勉強に集中するためのおすすめ場所9選!

勉強に集中するためのおすすめ場所まとめ 集中力アップ




強しようとしても、集中するのに時間がかかってしまう…勉強にうまく集中できない…そんなときは勉強場所を変えてみるものいいかもしれません。

でも、勉強場所はどこが最適か悩んでいる人も多いはずです。勉強はどこでやると効率がいいの?自分はどこで勉強するのが最適なの?そんな人のためにこの記事では、おすすめな勉強場所を9つを紹介しているのでぜひ参考にしてください!

勉強場所と言ってもたくさんの場所があります。それぞれに利点があるので、1つずつ見ていきましょう!

 

勉強に集中するためのおすすめ場所9選

 

勉強場所にもカフェや図書館、学校など多くの場所があります。そして、その場所ごとに長所と短所もあります。ここでは受験生の意見も取り入れつつ場所の特徴を解説していきたいと思います。

 

図書館

 

勉強集中できる場所「図書館」

 

まず第一に勉強場所として挙げられるのは『図書館』です。メリットは何といっても無料で勉強できる、ということです。特に夏場は冷房もよく聞いていて、常に快適な環境を提供してくれるのも魅力の1つです。

しかし、利用時間が19時か20時までとなっていることが多いため部活が遅くまでやっている人や、図書館までの移動時間がかかる人にはあまりお勧めできません。

そんな人は土日などの利用できる日は図書館を使うようにしましょう。

 

メリット
・温度や湿度などが調整されている
・勉強に集中しやすい
・本が多くあるので調べ物をしながら勉強できる
デメリット
・早く閉館してしまうところが多い
・話すことが基本的にできないので教えあいができない
・静かすぎて眠くなってしまう可能性あり
こんな人におすすめ
・自宅で勉強ができない人
・うるさい場所では集中できない人

受験生の意見

自分は夏休みなどの長期休暇は毎日のように図書館に通っていました。周りの人も勉強している人が多いのでモチベーションアップにもつながりました。
図書館でもうるさい席と静かな席があるので私は早めに行って静かな場所を取れるようにしていました。

 

リビング

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『リビング』

 

リビングでの勉強は、嫌でも両親が見ています。なので、「勉強しなきゃ!」と思って気持ちが高まることろが魅力の1つです。

また、適度な雑音があるので自分の集中力を養うこともできます。ある程度の雑音があったほうが集中力が上がるというのは有名な話ですよね。

なので、リビングで勉強する際は家族にテレビを消してもらうなどの協力があればかなり良い勉強場所となります。

メリット
・親への勉強アピールができる
・親の監視の目があり緊張感が持てる
デメリット
・家族の協力がないと環境を整えられない
・くつろいでしまうことが多い
こんな人におすすめ
・自室だと誘惑に負けてしまう人
・親からの信頼がほしい人

受験生の意見

常に親に見られているので漫画などを取るときに罪悪感が働くので意外と勉強に集中できる場所だと思います。
『自分は勉強している!』という親へのアピールができたので、自分の勉強へのサポートもしてくれてうれしかったのを覚えています。

 

学校

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『学校』

 

朝早くに学校に来て勉強している人もよく見かけます。学校で勉強するメリットとしては先生が近くにいるのでわからいところができたらすぐに解決できることです。

授業の時は説明が分かりにくい先生でも質問をして一対一で教えてくれるときはかなり丁寧に説明してくれることも少なくありません。

わからないところを一つずつ理解しながら勉強することができるのでかなり濃い勉強時間を過ごすことが可能です。

メリット
・わからないところをを1つずつ解決しながら勉強を進められる
・友達と教えあいながら勉強できる
・静かで勉強しやすい環境になっている
デメリット
・閉まる時間6時程度と早め
・友達としゃべってしまいがちになる
こんな人におすすめ
・わからない分野がたくさんある人
・授業中には先生に質問をしにくい人

受験生の意見

放課後に吹奏楽の部活が終わったら毎日6時半まで学校が開いていたので勉強してました。誰もいないことが多かったので集中できる環境だと思います。
数学の先生が職員室にいることが多かったので質問し放題でした。1対1で教えてくれるのでそれが成績上昇につながりました。

 

自分の部屋

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『自分の部屋』

 

自分の部屋は、自分が一番集中できる環境に作り直すことができるのがメリットの1つです。自分の勉強スタイルを確立している人はそのスタイルを拘束されることはありません。

また、移動に無駄な時間やお金がかからないので経済的です。もちろん、電車での運賃もかかりません。1日300円だったとしても塵も積もれば山となります。できれば0円で勉強したいですよね。

しかし、自分の部屋のデメリットとしては『誘惑物』があることです。テレビゲームや、漫画など自分の勉強を妨げるものがたくさんあります。

なので、1日の終わりに「今日も何もやってない…」というように後悔しないためにも自分の部屋では緊張感をもって勉強しましょう。

メリット
・移動による時間やお金の消費がない
・自分がいつもいる場所なので居心地がいい
・飲み物や食べ物がタダ
デメリット
・漫画やゲームなどの誘惑がある
・周りに勉強している人がいない
こんな人におすすめ
・ゆったりとしたところで勉強したい人

受験生の意見

自分の部屋では漫画を読んでしまうことも多かったですが、自分のペースで勉強できるので集中した時はかなりはかどりました。誰の目も気にせず勉強できるのがいいですね。
漫画やゲームなどの誘惑物は親に預けて勉強の邪魔にならないようにしていました

 

 

コーヒーショップ

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『コーヒーショップ』

 

勉強場所として、スタバなどのコーヒーショップを挙げる人も多いです。一杯300円程度のコーヒーを注文するだけで場所を確保し勉強し続けられることができます。

なので、費用に対する効果は抜群なのが利点です。しかし、勉強する人が多く、店の回転率が下がったことが原因でカフェで勉強禁止としているカフェもちらほら出てきています。

なのでカフェで勉強する際は事前に勉強しても大丈夫かを確認しておく必要があります。

メリット
・他人の目があるからさぼりにくい
・適度な雑音があり、集中できる
・食べ物や飲み物がある
デメリット
・ドリンク代がかかる
・すぐに追い出される可能性がある
こんな人におすすめ
・場所題を安く済ませたい人
・おしゃれな場所で勉強したい人

受験生の意見

店の内装がとてもおしゃれだったので気分良く勉強することができました。
店が2時間までしか利用できなかったのでスキマ時間ができたときにはよく利用していました。

 

ファミレス

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『ファミレス』

 

費用も安く、高校生などは行きやすいマクドナルドなどを勉強場所をしている人もいます。店内はかなり雑音が多いですが、料理を安く提供してくれて勉強場所と食事ができる場所の2つを兼ね備えているのでおすすめです。

また、ファミレスはドリンクバーを設置しているところも多いので長時間滞在して勉強する人にはうってつけの設備がそろっています。

メリット
・食事と同時に勉強ができる
・ドリンクバーがあるところが多い
デメリット
・かなりの雑音が聞こえる
・場所題としてはかなり高め
こんな人におすすめ
・食事をしながら勉強したい人
・複数人で話しながら勉強したい人

受験生の意見

ファミレスで勉強するときはしっかり勉強するのではなく、友達と楽しく勉強したいときに使っていましたね。話ながらすることでいい息抜きにもなりました。
正直、ファミレスで勉強するときはあまり効率のいい勉強ができなかったです。友達としゃべったりしてしまうので注意したほうがいいと思います。

 

塾や予備校の自習室

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『塾や予備校の自習室』

 

塾や予備校に通っている人は、その塾や予備校の自習室を勉強場所として使っている人が多いです。メリットして1番に挙げられるのは勉強に適した環境が自習室に行った時点でそろっているところです。

また、周りには常にライバルがいて『負けていられない!がんばろう!』という気持ちになれたり、寝ていようものなら講師やチューターの方に起こされるので集中して勉強できます。

メリット
・夜遅くまで開いていることが多い
・ライバルがいるのでモチベーションが上がる
・学習環境が完璧に整っている
デメリット
・自習室を使うには予備校に通う必要がある
こんな人におすすめ
・1人だと勉強に集中できない人
・学校ではうまく集中できない人

受験生の意見

予備校の自習室は本当に無音でとてもいいです!もしわからない問題が出てきても予備校の講師の方はトップクラスなのですぐに解決してくれました。
自分は予備校にライバルがいたのでその人よりも勉強するようにしていました。今思い返してみるとそれが合格につながったと思います。

 

漫画喫茶

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『漫画喫茶』

 

漫画喫茶はとても静かで、さらにインターネットを完備してるので調べ物をしながら勉強をしたい人にはおすすめです。また、漫画喫茶は時間に応じて料金を支払わなければいけないのでその分集中力も高まって勉強することができます。

ただ、漫画喫茶には漫画やインターネットゲームなどの誘惑がたくさんあるので強い意志をもって勉強し続けることが重要です

メリット
・個室で勉強できる
・調べ物をしながら勉強できる
デメリット
・漫画やネットなどの誘惑がある
こんな人におすすめ
・調べ物をしながら勉強したい人

受験生の意見

漫画喫茶で勉強するには人一倍強い気持ちが必要だと思います。僕は一回行ってみたのですが結局漫画ばかり読んで終わってしまいました…
学校の宿題でレポートが出たときにはよく利用していました。漫画は息抜き程度に読むにはとてもよかったです。

 

有料の自習室

 

勉強に集中するためのおすすめ場所『有料の自習室』

 

 

あまり多くはありませんが、有料の自習室も存在するのでそこで勉強しているもいるそうです。

有料の自習室ではお金がかかるとあってしっかり自分専用のスペースが設けられていて全員が勉強しに来ているので図書館よりもはるかに静かな環境で勉強できます。

Wi-Fiやコンセントも完備しているところが多いのでとても良い環境を提供してくれます。

メリット
・お金さえ払えば学習環境としては最高峰
・ドリンクやフードが充実しているところが多い
デメリット
・年会費は高校生にとっては多少高め
こんな人におすすめ
・金銭的な余裕がある人
・1人のほうが集中して勉強できる人

受験生の意見

料金がかかっているので『元をとらなきゃ!』と思えるのでかなりの集中力を保って勉強することができました。環境的にもとてもおすすめです。
有料の自習室はあまり近くになかったのでそこまでしていきたいとは思っていませんでした。2回ほどしか行っていません。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

勉強をするにはいろいろな場所があります。そして、それぞれの場所にメリット、デメリットがあり一長一短です。なのでこの記事を参考にして自分に合った勉強場所を見つけてもらえればと思います。