英語長文の勉強法について

英語長文の勉強法 勉強法




英語長文の勉強法で困っている人は多いですが、入試問題の中では点数配分がかなり高いです。

今回は、「正確に読む」「速く読む」という2つの視点で勉強の方法を解説します。

英語長文を正確に読むための勉強法

英語長文を正確に読むための勉強法を解説します、確認しましょう。

まずは単語暗記

英語長文の勉強法として、全然読めない人はまず英単語の暗記を終わらせましょう。語彙力があるほど文章を理解出来ますし、他の分野でも得点に結びつきます。

大学受験の場合は、2000~4000語暗記すれば大丈夫なので一気に覚えましょう。

英単語を覚える際は定期的に復習しましょう。具体的には1ヶ月で6回は覚え直してください。

文法を理解する

英語長文を性格の読む勉強法『文法を理解する』

英語長文の勉強法として、単語を覚え終えたら次に覚えるのは文法です。これも高得点を取るのに必要な要素です。

特に下の3つは出題率も高く、非常に重要なので必ず押さえましょう。

関係代名詞

助動詞

形容詞・副詞

文法を勉強する際に文法問題を解けるようにするのも大事ですが、長文でも瞬時に判断できるようにすることを心がけましょう。

文構造を把握する

英語長文を性格の読む勉強法『文構造を把握する』

英語長文の勉強法として、単語も文法も完璧にしたら最後に行うのが文構造を把握することです。

文法問題はパターン化されていて、知識で解ける問題が大半です。しかし、英語長文は文の形をすぐ把握する必要があります。

例えば、次のことです。

今読んでいるのは主節なのか?従属節なのか?

文は第何文型なのか?

知らない単語の品詞は何なのか?

英文法のような知識ではなく、文の形を理解するスキルとして身に着けましょう。

英語長文を速く読むための勉強法

英語長文を速く読むための勉強法を解説します、確認しましょう。

音読する

英語長文を速く読む勉強法『音読をしよう』

英語長文を速く読む勉強法で一番重要なのは音読です。これをするかどうかで英語長文が得意になるかが決まります。

下に正しい音読の仕方を記すので自分の音読があっているか確認しましょう。

1 まずは問題を解く

2 解いた問題を全て和訳する

3 5回以上音読を行う

解いた問題を全て和訳している人はかなり少ないです。

なので、英語の意味をを取れてないせいで音読がただの棒読みになってしまい効果的な音読が出来ないのです。

成績を上げるためにも正しい音読を行いましょう。

どんどん長文問題を解く

英語長文を速く読む勉強法『どんどん長文問題を解いていこう』

英語長文を速く読む勉強法として、文章に慣れるためにどんどん英語長文の問題を解きましょう。

解き続けると次のことがわかります。

どのような単語が出やすいか

どの題材が扱われやすいか

どうすれば問題を効率的に解いていけるか

その結果、知らない単語が出ても意味を予測して文章全体の趣旨を把握出来ます。

何よりも復習が大事

英語長文を速く読む勉強法『何よりも復習が大事』

英語長文の勉強法として、問題を解き終わったら最後に必ず復習しましょう。

復習を行って定着させれば徐々に楽に解けるようになります。

問題を解き終わったらまず辞書を使ってもいいので自分で全文を和訳します。その後に実際の解答と照らし合わせて間違った知識を修正しましょう。

また、自分専用の復習ノートを作って間違えた単語や文法を書くのも効果的です。

復習は問題を解く時間の2~3倍はかかります。上でどんどん長文問題を解こうと言いましたが、問題1つ1つでじっくり復習してください。その方が断然読解力も上がり、速読力も身につきます。

英語長文の問題演習を行う際の3つのポイント

長文問題を解く際のポイントを3つ説明します、確認しましょう。

設問から読む

英語長文では、話の主題が分かったら次に設問を読みましょう。

この際に意識することは次の3つです。

誰が主語であるのか

何が聞かれていて、その答えはどのあたりにありそうか

設問からキーワードがある程度予測できるか

また、設問の最後に内容正誤問題がある場合は必ず読みましょう。長文を読まなくてもある程度内容が分かります。

パラグラフリーディングを行う

英語長文を解いていく際の勉強法『パラグラフリーディングを行う』

英語長文の勉強法として、主題をつかむためにおすすめの方法がパラグラフリーディングです。

これは段落ごとに文章を読み進める方法で、文章全体の主張をつかみやすくなります。

その上、文章の正誤問題を解く際にも点数に結び付きやすくなります。

パラグラフリーディングのポイントは段落毎に自分の言葉で一言にまとめることです。

最初は難しく感じますが、慣れると何を伝えたいかが明確になります。

問題集を有効に使う

英語長文を解いていく際の勉強法『問題集を有効に活用する』

英語長文の勉強法として、問題集をいかに有効に使えるかが鍵となります。

そのために、直接書き込まないことを心がけ、基本的にはコピーを取ってそこに書きましょう。

また、ノートにまとめる際は一文ずつ丁寧に訳しましょう。完璧に理解し満点が取れるくらいにすれば着実に点数が上がります。

問題集を解く際のポイントは以下の通りです。

長文の問題集を解く際のポイント
まずは問題集の英文をコピーしてノートに張り付ける

最初に問題を自分の力で解いてみる

答え合わせをする

2回目を解いて必要があれば、SVOCなどの文構造も書く

わからない単語があれば調べて記入する

ノートの空いているところに背景知識などをメモしておく

英語長文の勉強法まとめ

英語長文の勉強法のまとめは以下の通りです。

英語長文を正確に読むには基礎力が何よりも大切

英語長文を早く読むには音読を欠かさないこと

長文を解くときのコツは重要なので押さえておくこと

高得点を取るためには速く読む」「正確に読む」の2つが必須です。この記事を参考にして成績を上げましょう。

また、下の記事では他の科目の勉強法について解説してます。

各科目の勉強法はこれで完全網羅!大学受験プロ式勉強法まとめ

2018.01.14