高2生の勉強法

高2生の勉強法 勉強法




高2生でいつから受験勉強を始めれば良いのか分からない人は多いと思います。

また、始めようとしているものの、何の勉強から取りかかるべきか分からずに困っている人もいるでしょう。

今回は、大学受験で合格する為に、高2のいつからどのような勉強をすれば良いかを解説していきます。

高2の秋から受験勉強を始めるのが効果的

高2の秋から受験勉強を始めるのが効果的

高2から受験勉強を始めるべきか疑問に思っている人は多いかと思いますが、秋から始めるのがおすすめです。

多くの受験生は、高3の春や部活引退後に本格的に勉強を始めます。

しかし、受験勉強を始めた時期が高2の秋よりも遅いと、難関大学の合格率が大きく落ちると言われています。

高3になってから本格的に始める人が多い中、高2の秋から受験勉強をスタートして優位に進めるようにしましょう。

高2生が勉強をする上で意識すべき事

ここでは、高2生が勉強をする上で意識すべき事を解説していきます。

勉強する習慣をつける

高2生が勉強をする上で意識すべき事「勉強する習慣をつける」

難関大学に合格する受験生は、平日に4時間半、休日に10時間勉強すると言われています。

高3になって急に受験モードに切り替えて、1日10時間も勉強するのは無理でしょう。

また、高2から1日10時間も勉強するのは当然出来ないですよね。高2生は部活や学校行事など忙しいので、勉強時間を長く確保することは難しいと思います。

ただ、高3になってから毎日勉強出来るように、高2の内から毎日少しでも良いので勉強する習慣をつけておくようにしましょう。

平日1時間半、休日3時間を目安に、学校の授業以外に勉強する事を意識しましょう。

効果的な勉強を習慣化する方法については以下の記事にまとめています。合わせてご覧ください。

勉強を習慣化するには?

2018.10.18

暗記事項を覚える

高2生が勉強をする上で意識すべき事「暗記事項を覚える」

高2生は、暗記事項に力を入れて覚えるようにしましょう。社会と理科は授業で習っていない事が多いので、特に英語、数学、国語の暗記事項を覚えるのがおすすめです。

3教科の具体的な暗記事項とは以下のような勉強の事です。

・英単語

・英熟語

・古文単語

・漢字

・数学の公式

最低限の暗記事項を覚えていないと、本格的に勉強を始める時に困ることになります。

効率良く暗記する方法については以下の記事にまとめています。合わせてご覧ください。

効率よく暗記する方法11選

2018.10.18

基礎を固める

高2生が勉強をする上で意識すべき事「基礎を固める」

高2の内は、応用問題に取り組む必要はありません。

まずは、問題集の基礎レベルの部分のみを解いたり、基礎問題集を解いたりして、徹底的に基礎を固めることを意識しましょう。

先ほどの暗記事項と同じで、基礎が早めに固まっているか否かで合格の可能性は大きく変わります。

取り組むべき科目は、英語・国語・数学です。

特に、英語と数学は最も勉強に時間がかかる上に、配点も高くなっていることが多いです。早めに基礎を固めておくことで、高3に入ってからの勉強を優位に進めることが出来ます。

基礎を勉強するのは面倒くさいですが、以下に各教科のおすすめの問題集をまとめているので、参考にして取り組んでみて下さい。

【科目別】大学受験におすすめの参考書・問題集

2018.11.12

志望校を決める

高2生が勉強をする上で意識すべき事「志望校を決める」

高2の内に、志望校を決めておくことをおすすめします。

志望校が早めに決まると、当然の事ながら受験対策も早めに出来るので有利です。

また、志望校についてネットで調べたり、オープンキャンパスに行くことで勉強のモチベーションを維持することも出来ます。

模試の時に志望校の判定を見ることで、現時点でどのくらいの距離があるのかを知れるのも良い点です。

高2時点での学力から選ぶ必要はありません。本当に自分が行きたいと思った大学を選ぶようにしましょう。

更に具体的な志望校を決める時期や選び方については、以下の記事にまとめています。合わせてご覧ください。

志望校の決める時期と決め方を解説

2018.02.24

まとめ

高2のいつから受験勉強を始めれば良いのか、具体的にどのような勉強をすれば良いのか分かってもらえたと思います。

高3になって本格的に受験勉強を始める人が多い中、高2の秋から計画的に進めることでかなり有利になります。

今回紹介してきた事を参考にして、高2生は勉強を進めていって下さい。

 

 

和田秀樹