受験勉強のやる気を引き出してくれる四字熟語の名言を22つ紹介!

勉強のやる気を引き出す四字熟語の名言集 コラム




いざ勉強を始めてみたけれどもやる気が全然でない…すぐに自分の成績で落ち込んで志望校を諦めてしまう…

このような思いを持ったまま勉強している受験生人は多いと思います。しかし、このような思いを持っていても勉強の質は下がってしまいます。

そのネガティブな気持ちをポジティブな気持ちに変えることができればやる気も出てきて勉強に対する考え方も変わってくると思います。

なので、今回の記事では勉強のやる気を引き出すために四字熟語の名言を22つ集めてみました!

 

受験勉強では自分のやる気をいかに出していけるかが重要

 

受験勉強を継続するにはモチベーションの維持が不可欠

 

受験勉強は短い人でも約半年間、長い人では1年以上も勉強を続けていかなくてはなりません。その間いかに自分のやる気を自分で引き出していけるかが大事になってきます。

昨日はやる気があったからずっと勉強していたけれども今日は全然していない…という状況では成績も思うように伸びないでしょう。

逆にモチベーションを高く保っていければ他のライバルよりも質の高い勉強を長い間集中して行っていくことができます。

なので、自分の中で『自分のやる気を引き出す言葉や方法』をもっておくことをおすすめします。

 

受験勉強の際にやる気を出してくれる四字熟語の名言22選

 

ここでは受験勉強の際にモチベーションを高めてくれる四字熟語を22つ紹介します。自分のやる気が下がった時や勉強を始める前に見てもらえればと思います!

 

【一所懸命(いっしょけんめい)】

命がけで物事に取り組む様子。全力で物事に取り組む様子。

【七転八起(しちてんはっき)】

七回転んでも八回起き上がるという意味から、何度失敗してもくじけずに奮闘すること。

【日進月歩(にっしんげっぽ)】

日ごと月ごとに絶えず進歩すること。

【初志貫徹(しょしかんてつ)】

初めに心に決めた志を最後まで貫き通すこと。

【一念発起(いちねんほっき)】

それまでの考えを改め、あることを成し遂げようと決意し、熱心に励むこと。

【一意専心(いちいせんしん)】

他に心を動かされず、ひたすら一つのことに心を集中すること。

【切磋琢磨(せっさたくま)】

学問や人徳をよりいっそう磨き上げること。また、友人同士が互いに励まし合い競争し合って、共に向上すること。

【完全燃焼(かんぜんねんしょう)】

力を完全に出しきること。望みどおりの成果を得ること。

【奮励努力(ふんれいどりょく)】

気力を奮い起こして励むこと。

【愚行移山(ぐこういさん)】

大きなことでも、根気よく努力し続ければ必ず成功すること

【勇往邁進(ゆうおうまいしん)】

ひるまず、ためらわず、ひたすら目標や目的を目指して真っ直ぐ進むこと。

【点滴穿石(てんてきせんせき)】

小さい力でも積み重なれば強大な力になることのたとえ。

【不撓不屈(ふとうふくつ)】

苦労や困難があっても決して諦めることがないこと。

【心堅石穿(しんけんせきせん)】

意志を貫き通せば、どんな困難なことも解決することができるということ。

【一心一意(いっしんいちい)】

心を一つにして一途に思うこと。また、集中して一心に励むこと。

【奮励努力(ふんれいどりょく)】

気力を充実させ、力を尽くして取り組むこと。

【粒粒辛苦(りゅうりゅうしんく)】

努力や苦労を少しずつ積み重ねていくこと。

一心不乱(いっしんふらん)】

他のことに心を奪わることなく、一つのことに集中すること。または、余所見をすることなく、ひたすら努力すること。

【百折不撓(ひゃくせつふとう)】

何度失敗しても信念を曲げないこと。

【因果応報(いんがおうほう)】

よい行いには必ずよい報いがあり、悪い行いには必ず悪い報いがあるということ。

【蛍雪之功(けいせつのこう)】

苦しい環境の中で勉学に励むこと。

【磨穿鉄硯(ませんてっけん)】

強い意志を持ち続けて、達成するまで変えないこと。または、休まず学問に励むこと。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回の記事では22つというかなり多い数を紹介したのでやる気がなくなった時などはこれらん四字熟語の意味を思い出して勉強のモチベーションを上げてもらえればと思います。

下に他の名言に関する記事を紹介ておくので興味のある方は是非ご覧ください。

 

大学受験を頑張るあなたに贈る英語の名言

【モチベーションup!】受験勉強のやる気が出る名言の待ち受け画像集

受験勉強の際に感じる不安を和らげてくれる名言31選!