勉強の計画を作成・管理する際に役立つおすすめアプリを5つ紹介!

勉強計画の作成・管理におけるおすすめアプリ5選 アプリ




「勉強しようと思ってたけど、気づいたら1日が終わっていた」という失敗を誰しも一度はしたことがあるでしょう。私も何度か経験したことがあります。

そんなことにならないためにも「勉強計画」を作成してみてもいいかもしれません。

今回の記事では勉強計画のアプリを紹介するので、ぜひ活用して成績を上げていきましょう!

 

勉強の計画・管理に役立つアプリ5選

 

ここでは勉強の計画・管理の際に役立つアプリを5つ紹介します!

どれもかなり便利なものになっているのでぜひインストールしてみてください。

 

Study Plus

 

勉強の計画・管理のおすすめアプリ『Study Plus』

 

教科別に勉強時間を記録

他の受験生との交流ができる

まず最初に紹介するアプリは『Study Plus』です。有名なので知っている人も多いでしょう。

勉強時間を記録し、自分で管理することで計画を立てやすいようになっています。

しかし、それでは他の勉強計画のアプリと同じなのですが、このStudyPlusは違います。

 

他の高校生と勉強を通じて交流することができるのです。

StudyPlusで勉強時間を記録すると、Twitterと同じように自分のフォロワーのタイムラインに出てくるようになっています。

この機能によって、モチベーションを高めあったりすることができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

コソ勉

 

勉強の計画・管理のおすすめアプリ『コソ勉』

 

ぬり絵によって一目でわかる計画

見た目がシンプルなので使いやすく、続けやすい

このアプリは「勉強嫌いの私が1年間で3000時間勉強して京大に合格した『ぬり絵勉強法』」という記事をもとにして開発されました。

アプリを起動すると方眼紙がでてきて、自分の勉強に合わせた色に塗りつぶしていくことができます。

勉強時間のバランスなどが一目でわかるようになるので計画を立てるだけでなく、振り返りにも活用できます。

効率的に勉強したい人はぜひダウンロードしてみてください。

 

 

勉強時間管理

 

勉強の計画・管理のおすすめアプリ『勉強時間管理』

 

計画を達成するためのサポートが数多くある

達成度グラフで勉強のモチベーション維持ができる

勉強計画は作成することも大事ですが、そのあと計画通りに進めていかないと意味がありません。

この『勉強時間管理』というアプリでは、勉強計画を達成するためのサポートが充実しています。

予定の時間が来たら通知をしてくれたり、勉強時間をタイマーで計測してくれてたり、様々な機能が搭載されています。

また『達成度グラフ』というものもあり、勉強に対するモチベーションも下がりにくいのでおすすめです。

 

 

合格ノート

 

勉強の計画・管理のおすすめアプリ『合格ノート』

 

カレンダー機能による1ヶ月単位の計画を作成

偉人の名言が日替わりで毎日出てくる

かなりシンプルな勉強計画アプリとなっているので、ざっくりと計画を把握したい人はおすすめです。

カレンダースケジュールを確認したり、チャットで友達といっしょに勉強をしていくことができます。

また、アプリを起動すると『今日の名言』という偉人の名言が出てくるのでやる気も引き上げてくれます。

 

 

aTimeLogger

 

勉強の計画・管理のおすすめアプリ『aTimeLogger』

 

自分の中の無駄な時間を減らすことができる

時間に対する考え方や意識が大きく変わる

 

このアプリは高校生だけでなくビジネスマンなどにもよく使用されているアプリとなっています。

睡眠・仕事の時間を、スマホの操作1つで記録してくことができます。

それを数週間、数か月単位で集計することで自分が何に時間を使っているかすぐに分かるようになります。

意外と時間を無駄にしている人が多いので、このアプリで時間の大切さを意識づけていきましょう。

 

 

まとめ

勉強の計画はただ作成するだけでは成績は伸びることはありません。その後実行することが1番大事です。

そのためにも、今回紹介したアプリを使って勉強を継続してもらえればと思います。