勉強に集中するために良い環境を作ろう

勉強に集中するために環境について コラム




勉強をする時、「静かすぎて落ち着かない」「ライトがチカチカする」「すぐに手を止めて他のことをしてしまう」という経験はありませんか?それは勉強に集中するための環境が整っていないからです。集中するというのは自分の意識によるものですが、その場の環境も少なからず影響しています。

 

今回は勉強に集中するための良い環境づくりについてお話します!

自分の部屋を勉強しやすい環境にする

自分が普段勉強している部屋を見直し、環境を整えることで間違いなく集中力は上がります。さまざまなポイントをチェックしましょう。

机と椅子の配置も集中力に関係する

勉強するには環境が大切なので机と椅子を集中しやすい配置に変える

机と椅子を配置した時、そんなに深く考えていなかったと思いますが、実は机と椅子の配置もうまくやると集中力が上がりますし、間違えると集中できなくなります。

 

机を置いた時に目の前がすぐ壁にならないようにすると落ち着きます。目の前が壁だと、圧迫感があり集中できなくなるので注意しましょう。椅子に座った時に後ろに大きくスペースがあくのもよくないです。椅子の後ろは壁という状態にしておくと背後が気にならず、落ち着いて勉強できます。

 

椅子を壁の近くに置いてそれに合わせて机を置くとちょうどいい配置になるでしょう。

照明は明るすぎないようにしよう

照明は標準の明るさにしたほうが勉強しやすい環境になる

明るければいいと勘違いして、部屋のライトを明るくしすぎていませんか?明るすぎると目がチカチカして集中力が下がってしまいます。部屋全体の照明は標準の明るさにしておきましょう。

 

デスクライトを使って手元を照らすのもいいですが、その際も明るくなりすぎないように注意しましょう。

勉強に集中するための照明についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。ご覧ください。

勉強に関係のないものは遠くに置く

机と椅子の配置を整えて照明に気をつかっても、勉強に関係のないものが部屋にたくさんあるとなかなか集中できません。マンガやゲームがあると、ちょっと休憩するつもりが3時間も経ってしまったり、勉強していてもマンガやゲームのことが頭に浮かんでしまいます。

 

現代の生活必需品、スマートフォンも例外ではありません。肌身離さず持っているので勉強中も近くに置いている人は多いと思いますが、ついつい触ってしまうので離れたところに置きましょう。

 

誘惑物は、それを取り出すのに手間がかかるようにしておきましょう。ゲームやマンガをケースに収納して机から遠い場所に置きます。そうすればマンガやゲームに到達するのに立ち上がって歩いてケースから出すという過程を踏まなければならないので、誘惑に負ける可能性も下がります。

 

スマートフォンも別の部屋に置くとか、カバンに入れるようにしましょう。LINEの返事がしたい気持ちもわかりますが、勉強が終わってからまとめて返事をしてくださいね。

家以外にも勉強できる環境を見つけよう

誰にも邪魔されることのない家で勉強をするのは良いことですが、たまには気分を変えて別の場所で勉強するのも大切です。家以外でおすすめの勉強場所は、学校の教室、予備校の自習室、図書館です。周りの人もみんな勉強しているので自然とやる気が出てくるはずです。

 

周りの人も勉強しているというのはとても大切です。人間は自分が思っているよりも環境に左右されます。周りが大きな声でおしゃべりをしていたり、音楽がなっていたりするとなかなか集中できないですよね。勉強する時は良い環境に身を置いてからはじめましょう。

勉強場所についてはこちらの記事でまとめていますのでチェックしてくださいね。

 

勉強を頑張る人が多い環境に身を置く

勉強を頑張る人が多い環境に身を置く

受験生にとっての環境は勉強場所だけではありません。普段一緒にいる人も大きな影響を与えます。学校の休み時間を一緒に過ごす友達全員が受験に対して高い意識を持っていて、休み時間もコツコツと勉強をしていたら「自分も勉強しなきゃ」と感じるのではないでしょうか。

 

一緒に過ごす友達全員が受験勉強への意識が低く、放課後も遊んでばかりいたらどうしても引っ張られると思います。そういう意味で受験期に付き合う友達というのはとても大切です。

 

勉強への意識が低いというだけでそれまで築いてきた友達関係を切れとは言うつもりは全くありません。人生において友達は大切です。休みの日に遊びに行くのは誰と行ってもいいし、勉強が終わってから連絡をとるのは全く問題ありません。しかし、学校にいる間、予備校にいる間だけは受験勉強を頑張ってる仲間と過ごすようにしてください。

まとめ

勉強に集中するための環境作りについてのお話でした。いかがでしたか?

 

家で勉強する時は机や椅子の位置、照明を適切なものにしましょう。また、不要物を遠ざけることが大切です。受験期は勉強に対しての意識が高い人と一緒に過ごすほうが自分のためになります。

和田秀樹