勉強とスマホの関係を徹底解説!

勉強とスマホの関係を徹底解説! コラム




私たちの生活から切っても切り離せないのがスマホですね。受験生にとって一番大きな誘惑物ではないでしょうか。今回は勉強とスマホの関係について詳しくお話します。

勉強中にスマホを触るのはどうしてダメなのか

「勉強中にスマホを触らないようにしよう」というのは誰もが言われたことがあると思います。ではいったいどういう理由があってダメなのでしょうか。

SNS、ネットサーフィン、ゲームで時間をつぶしてしまう

SNS、ネットネットサーフィン、ゲームで時間をつぶしてしまうので勉強中はスマホはダメ

「10分だけインスタを見よう」「今イベントやってるから少しだけゲームする」と思ってスマホを触りだすと、気がついたら30分経過していた、ということになってしまいます。時間を決めて、それを100%守れるならいいですが、そんな人はなかなかいません。

 

同じ休憩でも友達とスポーツをしていた、好きなものを食べていたということなら、リフレッシュできて気持ちよく勉強に戻れますが、SNSをぼーっと見ていた場合、罪悪感や脱力感に襲われます。せっかく休憩しても心も体も休まりません。

 

勉強を終えてからSNSを見たりゲームをしたりしましょう。

しっかり休憩をとることができない

10分休憩をとる時にスマホを触ってしまうと、本当の意味での休憩ではなくなってしまいます。スマホを見ていると少しずつ目は疲れてきます。せっかくの休憩なのに目を休めていないのです。

 

スマホの画面には大量の情報があふれています。画面を見ているといろんな情報が頭に入ってくるので脳の休憩にもなりません。目の疲れをとり、脳を休めるためにも休憩時間にはできるだけスマホを触らないようにしましょう。

触っていなくても近くにあると集中力が低下する

スマホを机の上に置いていると、どうしても友達のLINEの返事が気になったり好きな芸能人の投稿を見たくなったりします。勉強を頑張ろうと思っても、意識がスマホのほうに少なからず向いてしまうのです。

 

視界にスマホが入っていると、余計なことを考え、勉強に対する集中がきれてしまうので、スマホはカバンの中に入れるか見えないところに置きましょう。

勉強中にスマホを触らないようにする方法

勉強しないといけないのはわかっているけど、どうしてもスマホを触ってしまうというあなたのために、スマホを触らないようにする方法をご紹介します。

机の上には置かない

勉強中はスマホを机の上に置かない

先ほども言ったように、視界に入るだけでも集中力は落ちてしまいます。そのため、机の上に置いておくのはやめておきましょう。家で勉強している場合、違う部屋に置いておくのがおすすめです。

 

学校、図書館、自習室などの家の外で勉強している場合は、カバンの中に入れることをおすすめします。

機内モードにするか、電源を切る

勉強中はスマホの電源をきるか機内モードにすると集中できる

機内モードにして電波が入らないようにするか電源を切るというのはとてもいい手段です。勉強中に通知が来てスマホを見てしまうことがなくなります。

 

電源を切っておくと、次にスマホを触る時はまず電源を入れて数秒待つところから始まります。スマホを使うまでに手間がかかるようにしておくことで、スマホを触る気力を奪いましょう。

勉強を頑張っている人の近くで勉強する

学校や予備校の自習室で、成績が良い人や勉強を頑張っている人の近くに座って勉強してみましょう。隣の人が一生懸命に勉強しているのに、その横でスマホを触っているとカッコ悪いですよね。自分も頑張らないといけないという気持ちになるはずです。

 

良い環境で勉強することはとても大切です。周りがスマホを一切見ずに勉強をしていれば、あなたもできるはずです。

勉強の環境について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

勉強に集中するために良い環境を作ろう

2019.03.29

友達や家族に「勉強する」宣言をする

LINEでも直接でもいいので周りの人に、「今から〇時まで勉強する」と伝えてみましょう。勉強すると宣言したのにLINEの返事をしたりTwitterでつぶやいたりしていると、「してないじゃないか」と突っ込まれますよね。

 

こっそりゲームをしていても、フレンドの最終ログインの表示を見ると一目瞭然です。友達や家族は意外と見ています。

 

やると言ったからにはやらないといけない。そのように自分を追い込むというのはとても良い方法です。

スマホを勉強に活用する方法もある

これまではスマホを触らないようにする方法について紹介してきましたが、ここからはスマホを使って勉強の効率を上げることについてお話します。

 

スマホアプリの中には勉強に役立つものも多くあるので、その中から少し紹介します。

Studyplus

勉強に役立つスマホアプリはstudyplus

毎日の勉強時間を記録し、マイページで自分がどのくらい勉強したのかを確認することができるアプリです。同じように勉強する仲間と繋がることができ、アドバイスをし合ったり励ましあったりできます。登録者がとても多いので同じ志望校の受験生を見つけることも簡単です。

 

一人ではなかなか頑張れないという人におすすめです。同じ目標の仲間と励ましあいながら勉強を頑張りましょう。

Google Play で手に入れよう
勉強に役立つスマホアプリはstudyplus

i-暗記シート

勉強に役立つスマホアプリはi-暗記シート

勉強において暗記は避けられないものですよね。その暗記をなんとスマホで行えるようになりました。i-暗記シートは赤シートを使った暗記を行えるアプリです。

 

消したい文字を赤で書き、その部分をスマホで撮影すると、写真の上に赤シートが現れて現実で赤シートをずらすように画面を触って暗記ができます。

 

その日に覚えなければいけないものをアプリに取り込んで、学校や予備校への移動時間に勉強することをおすすめします。アプリなのでスマホを持ってさえいればどこでも勉強できるのがいいですね。
Google Play で手に入れよう

 

勉強に役立つスマホアプリはi-暗記シート

スマホから離れている時間で木が育つゲーム

勉強に役立つスマホアプリはforest

スマホを触っていない時間で木が育つという新感覚のアプリがあります。「Forest」です。

 

勉強を始める前に苗を植えて、時間をセットしたらそのあとは一切スマホを触らないようにします。放置している間に木が育つという非常におもしろいゲームです。途中でSNSを開いてしまったりネットを見てしまうと木が枯れてしまいます。

 

立派な木を育てるためにスマホを放置するというゲーム性を生かし、勉強に集中してみましょう。Forestは有料アプリですが、お金を払う価値が十分にあると思います。
Google Play で手に入れよう

勉強に役立つスマホアプリはforest

 

 

勉強に役立つアプリはたくさんある

勉強に役立つアプリは他にもたくさんあります。こちらの記事にまとめてありますのでご覧ください。

【高校生必見】受験勉強に役立つアプリ一覧

2018.10.12

教科ごとにアプリをご紹介していますので、興味のある方はこちらもチェックしてくださいね。

【2019年版】高校数学のおすすめアプリを5つ紹介!

2018.08.21

【2019年版】古文のおすすめアプリ6選

2018.07.14

まとめ

勉強中にスマホを触らないようにするということと、スマホアプリには勉強に役立つものもあるのでできる人は上手く活用しようということについてお話しました。

 

いろんなことができて便利なスマホですが、勉強の妨げになってしまうこともあります。移動時間や隙間時間に勉強のアプリを使い、机に向かって勉強する時はスマホをどこかに収納しておくのをおすすめします。

和田秀樹