有機化学のおすすめ勉強法

コツは○○!有機化学のおすすめ勉強法 勉強法




化学の中でも苦手とする人が多い有機化学。

 

暗記はもちろん、応用力も求められます。今回は、そんな有機化学の主な特徴やおすすめの勉強法を紹介していきます。

 

有機化学はどんな科目?

勉強法を活かせるようになるためにもまずは有機化学の科目の特徴を知っておきましょう。

暗記も応用力も必要

有機化学は暗記も応用力も必要

 

まず、有機化学は暗記も応用力も必要になってきます。

 

有機化学には様々な官能基が存在して、それらの名前はもちろん、性質を暗記していないとたとえ反応式を見たとしても、なぜその反応が起こっているのかが理解できません。

また、よく出てくる有機化合物は、その名前や構造式、反応を暗記しておかないといけません。

などなど、暗記しなければいけないことが多くあります。

 

その上に入試問題では頻出である、「構造決定」の問題では暗記した官能基や有機化合物の様々な知識はもちろん、持っている知識と照らし合わせて可能性のある構造を列挙して、どれがふさわしいのかを考える応用力が必要になってきます。

 

単に暗記だけではなく、応用力も求められる科目です。

理論化学の知識が必要

有機化学は理論化学の知識が必要

 

例えば、有機化学で「アルデヒド基は高い還元性を持つ」という内容が出てきます。

 

これを理解するには理論化学の「酸化・還元」などの内容が必要になってきます。

 

有機化学は理論化学の知識が必要になる上に、理論化学の内容が分かっていないと有機化学の内容は理解できなくなっています。

 

覚えないといけないところをはっきりさせよう

有機化学を勉強していくうえで非常に重要な考え方として「覚えないといけないところを重点的に覚える」というものがあります。詳しく解説していくので見ていきましょう。

すべての化合物を覚えるのは不可能

有機化学の勉強法「すべての化合物を覚えないで、関連させて覚える」

 

有機化合物とは、炭素元素Cを骨格とする化合物です。

 

炭素元素Cは結合の腕である元素価が4本となっていて、他の元素と結合しやすく、様々な元素と無数の結び付き方をして無数の有機化合物を作り出します。

その数は、数百万種と言われています。

 

なので、すべての化合物を覚えるのは不可能です。

 

組み合わせの元となる官能基を覚えよう

有機化学の勉強法「官能基と組み合わせ方を覚える」

 

有機化合物は、組み合わせの元となる官能基によってその性質が決定します。

 

言い換えると、同じ官能基を持っている有機化合物は似たような性質を持つことになります。

 

例えば、

佐々木先生
共にアルデヒド基を持っている、アセトアルデヒドC2H4OとホルムアルデヒドCH2Oは共に還元性を持ちます。

 

先ほども紹介したように全ての化合物の性質を覚えることは不可能なので、まずは官能基を覚えてその性質を覚えていくようにしましょう。

 

有機化学の勉強法

実際に有機化学をどのように勉強していけばいいのか解説していくので、苦手な人はぜひ自分の勉強に取り入れてみてください。

暗記事項を確実に覚えよう

有機化学の勉強法「暗記事項を確実に覚える」

まずは、基本的な暗記事項を確実に覚えていきましょう。

 

先ほど紹介した官能基の名前や性質や反応、また化合物の名称などは覚えるほかありません。それらを覚えることが出来ると、含まれている官能基によって性質やどのような反応を起こすのかが分かってきます。

逆にそのような暗記事項が確実でないと、各化合物の性質なども1つずつ覚えないといけなくなりいくら時間があっても足りません。

 

覚えないといけない暗記事項はしっかりと割り切って、覚えるようにしましょう。

構造決定問題の解く手順を身に着けよう

有機化学の勉強法「構造決定問題の解く手順を身に着ける」

 

暗記事項を確実に出来たら、頻出問題である構造決定問題の解く手順を身に着けていきましょう。

 

佐々木先生
構造決定問題とは、与えられた条件から、正体不明である複数の物質が何であるのかを考えていく問題です。

 

この問題は複数考えられる可能性の中から、条件を元にして可能性を1つずつ潰していって、答えにたどり着くといういわばパズルのようです。

 

この問題を解くには、暗記事項はもちろんのこと、考えられる異性体をあぶりだすことなども必要になってきます。

 

そして何よりも

色んな問題に触れることが大事なので、様々な構造決定の問題を解いてその解く手順を身に着けていきましょう。

まとめ

今回は有機化学の主な特徴やその勉強法などを紹介してきました。有機化学は暗記に加えて、応用力も問われる科目です。

必要なところはしっかりと暗記して、問題演習を繰り返してその問題の解法を身に着けていきましょう。

 

ここまで有機化学の特徴や勉強方法などについて説明してきましたが、「どの参考書を使って勉強すれば良いの?」と思っている人多いかと思います。

そこで、化学のおすすめの参考書を以下の記事にまとめておいたので、合わせてご覧ください。

【2018年版】化学のおすすめ参考書・問題集31選

2018.01.18