大学受験の勉強に才能は必要?

大学受験の勉強に才能は必要か? コラム




勉強において才能が関係あるのかは、1度は考えたことがある問題かと思います。

また、全然勉強をしているように見えないのに、いつも自分より点数が良い友達を見て、才能があるからだと諦めてしまったこともあるでしょう。

本当に勉強において才能は関係あるのでしょうか?

今回は、誰しも考えたことがあるこの疑問について、受験勉強をしていく中での必要な考え方などと共に幅広く解説していきます。

勉強に才能は関係ある

勉強に才能は関係ある

勉強が苦手な人は、「勉強が出来ないのは才能のせいだ」と言いがちです。しかし、勉強において才能は関係あるのでしょうか?

結論から言うと、勉強に才能は関係あります。

実際、世界の頭脳とも言われるような天才科学者や数学者には、才能がなければ絶対に手が届かないというのは想像できるかと思います。

では、才能がない人は良い大学に合格するのを諦めるしかないかというと、そうではありません。

というのも、ほとんどの大学は、才能がなくても努力と正しい勉強法があれば合格できるようになっています。

大学受験レベルの勉強なら才能は不要

大学受験レベルの勉強なら才能は不要

先ほども書いた通り、勉強の才能がない人は良い大学に合格することが出来ないのかと言うと、そうではありません。

というのも、大学受験レベルの勉強なら仮に才能がなくても、後で紹介する他の要素で取り返すことが出来るのです。

ただ、才能がないとどうにもならない大学があるのも事実です。例えば、以下のような大学です。

・東京大学理科Ⅲ類

・旧帝国大学の医学部

しかし、このような才能がないとどうにもならない大学は本当に指で数えれるくらいしかありません。

全国にある99.5%の大学は才能がなくても、合格することが出来るので、才能がなくても嘆く必要はありません。

勉強に才能は不要で、正しい勉強法を知れば合格できる

勉強に才能は不要で、正しい勉強法を知れば合格できる

では、才能がない受験生は勉強する際に、何を意識すれば大学に合格できるのでしょうか?主に大事なのは、以下の3つの要素です。

・勉強時間

・自信を持って「集中している」と言えるくらいの勉強の質

・正しい勉強法

当然ですが、最低限の勉強時間を確保できていないのに合格しようとするのは無謀です。具体的にどのくらいの勉強時間が必要かは、以下の記事に詳しくまとめているので参考にしてみて下さい。

合格する受験生の平日・休日の平均勉強時間

2018.10.30

また、いくら長時間勉強していても、ダラダラ勉強していては駄目ですよね。合格するには自分で自信を持って「集中している!」と言えるくらいの勉強の質が不可欠です。勉強の質を高める方法については、以下の記事にまとめているので参考にしてみて下さい。

勉強の集中時間はどれくらい?集中力や勉強時間を伸ばす方法もご紹介

2018.02.18

勉強時間と勉強の質については、どの受験生でも必要だと分かっているかと思います。ただ、正しい勉強法については、最も重要な要素にも関わらず、重視している受験生は少ないです。

どの受験生にも唯一平等に与えられているものが時間です。

平等に与えられた時間でライバルにいかに差をつけられるかは、その時間でどのような勉強をしているかによります。

つまり、どんな勉強法を使っているかによって決まります。

どれだけ勉強の才能がなくても、志望校に合格するための勉強法を論理的に把握していて、それを忠実に再現することが出来れば合格は手に入ります。もちろん、最低限の勉強時間と質は不可欠ですが。

なので、とにかく勉強の才能がない為に大学に合格する自信がないという受験生は、正しい勉強法を身に着けることに重きを置くようにしましょう。

まとめ

勉強と才能は関係あるのですが、大学受験に合格するに当たっては不要であることがほとんどです。

「自分には才能がない」と嘆いている受験生も、そこまで心配する必要はありません。

才能がなくても、最低限の勉強時間と質、また何より志望校に勉強するための正しい勉強法を実践していれば合格は手に入るので、諦めずに勉強していきましょう。

正しい勉強法については、以下の記事で各科目の勉強法をまとめています。勉強法が中々分からないという方は、合わせてご覧下さい。

各科目の勉強法はこれで完全網羅!大学受験プロ式勉強法まとめ

2018.01.14