英単語ターゲットの種類や使い方・覚え方

英単語ターゲットの覚え方や使い方を解説 参考書



英単語帳の種類が多くておすすめを知りたい人は多いでしょう。また、単語帳の効果的な使い方や覚え方が分からない人もいるかと思います。

今回の記事では『英単語ターゲット』の種類や使い方・評判など幅広く解説していきます。

英単語ターゲットの種類

英単語ターゲットは『英単語ターゲット1200』『英単語ターゲット1400』『英単語ターゲット1900』の3種類がある単語帳です。

英単語ターゲット1200

英単語ターゲット1200

英単語ターゲット1200の各セクションのレベルは以下の通りです。

・Section1 中学校で習った200語 熟語60語

・Section2 基本の300語  熟語60語

・Section3 テーマで覚える500語 熟語60語

・Section4 語法で覚える200語 熟語60語

・Section5 センター試験に出る500語 熟語60語

著者
宮川 幸久
価格
918円
難易度
高校基礎~センター試験レベル

英単語ターゲット1400

英単語ターゲット1400

英単語ターゲット1400の各セクションのレベルは以下の通りです。

・Section1 これだけは覚えたい600語

・Section2 さらに実力を伸ばす500語

・Section3 ここで差がつく300語

著者
宮川 幸久
価格
1080円
難易度
センター試験~中堅私立大レベル

英単語ターゲット1900

英単語ターゲット1900

英単語ターゲット1900の各セクションのレベルは以下の通りです。

・Section1 常に試験に出る基本単語800

・Section2 常に試験に出る重要単語700

・Section3 ここで差がつく難単語400

著者
宮川 幸久
価格
1080円
難易度
センター試験~難関大レベル

英単語ターゲットのレベルとおすすめな人

ここでは、英単語ターゲットのレベルとおすすめな人を紹介していきます。

英単語ターゲット1200

英単語ターゲット1200は、中学英語〜センター試験レベルの単語帳です。

なので、基礎から英単語を勉強したい人におすすめです。

ターゲット1200は、中学レベルの英単語から収録しているので、大学受験の準備をする高校1年生が対象の参考書であると言えます。

英単語ターゲット1400

英単語ターゲット1400は、センター試験〜中堅私立大学レベルの単語帳です。

この単語帳を完璧にすると、センター試験で出題される英単語のほとんどは理解できるでしょう。

大学受験を少しずつ意識し始める高校2粘性の初期におすすめの参考書であると言えます。

英単語ターゲット1900

英単語ターゲット1900は、国公立大学2次試験や難関私立大レベルの単語帳です。

なので、難関大学志望の受験生やセンター試験レベルの英単語は完璧に覚えてしまった人におすすめです。

ターゲットシリーズで最も難易度が高いので、しっかりと基礎が付いてから取り組むようにしましょう。

英単語ターゲットの特徴

ここでは、英単語ターゲットの特徴を紹介していきます。

英単語がレベル別に収録されている

英単語ターゲットの特徴「英単語がレベル別に収録されている」

英単語ターゲットはセクションごとにレベル別で収録しているので、自分のレベルに合わせた勉強を行えます。

30年に渡る旺文社独自の大学入試データベースの分析で、試験に出る英単語しか載っていないので無駄な学習をする必要がありません。。

各セクションごとに「差がつく英単語」や「覚えておきたい英単語」などの情報が記載されていて、各単語の重要度が一目で分かるのも魅力です。

例文が各英単語についている

英単語ターゲットの特徴「例文が各英単語についている」

英単語ターゲットでは、各英単語に対して例文がついています。

大学受験本番では、単に英単語のスペルを書くだけで合格する事は出来ません。

長文問題のなかで英単語を読み取ったり、英作文で必要な語を自分で選んでいく必要があるので例文が付属しているのは大きなメリットです。

また、各単語が英文の中でどのように使われるかを認識できるのも例文付きの英単語帳をおすすめする理由の一つです。

1英単語に1つの意味となっている

英単語ターゲットの特徴「1英単語に1つの意味となっている」

英単語ターゲットが他の単語帳と違う最大の特徴は、1つの単語に対して1つの中心的な意味が収録されている点です。

大学入試で最も出題される英単語の意味のみにすることで、記憶の定着率も上がり本番でも意味を推測しやすくなります。

英単語の勉強を始めたての人や、苦手な人にとっては1つの意味を覚えるだけで良いのでストレスを感じずに勉強していくことができるでしょう。

英単語ターゲットの効果的な使い方

ここでは英単語ターゲットの効果的な使い方を解説していきます。

例文を使って覚えていく

英単語ターゲットの効果的な使い方「例文を使って覚えていく」

英単語ターゲットでは、単語単体でなく例文を活用して覚えていく事を意識しましょう。

具体的な方法としては、まず英単語の意味を確認して覚えてしまいます。

その後に例文を使って実際の英文で英単語がどのように使われるのかを学んでいきましょう。使われ方の勉強を疎かにすると、英単語を覚えても点数が一向に上がらないので注意しましょう。

付属教材を活用する

英単語ターゲットは、無料音声やアプリ・単語カードなど付属教材が充実しています。

なので、英単語があまり覚えられない、覚えるのが苦手人は付属教材を使ってみましょう。以下それぞれを紹介していきます。

無料音声

英単語ターゲットでは全ての英単語で、発音を確認する為の無料音声がダウンロード出来ます。

音声では、「英単語のみ」と「英単語と意味」の2つから選ベるようになっています。

待ち時間など普段は無駄にしがちな時も有効活用出来るので、勉強の効率を大きく工場させる事が出来るでしょう。

英単語ターゲットの無料音声ダウンロードはこちらから

単語カード

英単語ターゲット1900のみですが、単語帳とは別に英単語カードも販売しています。

英単語カードは、単語帳の順番とは違う並びにして学習したり、日本語から英単語を当てれるかを試してみたりと、様々な使い方ができます。

ターゲット1900の場合は単語カードが売られていますが、自分で作る事も出来るので興味のある人は以下の記事を参考にして作ってみて下さい。

英単語ノートを使った覚え方

2019.04.04

CD

CDも英単語ターゲット1900のみですが販売されています。

具体的な内容は、全1900語に対して英単語(1回目)→ポーズ(2秒)→英単語(2回目)→例文」流れで音声が収録されています。

ポーズの2秒を利用して日本語の意味を確認したり、例文を使ったリスニングの練習もできます。約2400円と割高ですが、買ってみる価値は十分にあります。

専用アプリ

英単語ターゲットでは、「ターゲットの友」という無料の専用アプリもリリースされています。

アプリ上では、英単語のスペルを確認したり、語彙を聞いて意味を答えたりなど使い方は多種多様です。

英単語の音声はネイティブの発音なので、リスニング対策も同時に行う事が出来ます。

また、毎日朝と夜に5問のミニテストを作成してくれたり、全国の受験生とランキングで競い合う機能もついているのでモチベーションを高く維持できるのも魅力です。

英単語ターゲットの効果的な使い方「専用アプリを使用する」

 

英単語ターゲット1200の友のダウンロードはこちら

App StoreからダウンロードGoogle Play で手に入れよう

 

 

英単語ターゲット1400の友のダウンロードはこちら

App StoreからダウンロードGoogle Play で手に入れよう

 

 

英単語ターゲット1900の友のダウンロードはこちら

App StoreからダウンロードGoogle Play で手に入れよう

 

 

最低3回は繰り返す

英単語ターゲットの効果的な使い方『最低3回は繰り返す』

英単語に限らず、人間は覚えたことを復習しないとすぐに忘れてしまいます。

なので、英単語も1回覚えただけで満足せずに最低3回は繰り返して記憶に定着させましょう。

おすすめの繰り返しのスパンは、初めて覚えた1時間後・1日後・3日後です。カレンダーなどに復習する日をメモしておくのがおすすめです。

復習の更に具体的なタイミングや方法は以下の記事にまとめているので合わせてご覧下さい。

復習の適切なタイミングや効果的なやり方とは!?

2018.06.27

英単語ターゲットの評判

英単語ターゲットは有名な英単語帳だけあって、評判はかなり良いです。次に一部を取り上げて掲載しておきます。

入試に出る順なので簡単なものから段々と難しくなっていき、調度良い。また、関連している語がある程度まとまっているから同時に覚えられる。

スマホのアプリとも連携していて非常に使い勝手が良い。

私が在籍する特別進学クラスのほとんど全員が持っていると言っても過言じゃないです!やる気も出るし、使いやすい。このターゲットのアプリもオススメです。いつでもどこでも手軽に単語が勉強できます。

スマホのアプリも非常に使い勝手が良いようですね。アプリだと場所を選ばずに英単語の勉強が出来るのでおすすめです。

よい買い物ができました。現在1900文字覚えるのに頑張っています。非常に内容が濃く、勉強しがいがあります。
受験期はこれ一冊に頼っていました。何周も読み込み、記憶し、もれなく覚えていった結果、大学受験に必要な単語はほとんどこれで覚えられたと思っています。

内容の充実度に満足しているようですね。特に英単語ターゲット1900なら、難関大レベルの語彙まで幅広くカバー出来るのでおすすめです。

引用元 Amazon

英単語ターゲット1冊で受験を乗り切った人もいるように、高く信頼されている英単語帳であると言えます。

まとめ

英単語ターゲットの特徴や使い方・覚え方などを解説してきました。

英単語ターゲットは全レベルの受験生におすすめできる参考書です。今回の記事を参考にして効果的に活用して下さい。

今回は英単語ターゲットを紹介してきましたが、他の単語帳を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【2019年版】レベル別おすすめ英単語帳12選

2018.03.25

また、おすすめの熟語帳もまとめているので合わせてご覧ください。

【2019年版】レベル別に紹介!おすすめの英熟語帳11選

2018.04.03