大学受験におすすめの単語帳をレベル別にご紹介!

大学受験でおすすめの単語帳一覧 参考書




受験生の誰もが1度はぶつかる単語帳選び。そのレベルはもちろん、1つの単語に書かれている日本語訳の数も様々です。

そのため、自分のレベルや目的に合っていない単語帳を選んでしまうと、勉強しているのにも関わらずあまり成績が伸びないということが起こってしまいます。

やはり、勉強するからには、自分にとって使いやすい単語帳を選ぶべきでしょう。

今回の記事では単語帳の中でおすすめの物をレベル別に紹介していきます。是非、参考にしてみて下さい。

 

初心者向けのおすすめ英単語帳

夢をかなえる英単語 ユメタン

 

 

大学受験でおすすめの英単語帳『夢をかなえる英単語 ユメタン』

世の受験生から、『ユメタン』と呼ばれている単語帳です。

単語帳の使い方が詳しく載っている上に、”暗記は忘れてしまうものだ”ということが前提になっていて、受験生のモチベ―ジョンを上げる工夫が多くされているため、勉強に慣れていない人でも使いやすいです。

また、1つの単語に対し、アクセント発音・複数の意味・例文二本・備考がしっかりと載っているため、それらと関連付けて覚えるということが出来ます。

また、単語と例文の音声を聞くことができるCDが付属されているため、耳で聞いて覚えるのにも向いています。

 

夢をかなえる英単語 ユメタンはこんな人におすすめ

✔学習計画の建て方、勉強の進め方に自信がない

✔受験まで比較的時間の余裕がある

✔センター試験を受験する

✔何回も反復しないと、中々単語を覚えられない

改訂版キクタンBasic4000

 

大学受験におすすめの英単語帳『改訂版キクタンBasic4000』

CDを使って音を使って覚えることがコンセプトの「キクタンシリーズ」のEntryに次ぐレベルの単語帳です。

CDでリズミカルに読み上げられる単語と日本語訳を聞いて覚えていくというのが主な使い方になります。

フレーズや例文がなく単語だけにフォーカスしているため、特に単語の発音を覚えたい時に使いやすいです。

 

改訂版キクタンBasic4000はこんな人におすすめ

✔紙に書いて覚えるなどの作業が苦手で、少しでも楽に単語を覚えたい

✔音声のCDを使って音楽を聴くように単語を音で覚えるのが好き

✔単語を覚える際に、意味だけでなく発音やアクセントも一緒に覚えたい

✔英語を見て瞬間的に意味が分かるだけでなく、英語を聞いても瞬間的に意味が浮かぶようになりたい

英単語ターゲット1200

大学受験におすすめの英単語帳『英単語ターゲット1200』

 

「英単語ターゲット」シリーズの中でも最も初歩的なレベルの単語帳です。

名前の通り英単語が1200語収録されており、基本的に1つの単語に対して1つの意味とその単語を使った例文が載っています。

中学レベルの単語も復習出来るため、英語が苦手な人が読むのに最適です。

また、専用のアプリの機能も抜群で、全国の受験生と競い合いながら単語を覚えるということが出来ます。

リンクを載せておくのでぜひ試してみましょう。

 

【App Storeからダウンロード】

ターゲットのアプリのリンク

 

【Google Playからダウンロード】

ターゲットのアプリのリンク

 

英単語ターゲット1200はこんな人におすすめ

✔まだ受験まで時間がある

✔英単語は基礎の基礎から始めたい

✔何から始めたら良いか分からないが、とりあえず王道の単語帳から始めたい

✔センター試験でまだ3割も取れない。長文ではほとんど意味が分からない

基礎固めにおすすめの英単語帳

速読英単語

大学受験におすすめの英単語帳『速読英単語』

 

世間の受験生から『速単』と呼ばれている単語帳です。

長めの英文が載っていて、その次のページに和訳が載っているため、単語を覚えながら長文の対策をすることが出来ます。

また、付属のCDで英文を読み上げてくれるため、リスニング対策としても使うことが出来ます。

長文でページを多く使っているため、単語数はあまり多くないです。

 

速読英単語はこんな人におすすめ

✔単語の暗記がしたいけど、普通の単語帳は覚えにくい

✔英語の長文を用いて出てきた単語を覚えたい

✔覚えた単語が文章の中でどのように使われるのかを知りたい

英単語センター1800

大学受験におすすめの英単語帳『英単語センター1800』

 

東進から出されている、センター試験に特化した単語帳です。

センター試験に出てくる単語のカバー率が99.5%もあります。

1つ1つの英単語にカタカナで読み方が振ってあるので、単語の大体の読み方と合わせて覚えられる上に、1単語につき1つショートフレーズがあり、単語の使い方が分かるようになっているのも特徴です。

また、インターネットを通して無料で音声をダウンロードすることも出来ます。

 

英単語センター1800はこんな人におすすめ

✔試験に出る単語のみを覚えたい

✔センター試験レベルの単語が分からない

✔単語の発音も一緒に覚えたい

✔覚えなくてはいけない最短の意味だけを学習したい

英単語ターゲット1400

 

大学受験におすすめの英単語帳『英単語ターゲット1400』

「英単語ターゲット」シリーズの中で2番目の易しさの単語帳です。

名前の通り英単語が1400個収録されており、基本的に1つの単語に対して1つの意味とその単語を使った例文が載っています。

入試に出る順に単語が載っているため、優先順位がわかりやすいというのも特徴です。

また、音声データや単語カードなどの周辺機器が充実している上に、専用のアプリの機能も抜群で、全国の受験生と競い合いながら覚えることが出来ます。

リンクを載せておくのでぜひ試してみましょう。

 

【App Storeからダウンロード】

ターゲットのアプリのリンク

 

【Google Playからダウンロード】

ターゲットのアプリのリンク

 

英単語ターゲット1400はこんな人におすすめ

✔センター試験でコンスタントに6割以上は取れる

✔中学レベルの基礎英単語は覚えている

✔シンプルで見やすい単語帳が良い

✔ターゲット1200の単語はほぼ覚えた

偏差値50~60レベル向けのおすすめの英単語帳

システム英単語

 

大学受験におすすめの英単語帳『システム英単語』

世間の受験生から『シス単』と呼ばれている単語帳です。

2021個の単語に加えて、181個の多義語が収録されているためボリュームが多いです。

章ごとにレベル別に分かれているため、幅広いレベルの大学に対応出来る上に音声データのCDも付属されています。

最大の特徴は、単語単体でなく、短いフレーズで覚えることで効率的に覚えられることです。

例えば、他の英単語帳では「exchange =交換する」のように表記されていますが、シス単では「exchange yen for dollars = 円をドルに交換する」のようなフレーズで暗記することが出来ます。

 

システム英単語はこんな人におすすめ

✔センター試験で常に9割以上を取りたい

✔よく出る単語に絞って覚えたい

✔例文を覚えるのは嫌だ

✔音声を使って覚えていきたい

英単語ターゲット1900

大学受験におすすめの英単語帳『英単語ターゲット1900』

 

「英単語ターゲット」シリーズの中で、最もレベルの高い単語帳です。

名前の通り英単語が1900個収録されており、基本的に1つの単語に対して1つの意味とその単語を使った例文が載っています。

入試に出る順に単語が載っているため、優先順位がわかりやすいというのも特徴です。

また、音声データや単語カードなどの周辺機器が充実している上に、専用のアプリの機能も抜群で、全国の受験生と競い合いながら覚えることが出来ます。

リンクを載せておくのでぜひ試してみましょう。

 

【App Storeからダウンロード】

ターゲットのアプリのリンク

【Google Playからダウンロード】

ターゲットのアプリのリンク

 

英単語ターゲット1900はこんな人におすすめ

✔シンプルなデザインの単語帳が良い

✔現状センター試験で6割以上取れるが、さらに単語を極めたい

✔赤シートを使って覚えたい

✔アプリも使いながら単語を覚えたい

入試英単語の王道2000+50

大学受験におすすめの英単語帳『入試英単語の王道2000+50』

 

河合塾から出されている、マイナーですが良書であると評判の単語帳です。

見出し語2000語、派生語を含めれれば4750語と、他の単語帳の追随を許さない掲載量がある上、見出し語2000語の全ての語義に例文が付随し、暗記を手助けしてくれます。

発音記号の読み方に近いカタカナを表記してあるため、受験用としてならカタカナ読みでも十分発音が身につきます。

別売りのCDで細かい発音とアクセントもチェックできるのも特徴です。

 

入試英単語の王道2000+50はこんな人におすすめ

✔単語を覚える際に、発音も一緒に覚えたい

✔単語だけでなく、語法もマスターしたい

✔なるべく多くの単語を覚えたい

✔みんなが使うような王道の単語帳は使いたくない

難関大学向けのおすすめの英単語帳

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

大学受験におすすめの英単語帳『鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁』

 

名前からして、東大志望者向けかと思いがちですが、それ以外の人にもおすすめの単語帳です。

666ページもあり、圧倒的な情報量を誇っています。

テーマごとに単語を50のセクションに分けているため、テーマ別に覚えることが出来る上に、重要単語にはイラストを付けているため目で見て覚えやすいです。

また、語源などの情報が豊富で、関連付けて覚えられるというのも特徴です。

 

ラベル名
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁はこんな人におすすめ

✔第一志望校が難関国公立、早慶などの最難関私立

✔イラストを使って、単語をイメージで覚えたい

✔派生語や同じ意味の単語を同時に覚えたい

✔熟語についても触れておきたい

単語王2202

大学受験におすすめの英単語帳『単語王2202』

 

名の通り、単語帳の中で最も見出し語が多く、情報量が多い単語帳です。

出し語2202語に加えて、圧倒的に多義語や派生語に関する情報量が多いため、総括的に英語を学ぶということが出来ます。

4つのレベルに分かれて単語が収録されているため、自分のレベルに応じて覚えるということも出来ます。

また、別売りのカードやCDも充実しているのも強みです。

他には、単語王を使った先輩の体験記が複数載っていて、勉強法の参考になったり、モチベ―ジョン向上に繋げるということも出来ます。

 

単語王2202はこんな人におすすめ

✔有名国公立大学などの難関大学志望である

✔1つの単語に対して複数の意味を覚えたい

✔基礎的な英単語には特に不安がない

✔長文の中で分からない単語がないようにしたい

DUO3.0

大学受験におすすめの英単語帳『DUO3.0』

 

大学受験に留まらず、TOEIC対策などでも利用されている単語帳です。

単語の説明が非常に詳しいのが特徴です。

例文は面白く、記憶に残りやすい上に、米国の大学教授3名を含む15名のネイティヴによって作られているので実用性が高いです。

別売りのCDでネイティブの発音を聞けるため、語学学習としても有用です。

 

DUO3.0はこんな人におすすめ

✔早慶上智レベルの大学を受験する

✔今後、英検などの民間試験を積極的に受けていきたい

✔英語圏で使えるような実践的な例文を使って勉強したい

✔例文を読めるようなある程度の文法力がある

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は、大学受験のおすすめの単語帳をレベル別に紹介してきました。それぞれの単語帳の独自の特徴が分かってもらえたかと思います。

 

自分の志望校の出題形式や自分の好みに合わせて、自分に合った1冊を選ぶようにしましょう。

 

また、他の科目の参考書や問題集を知りたいという人はこちらの記事から探してみるようにしてください!

成績が大きく変わる!効率的な参考書の選び方、使い方とは

2018.03.08

英単語の覚え方についてはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

効率的に暗記できる英単語のおすすめの覚え方をご紹介!

2018.04.08