【集中力アップ】勉強がはかどる食べ物・飲み物

勉強に集中するのにおすすめの食べ物や飲み物を紹介 集中力アップ




勉強を長時間しているとお腹がすいたり喉が渇いたりしますよね。食べ物、飲み物で勉強の効率を上げられるものはないのかな?と気になっている方もいるのではないでしょうか。

食事は私たちの身体や頭脳を作りだす源です。疎かにすると体調不良になったり集中力の低下につながってしまいます。

受験生は食事には人一倍気をつかうべきです。

まずは、ご飯やパンをしっかり食べるのが大切です。理由はご飯やパンに含まれる糖質が脳の栄養素となるブドウ糖をつくりだすからです。ブドウ糖が不足すると脳の働きが悪くなりぼーっとしてしまいます。

 

あんこ

低カロリーですが脳の栄養素となるブドウ糖が入っているので暗記力がアップします。

おはぎ、たいやき、あんパンなどあんこの入った食べ物は多いのでとりやすいですね。

勉強に集中したい時に良い食べ物はあんこ

 

ガム

ガムをかむという行為で体内にホルモンが分泌され集中力が高まります。甘いフルーツ系からスッキリするミントまで様々な種類があります。眠気を覚ましたい時はブラックミントのものがおすすめです。

勉強に集中したい時に良い食べ物はチューイングガム

チョコレート

チョコレートもブドウ糖が多く含まれているので脳の栄養となります。休憩時間に板チョコを1列分かじれば糖分補給ができ、脳が働きやすくなります。

 

ビタミンEやナイアシンといったビタミン類やカルシウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルなどの栄養分もバランスよく含まれています。

勉強に集中したい時に良い食べ物はチョコレート

 

ナッツ

血糖値が上がることで脳にエネルギーが行き、集中力が高まるのですが血糖値の上がり方が緩やかなほうが、より集中力が高まりやすいと言われています。チョコレートなどの甘いものは急激に上がる傾向がありますが、ナッツは緩やかです。

満腹になって眠くなることもないので勉強する時に食べるものとしては最適でしょう。

食べやすいサイズで袋入りのものが売っているのでおすすめです。

勉強に集中したい時に良い食べ物はナッツ

バナナ

バナナには非常に多くの栄養素が含まれています。脳のエネルギーとなるブドウ糖のほか、糖が脳のエネルギーになるのをサポートするビタミンやミネラルも含んでいるので、バナナを1本食べるだけで効率良く脳の栄養補給ができます。

身体のエネルギーにもなり、脳も活性化するので朝に食べるのがおすすめです。

勉強に集中したい時に良い食べ物はバナナ

コーヒー

カフェインは覚醒効果があることで有名ですが、それ以外に集中力が上がる効果があります。カフェインが脳の中枢神経を刺激することにより集中力がアップします。

 

ただしカフェインはとりすぎると勉強効率を下げてしまうことがあるので適量を守りましょう。

勉強に集中したい時に良い飲み物はコーヒー

 

 

フルーツジュース

ビタミンCが含まれており集中力アップとリラックス効果の両方が得られます。糖質の吸収がはやいのでおすすめです。食べ物のように消化を必要としないですし栄養素も豊富に含まれているので即効性があります。

勉強に集中したい時に良い飲み物はフルーツジュース

 

緑茶

緑茶にもカフェインが含まれています。カフェインと言えばコーヒーのイメージがあるかもしれませんが実は緑茶にも含まれているのです。眠気覚ましにはもちろん、集中力アップにもつながります。

 

また、テアニンという成分も含まれており、これはリラックス効果やストレス緩和効果があります。

勉強に集中したい時に良い飲み物は緑茶

水分不足は集中力の低下や疲れがたまる原因となります。糖分が入った飲み物は良いのですが、糖分は血糖値を急激に上げます。血糖値が上がるのは良いことですが、急激ではなく緩やかに上がるのが集中するためには一番良いと言われています。

勉強に集中したい時に良い飲み物は水

紅茶

紅茶にはリラックス効果があります。コーヒーよりもカフェインが少なめでゆっくりと効きます。

コーヒーが苦手な人は紅茶を飲んで休憩するのが良いでしょう。

勉強に集中したい時に良い飲み物は紅茶

 

 

まとめ

勉強をする時に良い食べ物、飲み物をご紹介しました。上記では挙げませんでしたが、自分の好きな飲み物と食べ物、というものも実は大切です。

そして高カロリーで量が多いものより、一口で食べられるような小さいものが向いています。

満腹になってしまうと眠気が襲ってくるので注意しましょう!