知った人だけが合格する、受験勉強に最適な照明とは?

知った人だけが合格する、受験勉強に最適な照明とは? 集中力アップ




 

今回は勉強に集中するためにどのような照明にすればいいかをご紹介します!

光や色で勉強の集中力が大きく変わる

勉強,照明

光や色によって集中力が変わってくるというのはご存知でしょうか?

まず光の種類です。あなたの勉強机の照明はどのタイプでしょうか。チェックしてみてください。

  • 白熱灯
  • 蛍光灯
  • LED

蛍光灯とLEDの方はOKですが、白熱灯を使っているあなたは要注意!勉強しているとなんだかボーっとしてきませんか?それは、白熱灯のせいです。白熱灯は大量の熱を発して頭周辺の温度を上げてしまいます。

 

「頭寒足熱」という言葉通り、あまり頭の上が熱いのは集中力が続きません。現在、白熱灯を使っている方は蛍光灯かLEDに変えてみましょう。

 

また色も集中力に関係します。集中するのに良いのは青、気持ちを盛り上げるなら赤、黄、オレンジだと言われています。

色について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

色にはそれぞれ効果がある!勉強に良い色とは?

2018.02.12

 

勉強では手元だけ照らすべき?全体を照らすべき?

机を照らすためにデスクライトを使っているけど、手元を照らせばいいのか机全体を照らせばいいのか・・・と悩んだことがあるのではないでしょうか?

 

手元を照らすのと、全体を照らすのでは勉強の効率は変わってきます。

 

どちらがいいのかというと、手元が明るい方が集中しやすいので手元を照らすべきです。人間の集中力は視覚に大きな影響を受けています。手元だけを照らす場合、その他の部分は少し暗くなります。そうすると、勉強に使っている参考書、問題集以外の存在感が薄れます。

 

勉強するときには使わないものや、机の周りにあるものに気をとられなくなるので集中力が大幅に上がります。照明は手元を照らしましょう。

照明は明るければ明るいほどいいの?

暗かったら見にくいから照明は明るくないとダメ!明るいに越したことはない、というイメージがあると思いますが実は明るすぎても集中できなくなってしまいます。

 

明るすぎると目がチカチカして落ち着きません。それだけでなく、明るいということは部屋においてある様々なものがはっきりと見えてしまいます。視界にいろんなものが入ってくると集中力は落ちてしまうのです。(じつは日本は世界的にみると、明るい照明にしすぎているというように言われています。)

 

明るすぎると周りのものが目に入りやすくなったりボーっとしてしまいます。暗すぎると文字が見にくくなってしまいます。照明は適度な明るさにしましょう。

 

蛍光灯とLEDを効果的に使おう

まず、蛍光灯とLEDの光の違いについて説明します。

LED照明の明るさについて

勉強,照明蛍光灯とLEDの光を比べてみると、LEDより蛍光灯のほうが広い範囲を照らしていることがわかります。しかしLEDは光の範囲が狭いから使えないかと言うと、そうではありません。

 

机の上の照明にLEDを使えば必要な部分だけピンポイントに明るくすることができ、集中力を上げることができます。部屋全体の電気を蛍光灯にし、机の上の照明をLEDにするともっとも効果的でしょう。

 

蛍光灯の色にも種類がある

蛍光灯の色にも種類があって、それぞれ効果が変わります。暖かい色はリラックス効果がある、青白い色は集中力を上げる、などです。詳しい情報がパナソニックのページに載っていますので、気になる方はこちらからご覧ください。

パナソニック蛍光灯のページ

電球色
白熱電球のようなあたたかみのある色です。寝室やダイニングに向いています。
クール(昼光色)
青白い光です。文字をはっきりと見せるので書斎や勉強部屋に使うと良いでしょう。
ナチュラル(黒白色)
自然な白色です。リビングに使うのが最適です。

電球色はリラックスできそうですが、勉強をしていると眠くなってしまいそうですね・・・。昼光色、もしくは黒白色にするのが良さそうです。予備校の自習室の中には昼光色の電球を使っているところがあるのではないでしょうか?

家の電気がもしリモコンで色を調節できるタイプなら勉強中は昼光色にして、寝る前に電球色に変えると良いでしょう。

 

まとめ

勉強する時に最適な照明についてご紹介しました。いかがでしたか?

白熱灯は熱を持つため机の上の照明には向きません。机の上はピンポイントに照らせるLEDが良いでしょう。全体を照らすより勉強道具の周りを照らすほうが集中できます。

 

電球の色によって効果が異なっていて、暖色系はリラックスできるので寝る前やリビングの照明に最適、青っぽい色は集中力を上げるといった効果があります。

 

照明や色の効果を知って勉強の効率をアップさせましょう!