中するためのおすすめ場所『自分の部屋』

自分の部屋も勉強に集中できる場所としておすすめです。

自分の部屋で勉強するメリット

ここでは、自分の部屋で勉強するメリットを紹介してきます。

居心地が良い

自分の部屋は最も居心地が良い場所です。

リラックスした状態で勉強できるので、集中して学習する事が出来ます。

お金がかからない

自分の部屋は、場所代・移動代に加えて飲食代もかかりません。

小腹が空いたら冷蔵庫に無料で取りに行けるので、ストレスを感じる事なく勉強に集中出来ます。

自分の部屋で勉強するデメリット

自分の部屋は誘惑が多いのがデメリットです。

部屋に漫画やゲームなどを揃えている受験生は多いでしょう。誘惑に弱い人なら中々勉強に集中できません。

また、周りに勉強している人もいません。1人だと勉強できない人にはおすすめ出来ません。

 

こんな人におすすめ
・ゆったりとしたところで勉強したい人

自分の部屋で勉強した受験生の声

自分の部屋で実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

自分の部屋では漫画を読んでしまうことも多かったですが、自分のペースで勉強できるので集中した時はかなりはかどりました。誰の目も気にせず勉強できるのがいいですね。
漫画やゲームなどの誘惑物は親に預けて勉強の邪魔にならないようにしていました

誘惑に負けてしまう事もありますが、自分のペースで勉強に集中できる点に魅力を感じているようです。

誘惑物を親に預けるなど工夫をすると、より勉強に専念できると思います。

カフェ

勉強に集中するためのおすすめ場所『コーヒーショップ』

カフェも勉強に集中できる場所としておすすめです。

カフェで勉強するメリット

ここでは、カフェで勉強するメリットを紹介していきます。

他人の目があるからサボりにくい

カフェで勉強している時に、隣の席で参考書を開いている学生が長時間スマホをいじっていたらどう思いますか?

おそらく何をしてるんだと思うはずです。

カフェは他人の目がある場所なので、サボりにくく勉強に専念できます。

適度な雑音がある

カフェには、店内のBGMや話し声、作業音など適度な雑音があります。

適度なノイズは勉強中の集中力を上げるのに効果的です。

リラックスして勉強できる

カフェは飲み物を飲みながらのんびり過ごす場所なので、他と比べてもリラックスできる空間です。

なので、リラックスして勉強に集中することが出来ます。

カフェで勉強するデメリット

ここでは、カフェで勉強するデメリットを紹介していきます。

ドリンク代がかかる

カフェでは、無料で勉強することが出来ません。

1回でかかる料金は数百円でも、頻繁に行くと受験生には痛い出費です。

長時間滞在出来ない可能性がある

カフェが混雑している時に長時間勉強するのは、お店や他のお客さんの迷惑になります。

カフェに長時間滞在して勉強するのは、空いている時にしましょう。

 

 

こんな人におすすめ
・場所題を安く済ませたい人
・おしゃれな場所で勉強したい人

カフェで勉強した受験生の声

カフェで実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

店の内装がとてもおしゃれだったので気分良く勉強することができました。
店が2時間までしか利用できなかったのでスキマ時間ができたときにはよく利用していました。

爽快な気分で勉強に集中できる点に満足しているようですね。時間制限のある場所もあるので、しっかりルールを守って利用するようにしましょう。

カフェでの勉強については、以下の記事にさらに詳しくまとめているので合わせてご覧下さい。

ファミレス

勉強に集中するためのおすすめ場所『ファミレス』

ファミレスも勉強に集中できる場所としておすすめです。

ファミレスで勉強するメリット

ここでは、ファミレスで勉強するメリットを紹介していきます。

適度な雑音がある

ファミレスには、BGMや話し声、作業音など適度な雑音があります。

静かすぎる環境で勉強すると、逆に集中出来ないことが多いので適度な雑音は効果的です。

ドリンクバーがある

ファミレスにはドリンクバーがある事が多いです。

ドリンクバーだけなら費用がかさみませんし、飲み物にも困る事なく勉強に集中できるのでおすすめです。

ファミレスで勉強するデメリット

ファミレスは、カフェなどと比べると話し声などの雑音が騒がしすぎる場合があります。

適度な雑音は勉強の集中力を向上させるのに効果的ですが、騒がしすぎると専念できません。

こんな人におすすめ
・食事をしながら勉強したい人
・複数人で話しながら勉強したい人

ファミレスで勉強した受験生の声

ファミレスで実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

ファミレスで勉強するときはしっかり勉強するのではなく、友達と楽しく勉強したいときに使っていましたね。話ながらすることでいい息抜きにもなりました。
正直、ファミレスで勉強するときはあまり効率のいい勉強ができなかったです。友達としゃべったりしてしまうので注意したほうがいいと思います。

友達と話しながら勉強に専念できる人、できない人が別れていますね。適度に話しながらでも集中力を維持できる人はファミレスを活用するようにしましょう。

塾や予備校の自習室

勉強に集中するためのおすすめ場所『塾や予備校の自習室』

塾や予備校も当然ながら勉強に集中できる場所としておすすめです。

塾や予備校で勉強するメリット

ここでは、塾や予備校で勉強するメリットを紹介していきます。

学習環境が完璧に整っている

塾や予備校は勉強する場所なので、学習に集中できる環境が完璧に整っています。

自分で色々揃えなくても、基本的には来て着席するだけで勉強を開始する事ができます。

また、喋っている人もいません。静かで緊張感のある空間なので、勉強のみに専念できるでしょう。

ライバルが多くいる

塾や予備校には、数多くの受験生がいます。

皆勉強をしにきているので、自然と自分も勉強に集中する事ができます。

また、友達がいれば通う事自体が楽しみになるでしょう。自分と同程度の学力の人もいるので、常に勉強のモチベーションを高く保つ事ができるのもメリットです。

夜遅くまで勉強できる

多くの塾や予備校は、23時頃まで開館しています。

自宅では勉強できない人も夜遅くまでこもって勉強に集中できるのは大きなメリットです。

塾や予備校で勉強するデメリット

基本的に塾や予備校の自習室は通っていないと利用する事が出来ません。

通うとなるとかなり高額のお金が必要になります。勉強に集中できる環境が整っているのは良いものの、高額のお金を払わないと利用できないのはデメリットです。

塾や予備校の高いお金を払う余裕はないものの、完全に一人で受験勉強を進めていくのが不安だという方は、以下の記事をご覧ください。

塾や予備校よりも低額で志望校に特化した勉強スタイルを確立させる事が出来ます。

【和田秀樹監修】和田式コーチング塾

 

こんな人におすすめ
・1人だと勉強に集中できない人
・学校ではうまく集中できない人

塾や予備校で勉強した受験生の声

塾や予備校で実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

予備校の自習室は本当に無音でとてもいいです!もしわからない問題が出てきても予備校の講師の方はトップクラスなのですぐに解決してくれました。
自分は予備校にライバルがいたのでその人よりも勉強するようにしていました。今思い返してみるとそれが合格につながったと思います。

勉強に集中できる環境が整っている点、受験のライバルがいる点に魅力を感じているようですね。

漫画喫茶

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『漫画喫茶』

漫画喫茶も勉強に集中できる場所としておすすめです

漫画喫茶で勉強するメリット

ここからは、漫画喫茶で勉強するメリットを紹介していきます。

完全個室で勉強できる

漫画喫茶は部屋が区切られているので、完全個室で勉強する事ができます。

人に見られていると集中できない受験生でも、個室なので一人で自習に専念できます。

調べ物をしながら勉強できる

漫画喫茶では、各個室にパソコンが置かれています。

勉強中に出た疑問点は調べてすぐに解決する事ができます。

ドリンクが飲み放題

漫画喫茶は、基本的にドリンクが飲み放題になっています。

気分に応じて様々なドリンクを飲みながら勉強に専念できるので、飲み物に困ることはありません。

漫画喫茶で勉強するデメリット

漫画喫茶で勉強するデメリットは誘惑が多い点です。

漫画やインターネットなど集中力を阻害する物が多いので、誘惑に負けないように勉強する必要があります。

 

こんな人におすすめ
・調べ物をしながら勉強したい人

漫画喫茶で勉強した受験生の声

漫画喫茶で実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

漫画喫茶で勉強するには人一倍強い気持ちが必要だと思います。僕は一回行ってみたのですが結局漫画ばかり読んで終わってしまいました…
学校の宿題でレポートが出たときにはよく利用していました。漫画は息抜き程度に読むにはとてもよかったです。

誘惑が多いので、強い気持ちがないと勉強に集中できないようですね。

ただ、息抜き程度に漫画読むのは気分転換になるのでおすすめです。

有料の自習室

勉強に集中するためのおすすめ場所『有料の自習室』

勉強に集中できる場所として有料の自習室もおすすめです。

有料の自習室で勉強するメリット

ここでは、有料の自習室で勉強するメリットを紹介していきます。

最高の学習環境

有料の自習室には、勉強に集中できるよう次のような厳しいルールが設けられている事が多いです。

・私語禁止

・イヤホンの音漏れ厳禁

・パソコンのタイピングの音抑える

騒がしくないので勉強に集中するには最高の環境です。また、プラスで500円程を払うと、専用ロッカーを使えて、勉強道具を置いて帰ることも出来ます。

手ぶらで行っても勉強出来るので、重たい参考書などを持ち運び必要もありません。

運営時間が長い

有料の自習室は、運営時間がかなり長いです。

多くが朝6時~夜12時まで運営していて、中には24時間営業している場所もあります。

カフェなどのように時間帯によって混んできたからと場所を移動する必要もなく、朝早くから夜遅くまで勉強に集中する事ができます。

有料の自習室で勉強するデメリット

有料の自習室で勉強するデメリットは、費用が月6000~10000円と受験生には高めである点です。

勉強に集中できる環境が整っているのは良いものの、バイトをしていない高校生が払うには痛いですよね。

有料の自習室を利用したい場合には、親を説得して費用を払ってもらうようにしましょう。

 

こんな人におすすめ
・金銭的な余裕がある人
・1人のほうが集中して勉強できる人

有料の自習室で勉強した受験生の声

有料の自習室で実際に勉強した受験生からは次のような意見が出ています。

料金がかかっているので「元をとらなきゃ!」と思えるのでかなりの集中力を保って勉強することができました。環境的にもとてもおすすめです。
有料の自習室はあまり近くになかったのでそこまでしていきたいとは思っていませんでした。2回ほどしか行っていません。

高い料金を払っている事で、元を取ろうと勉強にも身が入る点はおすすめですね。また、勉強に集中できる環境である点も魅力です。

ただ、有料の自習室の数はあまり多くないので、近くにない場合には移動時間が勿体ないのでやめておきましょう。

まとめ

勉強をするにはいろいろな場所があります。そして、それぞれの場所にメリット、デメリットがあり一長一短です。なのでこの記事を参考にして自分に合った勉強場所を見つけてもらえればと思います。

今回は自習に集中できる場所を紹介してきましたが、友達と勉強する場所を知りたい人はこちらの記事をご覧ください。

友達と勉強できる場所7選

2018.09.08
和田秀樹