受験勉強のモチベーションの上げ方・維持する方法

受験勉強のモチベーションを上げる方法 メンタルマネジメント



勉強のモチベーションが上がらないという悩みを抱えている受験生は多いです。

上手くモチベーションをコントロールできないと勉強をダラダラしてしまったり、勉強時間をとらずに遊んでしまったりして、勉強しなかったことを後悔することになってしまいます。

今回はモチベーションの上がらない理由や、上げる方法、維持する方法を詳しく解説していくので、勉強のモチベーションが上がらないという悩みを抱えている人はぜひ最後まで読んでみてください。

 

受験勉強のモチベーションが上がらない理由

受験勉強のモチベーションが上がらない理由

そもそもどうして受験勉強のモチベーションが上がらないのでしょうか。

モチベーションが上がらない人は多くの場合、次のような理由を抱えています。順にみていきましょう。

勉強しても成績が伸びる気がしない

勉強のモチベーションが上がらない大きな理由の一つが「勉強しても成績が伸びる気がしない」というものです。

何事も成果が出ないとやる気が下がってしまいますよね。勉強も同じです。

勉強しても成果が出ないと思っているとどうしても勉強のモチベーションは上がりません。

 

特定の科目が苦手という人はその科目だけモチベーションが上がらないという状態にもなりやすいです。

この場合、まずは勉強したらその分だけ成績に反映されるんだという実感を持てることが重要になります。

目標が定まっていない

勉強のモチベーションが上がらない理由の二つ目は「目標が定まっていない」という事です。

何のためにやってるかわからないことには、やはりやる気が出ないものです。

志望校が決まっているという人は「第一志望の大学に合格するため」という目標ができ、モチベーションにつながりやすいです。

 

しかし、志望校が決まっていない人は何のために勉強をしているのか実感を持てないためにモチベーションが下がってしまいます。

スランプに陥っている

勉強のモチベーションが上がらない理由の三つ目はスランプに陥ってしまっていることです。

スランプの時は勉強してもテストや模試でいい点数が取れず思うように成績が伸びないので勉強のやる気が下がってしまいます。

 

スランプは誰にでもあるので今は大丈夫という人も、あとあとこの原因でモチベーションが下がってしまう事があるので要注意です。

眠いなど万全な状態でない

体調が万全でないときはモチベーションは上がりません。

勉強のモチベーションを上げるにはまず体調を万全にしましょう。特に睡眠時間は重要です。

なんとなく最近勉強のモチベーションが上がらないなと感じていたらそれは知らず知らずのうちに慢性的な睡眠不足になっているかもしれません。

理想的な睡眠時間については下の記事で紹介しているので「睡眠時間が足りてないかも」と思う人は参考にしてみてください。

 

【受験生必見】大学受験における理想の睡眠時間を一挙公開

2017.12.21

心のどこかで時間に余裕があると思ってしまっている

勉強のモチベーションが上がらない最後の理由は「心のどこかで時間に余裕があると思っていしまっている」というものです。

まだ時間に余裕があるなと感じているとなかなか勉強に身が入らない人もいるでしょう。

頭では時間がないとわかっていてもなかなか追い込まれている感じがしないといった意見もよく聞きます。

受験勉強のモチベーションの上げ方

受験勉強のモチベーションの上げ方

それでは実際に下がっている受験勉強のモチベーションを上げるにはどうしたらいいのでしょうか。方法を7つ紹介するので順に試していきましょう。

目標を決める

モチベーションを上げるためにまずは目標を決めましょう。

志望校を決めるというのはもちろんですが、短期的な目標も立てるといいです。

「今週の小テストで90点取ろう」とか、「次の定期試験で10位を目指そう」といったような具体的な数字で目標を立てたほうがイメージしやすく、モチベーションが上がりやすいのでおすすめです。

 

ご褒美を用意する

頑張った自分へのご褒美を用意するのもモチベーションを上げるいい手段です。

先ほど紹介した目標を決めるというものと組み合わせて「テストで90点をとったら好きなアーティストのグッズを買う」というようにするといいでしょう。

ご褒美は本気で頑張ったらぎりぎり達成できるくらいの目標に設定しておきましょう。

ライバルを作る

誰かと競い合うほうが張り合いが出てやる気が上がりますよね。

なのでモチベーションを上げるためにも勉強のライバルを作って、その人と競い合うというのは効果的です。

ライバルを作るときは自分の成績より少し上の人や、自分の志望校より少し上の志望校を目指している人がおすすめです。

名言を読む

モチベーションを手っ取り早く上げるのにおすすめなのが名言を読むという方法です。

名言は長い文章じゃなくて一言のようなものだと、短時間でモチベーションを上げてくれるものとなります。

大学受験プロでは数多くの名言を紹介しているので下の記事からお気に入りの名言を見つけておいて、すぐに見れるように紙に書いておきましょう!

知ってて損はない!合格まで導いてくれる受験の名言集まとめ

2018.05.27

作業用の音楽を聴く

モチベーションを高めるために音楽を聴くのも有効です。

作業用のBGMを聴いて、周りの気になってしまう情報をシャットアウトし、勉強だけに集中することでやる気を高めてくれます。

なれていない人がやると逆に気が散ってしまって勉強できないという人もいるので、自分に合うかどうか吟味してから試してみましょう。

 

周りに宣言する

モチベーションを上げるために目標を周囲の人に宣言するというのも効果的です。

周りの人に宣言してしまう事で後には引けない状況に自ら追いこんで、強制的にモチベーションを上げてしまう方法です。

効果を高めるためにも適当な気持ちで宣言せずに、本気の目標を言うようにしましょう。

 

とりあえず勉強を始める

モチベーションは作業を行っていると自然に上がります。

これを「作業興奮」というのですが、この効果を勉強でも活用しましょう。

とりあえず問題集とノートを開いて、1問だけでも問題を解いてみると、そこから自然と次の問題も解き進めることができます。

受験勉強のモチベーションを維持する方法

受験勉強のモチベーションを維持する方法

一度上がったモチベーションをどのように維持していくといいのでしょうか。順にみていきましょう。

習慣化する

モチベーションを維持するために最も効果的なのが、勉強を習慣化することです。

受験勉強は長期戦なので、長期的にモチベーションをあげなければなりません。

なので、勉強を習慣化することによって自然と勉強を行えるようになっておくといいでしょう。

毎日決まった時間から勉強を始めると勉強を習慣化させやすいですよ。

誰かと一緒に勉強する

勉強を誰かと一緒に行うようにすると「今日も一緒に勉強しよう」と思うようになります。

ただし、勉強を一緒にする相手が真剣に勉強を進める人でないとしゃべってしまったり、遊んでしまったりすることになるので、お互いに勉強に本気で取り組んでいく仲間であることが大事です。

そのような仲間を見つけられるとモチベーションの維持は簡単になります。

テストなどで勉強の成果を確認する

テストなどで自分の勉強が「成果」として現れると「次も頑張ろう」という気持ちがわき、モチベーションが維持できます。

定期試験や模試のような比較的大きな試験でなくても、日々の小テストであったり、自作で行うテスト形式の問題演習でも構いません。

自分が勉強して成長していることを感じることが出来るような勉強方法にするとモチベーション維持に困らなくなるので、日々の成果を感じられないのであればテスト形式の問題演習を自分の勉強に取り入れるといいでしょう。

 

受験勉強のモチベーションを上げるのにおすすめの本

受験勉強のモチベーションを上げるには本を活用するのもおすすめです。当サイトおすすめの本を紹介していくので気になるものを読んでみてはいかがでしょうか。

 手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙~

受験勉強のモチベーションを上げるのにおすすめの本『手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙~』

この本は勉強する意味や大学に進学する意味を教えてくれる本です。

主人公は、部活と友人関係に明け暮れる日々を送る高校2年生です。

進路のこと、大学のこと、勉強のことなど様々な悩みを持っている主人公は今のあなたと共感できる部分が多いのではないでしょうか。

10通の手紙からその悩みを解決し、夢を実現してくれるというのですが、果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか。

学ぶことの本質や面白さを教えてくれる一冊です。

 

和田式勉強のやる気をつくる本―やれない自分を変えるちょっとしたアイデア75

受験勉強のモチベーションを上げるのにおすすめの本『和田式勉強のやる気をつくる本―やれない自分を変えるちょっとしたアイデア75』

この本はテクニックベースでモチベーションを上げる方法について書かれています。

体験談も載っており、受験生の心理をよくとらえた内容となっていて、75個ものテクニックがまとまっているので、幅広い受験生に対応している本といえるでしょう。

具体的なモチベーションアップの方法をさらに知りたい方にはおすすめです。

また、この本の著者である和田秀樹さんの勉強方法を当サイトで限定公開しています、こちらも見逃さないようにしてください。

【和田秀樹×大学受験プロ】「和田式0からの合格法」を見に行く

 

まとめ

受験勉強は長期戦なのでモチベーションを上げて、維持することは非常に重要です。

今回はそのモチベーションの上げ方、維持する方法を詳しく解説してきたので、一つ一つ実践して自分のモチベーションをうまくコントロールできるようになりましょう。