一ヶ月で成績が上がる!大学受験における漢文の効率的な勉強法とは

一ヶ月で成績が上がる!大学受験における漢文の効率的な勉強法とは 勉強法




漢文がわからないという悩みを持つ人は多いです。

今まで漢文をそこまで大事にしてこなかった人もいるかもしれません。

しかし、漢文は見た目の割に難しくないため、やるかやらないかで大きく差がつく科目です。

漢文を得意科目にするにはどうすれば良いのでしょうか?漢文の効率的な勉強法についてまとめてみたので、確認していきましょう。

 

漢文は勉強すればすぐに成績が上がる

漢文は、他の科目より成績を伸ばしやすい科目です。

何故なら、覚える必要がある句形、重要語句の科目の数が他の科目よりもかなり少ないからです。

例えば、英語の場合、覚えなければいけない単語の数は3000~6000語程度は必要になってきます。

しかし、漢文は150~200語覚えると点数が取れるようになります。

二次試験の場合でも、出てくる句形や重要語句はセンター試験で出てくるのとあまり変わらないため、似たような対策で点数を伸ばすことが出来ます。

そのため、漢文を勉強しないというのはかなりもったいないです。

また、漢文の成績を短い時間で伸ばせると、他の科目の対策に大きく時間を割くことが出来るため、大学受験においてかなり有利になります。

 

 漢文の成績を上げる効率的な勉強法

句形と重要語句を覚えないと漢文は読めない

実際にどう漢文を勉強すると良いのかですが、やはり一番いいのは、句形と重要語句を全部覚えてしまうことです。

二次試験で使わないからそこまで時間を使いたくないと考える人もいるかもしれませんが、単語や文型に手を付けずに英語を読むことは出来ませんよね?

それと同じで、いくら分量が少ないと言えども、句形や重要語句を頭に入れずに漢文を読むことは出来ません。サボらずにしっかり覚えましょう。

 

句形と重要語句の覚え方

漢文の勉強法における句形と重要語句の覚え方

それでは、句形と重要語句をどう覚えると効率が良いのでしょうか?

例えば、英語を覚える時は、単語そのものを覚えるよりは、その単語が文章の中で使われているのを見た方が覚えやすいです。

また、文法に関しても、その文法が英文の中でどう活用されているのかを考えて勉強しているはずです。

それと同じように、漢文の句形と重要語句を覚える時は、その語句だけでなく例文をちゃんと確認するというイメージを持ちましょう。

そうすれば、覚える時に文章としてのイメージが浮かびやすくなり、後で思い出す手助けになります。

また、漢文の場合は返り点や再読文字などのように、どの順に読むかか重要になってきます。

そのため、句形を覚える時には読む順番を意識する必要があります。

読む順番を意識するためには実際に音読してみるということが大変効果的です。

よって、一度音読してから書いて覚えると良いでしょう。

 

実際に漢文が読めるか確認してみよう

句形、重要語句をある程度覚えた後は、実際に漢文の問題を解いて理解しているかを確認しましょう。

その後、答えを確認して、間違ったところは何故間違ったかの理由を確認しましょう。

もし、自分の句形、重要語句の知識が足りていなくて間違った箇所がある場合は、その句形、重要語句についてもう一度覚え直してください。

一つ一つ覚えていないところを潰していくことで、万全の状態にすることが出来ます。

また、訳し方が大体合っていて文章を読み間違えている時は、読解力が足りていないということになります。

この場合は、解説を読んで、何故その解釈になるかを、文中の根拠を探しながらもう一度考えるようにしましょう。

そして理解したら、別の文章を解いて文章を読み慣れるようにすると良いでしょう。

 

日本語と違う意味や読み方に気をつけよう

漢文では、日本語と同じ感覚で解くと内容を間違ってしまう言葉が存在します。

例えば、再読文字で応と出てきたら、まさに~べしと読みますが日本語のイメージだとこのようには読めません。

このように、漢文ならではの意味が存在するため、気をつけて覚えるようにしましょう。

 

漢詩も対策しておこう

大学によっては漢詩を出してくるところもあります。

漢詩は、対策しておくかしておかないかで大きく差が出る分野です。

例えば、押韻のルールや五言絶句などの漢詩の分類についての問題は頻出ですが、覚えること自体はとても少ないです。

そのため、忘れずに漢詩も対策するようにしておきましょう。

 

おすすめの参考書

漢文のおすすめの参考書については、下の記事でまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。

大学受験で役に立つ漢文のおすすめ問題集・参考書20選!

2018.01.28

 

まとめ

漢文の効率的な勉強法をまとめると次のようになります。

・句形と重要語句を例文を意識して覚える
・例文を音読してから書き写す
・漢文の問題を解いて、間違った理由を考える

漢文の成績を効率よく伸ばすことで、他の科目に時間を割くことが出来ます。

理系の方も、配点が低いからといって後回しにせずに、今すぐ勉強するようにしましょう。