【2018年版】生物基礎のおすすめ参考書・問題集7選

生物基礎のおすすめ参考書・問題集7選 参考書




生物基礎の参考書を選ぼうとしてどれにするか悩んでいたり、生物の参考書で代用できないか考えている人もいるでしょう。

生物基礎は生物よりも狭い範囲のため、生物の参考書だとやらなくていい範囲を勉強することになってしまい効率が悪いです。

やはり、生物基礎の勉強は生物基礎用の参考書で行うべきでしょう。

では、生物基礎にはどんな参考書があるのでしょうか?

おすすめの生物基礎の参考書についてまとめてみたので、順に見ていきましょう。

改訂版 センター試験 生物基礎の点数が面白いほどとれる本

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「改訂版 センター試験 生物基礎の点数が面白いほどとれる本」

センター試験向けの参考書として定番の「面白いほどとれる」シリーズです。

起こった生命現象をストーリーとしてわかりやすく解説しているため、どの問題にも通用する生物基礎の考え方を身につけることができます。

図もたっぷりで視覚的にもわかりやすいです。

これから生物基礎を始める人や、一から生物基礎を身につけたいという人におすすめです。

センターはこれだけ! 大森徹の生物基礎 (シグマベスト)

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「センターはこれだけ! 大森徹の生物基礎 (シグマベスト)」

センター試験でのポイントをしっかりまとめた参考書です。

「これだけでもセンターで平均点!」「センター平均+10点!」の2段階構成になっていて目的に合わせて勉強することができます。

また、生物基礎の予想問題をたくさん収録しているためアウトプットで確認することもできます。

簡潔でわかりやすい参考書を探している人やセンター試験まで時間が残されていない人におすすめです。

田部の生物基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 名人の授業)

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「田部の生物基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 名人の授業)」

東進の参考書です。

かなり図が大きくてきれいに書かれており、生物の構造を見た目で簡単に理解することができます。

また、口語で書かれているため最初から理解しようとしている人でも読みやすいです。

わかりやすい図を見ながら勉強したいという人におすすめです。

生物基礎の必修整理ノート 新課程版 (要点を書き込むだけで覚える)

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「生物基礎の必修整理ノート 新課程版 (要点を書き込むだけで覚える)」
生物基礎の整理ノートです。

書き込みながら覚えることができるため、ただ読んでいるだけよりも頭に入ってきます。

他の参考書で知識を確認してから使うのが最も良い使い方だと言えるでしょう。

覚えるときに手を動かしたいという人におすすめです。

生物基礎ゴロゴ

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「生物基礎ゴロゴ」

ゴロで覚えることに特化した参考書です。

全部のゴロでイラストがついているため見た目にも覚えやすいです。

手軽に読めるため通学途中などの空いている時間に読むことができます。

まずは言葉の組み合わせを覚えたいという人におすすめです。

大学入試センター試験過去問題集生物基礎 2018 (大学入試完全対策シリーズ)

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「大学入試センター試験過去問題集生物基礎 2018 (大学入試完全対策シリーズ)」

生物基礎の過去問集です。

本試と追試が計8回分収録されています。

出題分野一覧や出題分析を載せているためセンターでの生物基礎の情報を得ることができます。

ある程度知識を身につけていて過去問演習をする場合に必須です。

大学入試センター試験実戦問題集生物基礎 2018 (大学入試完全対策シリーズ)

生物基礎のおすすめ参考書・問題集「大学入試センター試験実戦問題集生物基礎 2018 (大学入試完全対策シリーズ)」

センター試験向けの実践問題集です。

駿台で実施された模試と予想問題の計5回分を解くことができます。

あくまで過去問ではないため、過去問がまだの人は先に過去問から解いた方が良いでしょう。

過去問演習が終わってまだ問題を解きたい人におすすめです。

まとめ

生物基礎には様々な参考書や問題集がありますが、絶対にこれを使わなければならないというものはありません。

一番大切なのは、自分にとって使いやすいと感じる参考書を使うことです。

あなたも、この記事を参考にして使いこなせそうな参考書を選んでみてください。

また、参考書の選び方や使い方については下の記事でも詳しく載せてあるためぜひそちらも読んでみてください。

成績が大きく変わる!効率的な参考書の選び方、使い方とは

2018.03.08