「苦しい時の神頼み」受験シーズンにおすすめの神社31選

「苦しい時の神頼み」受験シーズンにおすすめの神社31選 コラム



いくら毎日努力して一生懸命勉強していても、入試本番は緊張するものですし、「これで本当に大丈夫なのか?」と不安に感じてしまう方も多いと思います。

「苦しい時の神頼み」なんて言葉があるように普段は神様なんかあまり当てにしていないような人でも受験シーズンには神社にお参りに行く方は多いですね。

今回は、学問に関する神社についてご紹介していきたいと思います。

学問に関する神社を紹介します。

合格祈願と言えば、日本三天神

日本には、非常に数多くの神社がありたくさんの神様が祀られています。

その数多い中からまず初めに学問の分野において特に有名な日本三天神を紹介します。

日本三天神とは、学問の神様として有名な菅原道真を祀った神社の中でも有名な、北野天満宮・太宰府天満宮・防府天満宮の三つの神社のことです。

北野天満宮

北野天満宮は全国の天満宮の総本社として、信仰されています。

北野天満宮は、死後怨霊化した道真の霊をしずめるため、947年に建てられました。

北野は、道真が都にいた頃に好んだ場所と言われています

ご祭神
菅原道真、中将殿、吉祥女

住所
京都府京都市上京区馬喰町

アクセス
京福電車白梅町駅より徒歩5分
市バス北野天満宮前停下車すぐ

太宰府天満宮

太宰府天満宮は、全国の天満宮の総本宮として信仰されています。

太宰府天満宮は、菅原道真が埋葬された地に建てられた神社で、道真の遺体を牛舎に乗せて運んでいたところ、牛が座り込んで動かなくなったことから「これは道真公のご意向だ」として牛が座った位置に埋葬されました。

ご祭神
菅原道真

住所
福岡県太宰府市宰府4-7-1

アクセス
西鉄太宰府駅から徒歩5分

防府天満宮

防府は菅原道真が太宰府に向かう途中に通った地とされています。

本州の端にあることから、「天皇のいる京の都と陸続きの最後の地である、この防府の地に住まいを構え、無実の知らせを待っていたい」
と願ったと伝えられています。

道真が生きている間に無実の知らせがくることはありませんでしたが、死の翌年の904年、道真の魂の住まいとしてこの地に社がつくられました。

ご祭神
菅原道真公、天穂日命、武夷鳥命、野見宿禰

住所
山口県防府市松崎町14-1

アクセス
山陽本線防府駅から徒歩15分
防府駅天神口2番乗り場より 阿弥陀寺行バス乗車5分、防府天満宮停から徒歩3分

地方別の受験生におすすめの神社・お寺

上記で日本でも有名な神社を紹介させていただきましたが、「3つとも遠くて参拝できない。」なんて方も多くおられると思います。

そんな方達のために学問に関連する神社・お寺をご紹介していきたいと思います。

北海道・東北地方

北海道・東北地方は、日本三天神から最も離れているのでとても現地に足を運ぶことは難しいと思いますので、北海道・東北地方のおすすめの神社・お寺を5つ紹介していきます。

札幌八幡宮

札幌八幡宮は、北海道で最初に学問・出世の神様、菅原道真公を祀った神社です。

学問の神のほかに開運・勝負の神様、平和の神、安産の神、福徳円満の神など5つの神様が祀られています。

ご祭神
八幡大神、天満大神、秋葉大権現、梅の宮大神、金刀比羅大神

住所
北海道北広島市輪厚中央5-3-16

アクセス
中央バス 輪厚(札幌八幡宮前)停より徒歩1分

大聖寺(亀岡文珠)

奈良県桜井市の阿部文珠院、京都府宮津市の知恩寺(切戸の文珠)とともに、日本三文珠の一つに数えられています。

知恵をつかさどる文珠菩薩を祀られていて、東北地方で有数な合格祈願のお寺として知られており、県内外から多くの参拝者が訪れています。

ご本尊・宗派
大日如来、文殊菩薩・真言宗智山派

住所
山形県東置賜郡高畠町大字亀岡4028-1

アクセス
JR高畠駅より車で約10分

盛岡八幡宮

盛岡八幡宮は、境内には計12の社があり、学業成就~縁結び、料理の神様など様々な神様が祀られています。

神社のテーマパークとも評されることがあります。

12のうちの一つに盛岡天神社があり、菅原道真が祀られています。

ご祭神
誉田別命、春日大神、白山大神

住所
岩手県盛岡市八幡町13-1

アクセス
R盛岡駅から茶畑行きバス乗車約15分、八幡宮前停下車

入谷八幡神社

入谷八幡神社でご紹介したいのは、「置くと(オクト)試験にパス(合格る)」できるといわれる合格祈願オクトパス君のブロンズ像があることで有名な神社です。

守りから文鎮、マグネットなどのグッズが数多く販売されていて、机の上において勉強してみるといいかもしれませんね。

ご祭神
誉田別命、足仲彦命、気長足姫命

住所
宮城県本吉郡志津川町入谷字水口沢243

アクセス
三陸自動車道桃生津山ICより車で約40分

釣石神社

釣石神社の御神体である巨石が幾多の災害でもビクともしないことから「絶対に落ちない石」と言われ、「絶対に落ちたくない」受験生たちの人気を集めているスポットとなっています。

ご祭神
天児屋根命

住所
宮城県石巻市北上町十三浜字追波305

アクセス
三陸自動車道河北ICより車で約40分

関東地方

日本三天神が西日本に集中していますが、関東にも有名な神社・お寺はたくさんあります。

今回は、その中から8つ紹介します。

湯島天神

湯島天神は菅原道真をまつる天満宮の中でも有名な神社として関東三天神に選ばれています。

湯島天津は元々、天之手力雄命(あめのたぢからおのみこと)を祀る神社として人々に信仰されてきました。

開運・勝運をつかさどる天之手力雄命と、学問の神様である菅原道真ともにおまつりしている神社であるため、合格祈願に人気の神社です。

ご祭神
菅原道真、天之手力雄命

住所
東京都文京区湯島3-30-1

アクセス
東京メトロ千代田線湯島駅(3番出口)より徒歩2分
東京メトロ銀座線上野広小路駅より徒歩5分

亀戸天神社

亀戸天神社は、関東三天神のうちの一つです。

花の天神様として広く知られており、四季折々の花々を楽しむことができます。

ご祭神
菅原道真、天菩日命

住所
東京都江東区亀戸3-6-1

アクセス
総武線亀戸駅北口より徒歩15分
総武線・地下鉄半蔵門線錦糸町駅北口より徒歩15分
都バス亀戸天神前停より徒歩1分

谷保天満宮

関東三天神の残りの一つが谷保天満宮です。

谷保天満宮は、東日本最古の天満宮として知られており、多くの人が合格祈願に訪れる神社となっています。

ご祭神
菅原道真、菅原道武

住所
東京都国立市谷保5209

アクセス
南武線谷保駅から徒歩3分

文珠寺

「京都の切戸文殊」「山形の亀岡文殊」と並ぶ日本三体文殊菩薩のひとつです。

文殊寺は野原の文殊さま、 智恵の文殊寺で知られています。「三人寄れば文殊の智恵」のことわざ通り、文殊菩薩は智恵をつかさどる仏さま。

遥か昔から学業成就の願いを求め、 県内のみならず他県からも多くの人々が訪れます。

宗派・ご本尊
曹洞宗・文殊菩薩木造

住所
埼玉県熊谷市野原623

アクセス
JR熊谷駅南口から森林公園行きバス乗車15分、文殊様停下車

報徳二宮神社

報徳二宮神社は二宮金次郎を祀る神社です。

二宮金次郎は江戸時代の農家の生まれです。幼い頃に両親を亡くし、朝から晩まで働きながら勉学にもはげみました。

たきぎを担いで、本を読みながら歩く少年の像を見たことはありませんか?

少しの時間も惜しんで勉強し、出世した二宮金次郎の像は、勤勉の象徴として全国に置かれています。

報徳二宮神社には、二宮金次郎の勤勉さを見習おうと多くの受験生が訪れているようです。

ご祭神
二宮尊徳翁(通称・二宮金次郎)

住所
小田原市城内8-10

アクセス
JR小田原駅東口から徒歩15分

松陰神社

松陰神社は、松下村塾で有名な吉田松陰が祀られている神社です。

松下村塾は、初代内閣総理大臣・伊藤博文や第3代内閣総理大臣・山縣有朋など、明治維新を代表する政治家たちなど多くの人材が名を連ねています。

優秀な教育者であった吉田松陰は、学問の神様として、多くの人に崇拝されています。

松陰神社の境内には、吉田松陰のお墓があり、墓前で手を合わせる受験生も多いようです。

ご祭神
吉田寅次郎藤原矩方(通称・吉田松陰)

住所
世田谷区若林4-35-1

アクセス
東急世田谷線松陰神社前駅から徒歩3分

回向院

回向院の境内には、江戸時代の大泥棒ねずみ小僧の墓があります。

ねずみ小僧は大きなお屋敷に「するりと入る」ことを得意としているため、ねずみ小僧にあやかって志望校に「するりと合格できる」ということで、近頃は合格祈願スポットとして人気を集めています。

参拝客は、墓の前にある柔らかい石を削って持って帰ることができ、お守りとしている人もいます。

宗派
浄土宗

住所
墨田区両国2-8-10

アクセス
JR総武線両国駅西口から徒歩3分

小野照崎神社

小野照崎神社は、小野篁と菅原道真を祀った神社です。

小野篁は平安時代の貴族で、小野小町の祖父ではないかと言われている人です。

小野篁は非常に頭が良く、奈良時代の法律の注釈書をつくり、政治家としても活躍しました。

優秀な学者だった小野篁と菅原道真は学問の神様として多くの人に信仰されているのため、小野照崎神社には毎年、たくさんの受験生が合格祈願に訪れています。

ご祭神
小野篁、菅原道真

住所
東京都台東区下谷2-13-14

アクセス
東京メトロ日比谷線入谷駅4番出口から徒歩3分
JR山手線鶯谷駅南口から徒歩7分

中部地方

ここでのは、中部地方で有名な合格祈願の神社・お寺を3つご紹介します。

岩津天満宮

岩津天満宮には、学問の神様である菅原道真が祀られています。

合格祈願で有名で、毎月25日には、合格祈願特別祈祷が執り行われており、多くの受験生やその家族が足を運んでいます。

ご祭神
菅原道真

住所
愛知県岡崎市岩津町字東山53

アクセス
JR岡崎駅 2番乗り場(奥殿陣屋、東名岩津方面行き)より乗車、岩津天神口停から徒歩8分
名鉄東岡崎駅 北口バスターミナル4番(奥殿陣屋、東名岩津、足助方面行き)より乗車、岩津天神口停から徒歩8分

山田天満宮

山田天満宮は、学問の神様である菅原道真が祀られている神社です。

境内にある方向祈願牛と撫で牛が人気のスポットとなっています。

方向祈願牛は、道真を乗せた牛の石像で、この牛の頭を志望校の方角に向けて鈴に願いを込めて道真の首にかけると願いが叶うといわれています。

撫で牛も牛の石像で頭をなでると賢くなるとされています。

山田天満宮は、お守りの種類も豊富なのでお気に入りのお守りが見つかるかもしれません。

ご祭神
菅原道真

住所
愛知県名古屋市北区山田町3-25

アクセス
JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとライン 大曽根駅から徒歩7分

小松天満宮

学問の神様である菅原道真が祀られている神社です。

境内には撫で牛という牛の形をした石像があり、頭を撫でると願いが叶うといわれています。

ご祭神
菅原道真、応神天皇、白太夫神

住所
石川県小松市天神町1

アクセス
JR北陸本線小松駅から徒歩22分

 

関西地方

関西地方は、京の都があり数多くの神社・お寺があります。

今回はその中から8つ紹介します。

熊野若王子神社

熊野若王子神社は、京都三熊野の一つです。

境内にある梛の木は、この神社の御神木であり、昔から伊勢へお参りするとき、罪やけがれを清める『禊(みそぎ)の木』として使われていました。

この木の樹齢は400年以上と考えられていて、京都で最も古い梛の木だと言われています。

この梛の葉っぱで作ったお守りは、苦難を『なぎ倒す』力があると受験生やその家族に人気のお守りです。

ご祭神
国常立神、伊佐那岐神、伊佐那美神、天照皇大神、恵比須像

住所
京都府京都市左京区若王子町2

アクセス
市バス 5番永観堂前下車
市バス 203番東天王町下車
市バス 32番宮ノ前下車
市バス 100番宮ノ前下車

智恩寺

智恩寺は文殊菩薩が祀られているお寺です。

文殊菩薩は、「三人寄れば文殊の知恵」ということわざで知られる知恵の仏様です。

文殊菩薩を祀るお寺は日本全国にもたくさんありますが、その中でも智恩寺は日本三大文殊の一つとして非常に有名です。

ご本尊
文殊菩薩

住所
京都府宮津市文珠466

アクセス
北近畿タンゴ鉄道 天橋立駅から徒歩5分
京都から特急乗車で約110分
大阪か特急乗車で約130分

菅原天満宮

菅原天満宮は、菅原家を祀っている日本最古の天満宮と言われています。

学問の神様である菅原道真らを輩出した菅原家発祥の地として知られています。

道真が生まれた場所ということで合格祈願に訪れる人がたくさんおられます。

ご祭神
天穂日命、野見宿祢命、菅原道真公

住所
奈良県奈良県奈良市菅原町518番地

アクセス
近畿日本鉄道橿原線「尼ヶ辻駅」下車、北へ徒歩10分
近畿日本鉄道奈良線「大和西大寺駅」下車、南へ徒歩15分

大神神社

大神神社の末社である久延彦神社(くえびこじんじゃ)は久延毘古命(くえびこのみこと)を祀った神社です。

久延毘古命は、田んぼの神様、農業の神様、土地の神様で、常に世の中を見渡しているので、なんでも知っている神(知恵の神)として信仰されています。

そのため、学業成就、合格祈願、知恵発達、心願成就、知識向上などのご利益があるとされています。

ご祭神
大物主命、天児屋根命

住所
奈良県奈良県桜井市三輪1422

アクセス
JR三輪駅から徒歩5分

安部文珠院

安部文珠院は、智恩寺と同じ日本三大文殊の一つに数えられています。

ご本尊が7mほどもあり、日本最大の大きさのため国宝に指定されています。

ご本尊
騎獅文殊菩薩像

住所
奈良県桜井市安倍645

アクセス
JR・近鉄 桜井駅より
タクシー5分
徒歩20分
バス「安倍文殊院前」下車1分

長岡天満宮

長岡天満宮は、菅原道真が太宰府に左遷されたときに在原業平(ありわらのなりひら)らと歌や楽器の演奏を楽しんだ長岡京の地に立ち寄って、その名残を惜しみ「我が魂長くこの地にとどまるべし」と歌を残した事で有名な神社です。

道真が大宰府に向かうお供をしたのが、中小路宗則(なかこうじ むねのり)という人物で、道真が大宰府で亡くなったことを聞くと、道真から贈られた木像をご神体として祀ったそうです。

ご祭神
菅原道真

住所
京都府長岡京市天神2丁目15番13号

アクセス
JR東海道線 長岡京駅(快速停車)西口より徒歩20分
阪急京都線 長岡天神駅(すべての特急停車)西口より徒歩10分

勝尾寺

勝尾寺は、勝運だるまが有名なお寺です。

だるまは転んでも起き上がることから困難に打ち勝つ縁起物として古くから親しまれてきました。

また、勝尾寺は平安時代に成和天皇の病気平癒を祈祷し、見事治したことから「勝王寺」という名付けられ、現在の「勝尾寺」という名前になりました。

以来、源氏や足利氏などの歴代の将軍や武将達がこぞって戦勝祈願に訪れています

これらのことから、勝尾寺の勝運ダルマは受験のみならず、スポーツや病気などの祈願のためにお参りした参拝者に人気を集めています。

ご本尊・宗派
十一面千手観音・高野山真言宗

住所
大阪府箕面市粟生間谷2914-1

アクセス
阪急北千里駅から徒歩15分
阪急箕面駅から徒歩15分
大阪モノレール彩都西駅から徒歩10分

堀越神社

堀越神社のこけざるの梅というお守りが受験生に人気です。

古来より申年の梅には神が宿ると言い伝えられてきました。

食べると薬になり、身につけると“こけない”お守りになるとされています。

堀越神社では申年(平成16年)の梅でお守りを作り、頒布しています。

受験に“こけない”お守りとして、いただいてみてはいかがでしょうか?

ご祭神
崇峻天皇

住所
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-8

アクセス
天王寺駅、近鉄あべの駅から徒歩約15分

中国・四国・九州地方

中国・四国・九州地方と西日本にも有名な神社・お寺がありますので今回は、4つご紹介します。

文珠仙寺

文殊仙寺は、文殊菩薩をまつるお寺です。

文殊菩薩は、「三人よれば文殊の知恵」ということわざでも知られる『智慧(ちえ)』の仏様です。

学力向上や受験合格の祈願で、よくお参りされています。

また文殊仙寺には、学業成就に効果があるとされる「智恵の水」があります。

ご本尊
文殊師利菩薩

住所
大分県国東市国東町大恩寺2432

アクセス
大分市より高速、空港道路利用で90分
大分空港より車で30分
国東町 国道213号線富来より10分

尾長天満宮

尾長天満宮は、学問の神様である菅原道真が祀られている神社です。

尾長天神は、道真が左遷された際に途中で休憩をした場所とされています。

広島県では有名な合格祈願スポットとされています。

ご祭神
菅原道真、大穴牟遅神、少名毘古那神、宇気母智神

住所
広島県広島市東区山根町433

クセス
広島駅北口(新幹線口)より北(ニ葉山)方面に徒歩約10分

松陰神社

松陰神社は、吉田松陰を祀った神社です。

吉田松陰は、松下村塾というところで、明治時代に活躍した偉人を育てたということで学問の神様として親しまれている人物です。

また、毎年1月上旬に勧学祭(かんがくさい)を行います。

これは、学業に優れた松陰をたたえ、学業成就をお祈りするお祭りです。毎年多くの受験生が参加するそうです。

ご祭神
吉田矩方命(よしだのりかたのみこと / 吉田松陰)

住所
山口県萩市大字椿東船津1537

アクセス
山陰本線にて東萩駅からタクシーで5分、徒歩で20分です。

菅原神社

菅原神社は、学問の神様、菅原道真を祀った神社です。

藤川天神とも呼ばれています。

道真が太宰府に左遷されてからさらに逃げ隠れ、亡くなった場所だといわれています。

境内には、道真が手植えをした梅の木があり、その梅の木の幹が地に伏せている様子が竜に見えるということで「臥竜梅(がりゅうばい)」と呼ばれ親しまれています。

ご祭神
菅原道真

住所
鹿児島県薩摩川内市東郷町藤川1267

アクセス
JR川内駅から車で約35分
JR川内駅からバスで約20分
東郷支所前下車 タクシー約15分

まとめ

いかがでしたか?

日本全国に学問で有名な神社・お寺がこんなにも多くあるんです。もちろんすべてを紹介することはできませんので、一部のみの紹介をさせていただきました。

もちろん日々の勉強を怠ってお参りに行くようなことはないように一生懸命受験勉強に取り組み息抜きに神様に甥に利してみるのはいかがでしょうか?