【浪人生必見】1年間モチベーションを保ち続けるための方法8選!

浪人生向け




浪人はとても厳しい生活ですよね。毎日毎日机に向かって、やりたいことも我慢して。

そんな中モチベ―ションを保つのはかなり難しいことだと思います。しかし、受験勉強ではやる気の差が成績の差に顕著に表れるのが現実です。同じ勉強でもやる気がある人は学ぶ量が段違いですから。

では、そのような人はどうやってモチベーションを維持してきたのでしょう?その方法についてまとめました!

 

浪人で一番大切なのはモチベーションの維持

 

浪人でモチベーションは大事

 

受験では正しい勉強法やテクニックも大事なのですが、志望校合格のために一番大切なのは『モチベーションの維持』です。いくら効率のいい勉強法や受験ノウハウをお伝えしてもそれをしっかり実行するやる気がないと勉強は長続きしません。

特に浪人の場合は学校にも行かないわけですから、友達と会うこともできないのでモチベーションの維持はかなり大事なことになってきます。

受験はとても厳しい世界であり、生温い考えは通用しません。なので、その甘い考え方を捨て去って適切な努力を重ねていく意志の強さが必要なのです。

例えばスランプになったり、成績が伸び悩んだ時に『もういいや』と投げ出してしまうか『もう少し頑張ってみよう』とひと踏ん張りできるか、ということです。

ポイント
浪人生活という1年間を貴重な1年間とするか、無駄な1年間にするかはあなたの『モチベーション』にかかっているのです。

 

浪人中にモチベーションを上げる方法8選

 

ここでは浪人中にモチベーションを上げて、勉強を毎日継続できる方法を8つ紹介します!

 

勉強を習慣にする

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「勉強を習慣にする」

 

勉強のやる気を上げたりモチベーションを維持したりするには勉強の内容云々ではなく、まずは毎日勉強を続ける、ということが大切です。

勉強が嫌い、やる気が出ない人ほど毎日勉強するという生活パターンが身についていません。昨日は長時間勉強したけれども、今日はずっと友達と遊んでいて1分も勉強していない…これでは、あなたの頭の中に勉強する、という感覚が出来上がりません。

あなたは、毎日歯を磨きますよね?顔を洗いますよね?1日でも歯を磨かないとうずうずしてくると思います。

この感覚を勉強でも身に着けることができるのです。毎日同じことをする、これを1か月間継続していると脳内で勉強することが当たり前になってくるので1日でも勉強しないと気持ち悪くなってきてどうしても勉強してしまう…という状態になります。

なので、まずは毎日同じ時間に勉強する、それを1ヶ月継続してみてください。

 

とりあえず勉強する

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「とりあえず勉強する」

 

上では勉強を習慣にするために1ヶ月継続してみることが大切、と言いました。しかし多くの人は『それができないんだよ…』と思っているかもしれません。勉強内容が自分にとってレベルの高いものだと、誰もがやりたくないと思います。

そんな人の解決方法は1つしかありません。それは『とりあえず始める』ことです。

つまり、勉強が嫌などの気持ちは一回置いておいていきなり教科書を手に取って見るのです。どこのページでも構いませんので読んでみましょう。『気が進まなくてもOK』なので、とにかく勉強を始めることが重要です。

ポイント
やる気が出るから勉強するのではありません。勉強をしているからやる気が出てくるのです。

なので、これからはいつも目に付くところに教科書や問題集を置いておいてすぐに手に取る『習慣』をつけて、いつでも勉強できるようにしておきましょう。

 

やることをあらかじめ決めておく

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「やることをあらかじめ決めておく」

 

何事においても当てはまるのですが、モチベーションを上げるには『身近な目標』というものが必要です。

受験は1年後なので、そのような長いスパンの目標だと、かなり長い時間があり、現実味もないのでなかなかやる気を継続していくのは難しいです。

なので、毎日『今日はこの問題集を5ページ進めよう』『英単語を10個覚えよう』など、1日のノルマを自分でたてて、やることを明確にするのです。

この注意点としては、必ず達成できるような範囲のノルマにしましょう。これによって頑張れば必ず1日の目標を達成できるのです。そして、達成感を味わうことができるのでそれをまた味わいたいという理由で勉強を続けることができるようになってきます。

毎日達成感を味わう、これがモチベーション維持の秘訣です。

 

体を動かす

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「体を動かす」

 

効率のいい勉強をするには息抜きもとても大切です。自分の中で『息抜きはこれにする!』というものを決めておきましょう。お菓子を食べてもいいですし、30分程度のアニメを見てもいいかもしれません。

私のおすすめとしては『体を動かすこと』ですね。

勉強中は常に同じ体勢で体を動かすことは全くと言っていいほどないので一回リフレッシュするためにも体を動かすことは効果的です。運動しているときは、不安な気持ちや鬱々とした気持ちになることはありませんよね?

医学的にも、運動はうつに効くという効果も出ています。なので、勉強の合間に軽く運動をして凝り固まった体をほぐしましょう。

 

他の受験生と交流する

 

浪人生のモチベーションを上げる方法「ほかの受験生と交流する」

 

受験生は、受験生にしかわからない悩みや不安もあると思います。なので、それを受験生同士で共有し、それと同時に目標を言い合うといいかもしれません。

他にも、おすすめなのは『studyplus』というアプリです。このアプリは自分と同じような人がどれくらい勉強しているかも表示されるので『この人こんなに頑張ってる。自分も頑張ろう!』というようにモチベーションを上げることができます。

studyplusのダウンロードは下から行えるのでぜひダウンロードしてみてください。

 

勉強, 集中, グッズ浪人生のモチベーションを上げるのに役立つアプリStudy PlusをGoogle Playで手に入れる

 

浪人生でモチベーションを上げるのに役立つアプリ「Study plus」

 

たまには友達と勉強して、苦手科目を教えあったり、悩み相談をしてみましょう。辛い思いをしているのは自分だけではない、一人じゃないと思いだけでも気持ちが軽くなりますよ。

 

勉強用BGMを聴く

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「音楽を聴く」

 

静かな場所で勉強するのもいいかもしれませんが、自分の中で勉強用BGMを決め、それを聞いてモチベーションを上げている人もいるようです。

BGMを聴く際は、歌詞のあるものだと集中力も下がってしまうので歌詞のないクラシックや環境音だと、やる気も出てきていいかもしれません。

 

✅環境音

クラシック

息抜きの日を作る

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「息抜きの日を作る」

 

浪人生になると365日毎日勉強をしないといけないと思う人がいるかもしれませんが、そうではありません。

浪人生は結構勉強しない日を作っている人も多いので、日帰りの旅行に行ったりカラオケで遊んだりしてみるものいいかもしれません。

根を詰めすぎて心が折れてしまってはモチベーションを取り戻すまでにとても時間がかかります。勉強は量よりも質なので息抜きを入れて気分をリフレッシュしてみましょう。

 

勉強場所を変えてみる

 

浪人生でモチベーションを上げる方法「勉強場所を変えてみる」

 

浪人生、特に宅浪をしている人はずっと家にこもりっぱなしで気持ちがどんどん落ち込んできてしまう傾向があります。

そこで、カフェや図書館、自習室など自分が勉強で使えそうな場所を書き出してそれを1週間ごとに回っていってそこで勉強してみるのはとてもおすすめです。

外では、ちょうどいいくらいに雑音があるので問題演習をしたりする際は集中力も上がって内容の濃い勉強ができると思いますよ。

勉強場所については下の記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてもらえればと思います。

勉強に集中するためのおすすめ場所9選!【勉強場所は集中力に直結する】

2018.02.09

 

まとめ

 

どうでしたか?

浪人中にモチベーションを上げる方法としては

勉強を習慣にする

✅とりあえず勉強する

✅やることをあらかじめ決めておく

✅体を動かす

✅他の受験生と交流する

✅勉強用BGMを聴く

✅息抜きの日を作る

✅勉強場所を変えてみる

の8つを紹介しました。

今回紹介した方法をしっかり実践して1年間勉強を継続してもらえればと思います。