浪人を経験した有名人を合計15人紹介!

浪人を経験した有名人を紹介 浪人生向け




志望校に合格できなかったから浪人するか迷っているというあなたの参考になればと思い、今回は浪人を経験した有名人をまとめてみました。毎日のようにテレビに出ている人、誰でも知っているあの人も実は浪人しています。有名人の浪人話を読んで一息ついてみませんか?

大泉洋(俳優)

日本アカデミー賞を3度受賞している俳優の大泉洋さんは、浪人経験者です。北海道江別市出身の大泉さんは二浪を経て北海学園大学経済学部に進学されました。

志望校は早稲田大学でしたが不合格となり、北海学園に進学したため、入学当初は周囲が心配するほど落ち込んでいたそうです。しかし、このままではまずいと思い演劇研究会に入ったことが、現在俳優として大活躍するきっかけになりました。

安住紳一郎(アナウンサー)

日本の男性アナウンサーの中で高い知名度と人気を誇る安住さんも、実は浪人経験者です。一浪を経て明治大学文学部に進学されました。

安住さんが受験をされた当時は現在よりも受験生が多く、競争が厳しかったこともあり、浪人時代はとても辛かったということです。浪人時代にテレビで「受験生の方は頑張ってください」と軽く言われてとても不快に思ったという経験もあったそうです。

辛い浪人時代を乗り越えたことが、大学での学びやアナウンサーとしての仕事に生きているのでしょう。

羽鳥慎一(アナウンサー)

人気男性アナウンサーと言えば、羽鳥さんも忘れてはいけない存在です。実は羽鳥さんも浪人を経験されています。

高校時代は野球部でピッチャーとして活躍し、引退後は猛勉強されたそうですが、現役時代は志望校に合格できず浪人することになりました。

浪人の1年間で遊びに行ったのは1日だけというエピソードは、羽鳥さんの真面目なイメージにぴったり当てはまります。その甲斐あって一浪早稲田大学政治経済学部に合格されました。

将来に対する不安を持ち続け、それを日々の勉強のエネルギーにしていたという姿勢はぜひ真似したいですよね。

タモリ(タレント、司会者)

笑っていいともやミュージックステーションでお馴染みのタモリさんも実は浪人を経験されています。一浪して早稲田大学第二文学部に進学されました。

多才なタモリさんは浪人時代も一風変わった息抜きをされていました。疲れたら韓国や中国のラジオを長時間聴いていたそうです。その経験が芸能界に入ってからの外国語芸につながったのかもしれませんね。

浪人生はもちろん勉強することが一番ですが、休憩も必要です。タモリさんはうまく休憩していた典型例と言えるのではないでしょうか。

八田亜矢子(タレント)

クイズバラエティーや朝のワイドショーのリポーターなど幅広く活躍されている八田亜矢子さんも浪人経験者です。東京都八王子市で育ち、高校を卒業後、一浪して東京大学理科二類に合格されました。

大学時代から事務所に所属し、東大生タレントとして活躍していました。才色兼備の八田さんですが、高3の時は、周りの受験生に圧倒され自信を無くしてしまったそうです。

それでも浪人して一年間必死で勉強し、東大に合格したのはすごいですね。

浪人時代は本当に必要な授業だけを取り、自習の時間をしっかり確保し、気分を変えるために喫茶店などでも勉強するというスタイルだったそうです。

田中卓志(お笑い芸人)

独特のキャラで、バラエティ番組で人気のお笑いコンビ「アンガールズ」の田中さんも実は浪人を経験されています。一浪して広島大学工学部に合格されました。

浪人時代に予備校の先生の「学生でも社会人でもない微妙な身分になったんだからそれを見つめ直して勉強するように」という言葉を聞いて奮起し、1年間テレビを見ずに努力しました。

1年間の努力の甲斐あって広島大学工学部の物理の試験では、なんと満点だったそうです。

ムロツヨシ(俳優)

個性派俳優のムロツヨシさんも浪人生でした。高校時代はあまり勉強に集中できなかったそうですが予備校に入学してからは「本気で勉強したらどこまで成績が上がるのか」というゲーム感覚で頑張ったそうです。考えがとても個性的ですね。

一浪を経て東京理科大学に進学されました。大学在学中に俳優になるという目標が定まったため、中退されましたが、大学入試を経験したことはその後の人生の糧となっているでしょう。

藤木直人(俳優)

数々のドラマや番組の司会で活躍されているイケメン俳優の藤木直人さんも、実は浪人しています。

現役時代、合格していた大学もいくつかあったようですが、志望校である早稲田大学に行くために浪人したそうです。1年間の猛勉強の甲斐あって早稲田大学理工学部に進学されました。

山里亮太(お笑い芸人)

山ちゃんでお馴染みの南海キャンディーズの山里さんも浪人を経験されています。

高校時代はバスケットボールに打ち込んでいたので勉強には熱が入っていませんでした。現役時代、いくつか大学を受験しましたが全て不合格となり、浪人生になってからは切り替えて猛勉強したそうです。

一浪関西大学文学部に合格されました。浪人時代に身に着けた努力の仕方がその後の人生につながっているようです。

向井理(俳優)

高身長のイケメン俳優、向井理さんも実は浪人を経験されています。獣医学科に進み獣医になることが夢だったそうですが、現役、一浪ともに残念ながら不合格でした。結果、一浪を経て明治大学農学部に進学されました。

生命科学科で遺伝子の研究に打ち込み、動物遺伝学会議で権威ある賞を受賞されているので、相当優秀な学生だったということですね。

環境が変わったところで新たな目標を立て、ひたむきに努力するのは本当に素晴らしいですね。

菅広文(お笑い芸人)

インテリお笑いコンビ「ロザン」の菅さんも浪人経験者です。相方の宇治原さんが京都大学卒業なのでそのインパクトに隠れてしまいますが、菅さんも一浪大阪府立大学に進学されたのでかなりの高学歴です。

大学時代からコンビを組みデビューしていたこともあって中退されましたが単位はしっかり取得していたと言われています。

水野良樹(ミュージシャン)

いきものがかりの水野良樹さんは仮面浪人を経験されています。志望校は一橋大学でしたが、不合格となり私立大学に進学しました。

しかし、志望していた一橋大学に合格できなかったことが忘れられず「納得できるまで頑張りたい」と決心し、仮面浪人を始めたそうです。

予備校と受験の費用をアルバイトして稼ぎつつ、大学にも通い、夕方は予備校で勉強という生活を送り、一橋大学社会学部に見事に合格されました。まさにスーパーマンという感じですね。

水野さんの「今精一杯やることは無駄じゃない。目の前の成功以上のものとなって返ってくるはず。」という言葉を信じ、頑張りたいですね。

村上春樹(小説家)

「ノルウェイの森」や「1Q84」などの作品で有名な小説家、村上春樹さんも浪人を経験されています。厳しい教育家庭で育ったため、国立大学に行くよう親から勧められていたそうですが、一浪を経て早稲田大学文学部に進学されました。

大学時代はアルバイトをたくさんして、喫茶店に通うなど、悠々自適な生活を送っていたそうです。

米村でんじろう(サイエンスプロデューサー)

でんじろう先生でお馴染みの米村でんじろうさんも浪人生でした。授業料が安い国立大学を志望していましたが、現役と浪人の1年目、そして2年目は不合格でした。

2年目は工場で働いたり、3年目は牛乳配達のアルバイトをするなど、かなりの苦労人ということができるでしょう。

三浪を経て東京学芸大学に合格されました。波乱に満ちた受験生活ですが、今のでんじろう先生の姿を見ると受験生時代の挫折がプラスに働いていると言えるでしょう。

二階堂ふみ(女優)

女優の二階堂ふみさんは高校時代から女優として多忙な日々を送り、大活躍されていました。その中で大学進学を決意しましたが、現役時代は受験を断念し、その翌年に受験されました。

自宅での勉強だけではなかなか時間がとれず、仕事の休憩中にも勉強するなど、多忙の中受験勉強をし、一浪慶應義塾大学総合政策学部に合格されました。

まとめ

浪人を経験する人は多くいる

浪人を経験した有名人をご紹介しました。いかがでしたか?浪人を経て志望校に合格した人、できなかった人、大学入学後にやりたいことが決まった人などさまざまです。しかし浪人時代の経験は必ずその後の人生に役立っているはずです。

「自分の周りには浪人している人がいないから心配だ」という人もいらっしゃるとは思いますが、安心してください。世の中には浪人を経験して夢を叶えた人や大きく成長した人がたくさんいます。

浪人をするか迷っている人は学費や自分の意志など、いろんな要素を踏まえて前向きな決定をするようにしてください。浪人が決定した人は一年間で大きく成長できるようにスケジュールをしっかり立てて頑張ってくださいね。

浪人についてはこちらの記事で詳しくまとめていますので是非参考にしてください。

【浪人生必読】大学受験プロ式の浪人成功方法まとめ

2018.07.02

【浪人生必見】浪人で成功する人のスケジュールの立て方とは?

2018.03.02
和田秀樹