お問い合わせ先(お問い合わせはなるべく資料閲覧後にお願いします。)

Email:supportアットwadashikicoaching.com(アットを@に変えてメールをお願いします。)

TEL:070-4815-8761

このような悩みを抱えていませんか?

受験生である、これから受験生になるあなたは
このような悩みを抱えていませんか?

予備校に通っても勉強が身につかない
受験まで何をすればいいかわからない
地方出身なのでいい予備校がない

このような悩みを解決するために生まれたのが
今回の和田式コーチング塾であり、
1つ1つ悩みを解決していくことができます。

 

お問い合わせ先(お問い合わせはなるべく資料閲覧後にお願いします。)

Email:supportアットwadashikicoaching.com(アットを@に変えてメールをお願いします。)

TEL:070-4815-8761

現在の受験業界の問題点

現在では、学校や予備校で多くの勉強法が
取り入れられていますが、その中での問題点は
以下のようなものがあると考えています。

✔︎地方だと有名難関校に合格できる生徒が少ない

✔︎一人ひとりに合わせた勉強指導にならない

✔︎効率的な勉強法を教えられる教師が少ない

✔︎塾に通うだけで勉強した気になる

まとめると
『合格できる勉強法ができている生徒が少ない』
ことが最大の問題点として挙げられます。

和田式コーチング塾総合監修者

上で述べた問題点がある受験業界に対して
今回和田式コーチング塾を実施することを
決めたのは『受験の神様』として有名な
和田秀樹先生です。

日本の学力の頂点を誇る
東京大学医学部医学科を卒業した後、
精神科医、評論家、臨床心理士、映画監督、大学講師や予備校の顧問など
幅広く活動する「受験の神様」和田秀樹

灘高時代に和田式の勉強法を開発し、
その勉強方法を改良しながら
今までに
『和田式受験英語攻略法』、
『和田検数学問題集 高校受験』、
『受験は要領』、
『塾に行かずに東大に受かる勉強法』など
80冊以上もの学習方法や受験対策に関する本を執筆。

テレビやラジオにも出演し、
通信教育の緑鐵ゼミナールを監修、
30年以上に渡り受験指導を行い続けてきた
圧倒的な実績を誇る人物です。

和田秀樹

和田式コーチング塾とは

和田式コーチング塾とは、上で述べたような受験生の悩みや
受験業界の問題点を解決して、最終的には

都心と地方での受験情報の格差をなくし、受験を通して人間性のレベルアップを目指す  
優秀な合格者を輩出し、人材不足に悩む企業との連携を可能にするコミュニティの形成  

の2つを目的としています。

この目的を達成するためにも和田式コーチング塾では
『和田式勉強法』で指導していきます。

和田式コーチング塾の総合監修者である
和田秀樹先生も自身の著書で
以下のように述べています。

受験勉強に生まれつきの才能やセンスは必要ない。『努力できる人・できない人』『伸びる人・伸びない人』の違いは、単純に、正しい勉強法、要領のいいやり方を『知っているか・知っていないか』の差でしかない。

生まれつきの才能やセンスを必要としない
”和田式勉強法”で、可能性を最大に引き出す
要領のいい添削指導に落とし込んだものが
和田式コーチング塾です。

和田式コーチング塾の特徴

和田式コーチング塾は他とは違い
『通信添削指導』で受講者の方を
指導していきます。

あなたの実力に合わせて、担任講師が
通信添削をすることによって

他の予備校よりも安く、安心して第一志望校を
目指すことができるようになっています。

なので、多くの受験生が持っている

近くにいい塾、予備校がない
予備校や塾はちょっと値段が高い
学校や予備校の授業ペースに合わない

のような悩みも解決することができます。

このような特徴から和田式コーチング塾では、
上で述べたような6つのメリットがあると考えています。

これは和田式コーチング塾の特徴である
『通信教育』だからこそ実現できるものであり
予備校や塾では再現できないものとなっています。

 

お問い合わせ先(お問い合わせはなるべく資料閲覧後にお願いします。)

Email:supportアットwadashikicoaching.com(アットを@に変えてメールをお願いします。)

TEL:070-4815-8761

和田式コーチング塾の内容

和田式コーチング塾では、通信教育によって
個別に完全サポートをすることが可能となっています。

これによって、あなたの志望校に合わせた最短ルートを
常に提供することができるようになるのです。

また、コースの内容も志望校別に3種類用意されており
どの大学を目指すにしても最適な勉強法を
教えることができます。

Basicプラン

和田式受験勉強法の基本である英語・数学の2科目をサポートします。英語を数学を基礎から徹底的に指導し、受験の実力の基礎を作っていきます。

Advanceプラン

個別試験に必要な科目をトータルでサポートするプランです。学習状況や志望校に合わせた科目選びを行い、入試本番に向けて合格を目指します。

医学部コース

医学部医学科への入学を強く志望される方を対象としたコースです。通常のコースと同様に添削を行う正担任講師に加え、医学部生、東京大学理科三類生であるアドバイザーが、その勉強法ノウハウを定期的に送付される「アドバイスシート」の中で伝えていきます。

ちなみに、和田式コーチング塾に参加する場合は
以下のような勉強の流れを繰り返し行い
自分の勉強を志望校に合わせた
最適なものに変えていきます。

STEP1講評と宿題に従い、課題に取り組む

STEP2チェックテストが届いたことを確認する

STEP3チェックテストを解き、勉強法の疑問や悩みなどを通信欄に書く

STEP4チェックテスト、通信欄を提出締切日までに送付する(送付はお客様負担

STEP5予備宿題にしたがって、課題を消化していく

STEP6届いた講評と宿題に従い、課題に取り組む

和田式コーチング塾のカリキュラム特色その1

ここからは、和田式コーチング塾のカリキュラムを
もう少し詳しく説明をしていきます。

和田式コーチング塾には計4つの特色があり
その全てが残された時間を効率的に使った
『徹底的に無駄を省いた勉強法』
となっています。

・戦術1「志望校に照準を絞った勉強を徹底させる」

「どこの大学でも受かる実力」は魅力的な言葉ですが、それを目指し勉強しても、いくら時間があっても足りません。第一志望校に絞り込み、試験で合格最低点をとるのを目標にすることで、無駄な勉強をせず、効率的な受験勉強が可能になるのです。

・戦術2「過去問分析から導く安心の受験勉強」

入試では赤本を使い、志望校の問題傾向を的確に知ることが必要です。しかし、時間不足や正しい分析ができない受験生が多くいます。そんな受験生に代わって、担任講師が志望校を分析し、志望校の傾向を踏まえて、目標点の設定、問題集の指定、勉強計画をアドバイスします。

・戦術3「一人ひとりに合わせて、『伸びる』部分を伸ばす」

よくある自己流の勉強のミスとして、東大京大の入試問題が掲載されいてる問題集や参考書から取り組む受験生がいます。実力に合わない問題から始めると、かえって効率の悪い勉強になります。効率よく勉強を進めるために、必要に応じて高1の内容を復習する場合もあります。受験生一人ひとりの実情に合わせて、「志望校の試験で合格最低点を取る」ことを追求します。

・戦術4「試験で点を取るための勉強法」

大半の大学の英語の個別試験では、長文の速読力を重視するので、「時間内に読める力」をつけることが重要です。だからといって、闇雲に長文問題集に手を伸ばすのは効率的ではありません。英語に限らず、効率の良い勉強法は要領の差で生まれます。知っていれば差をつけられる勉強法のノウハウや「何を、どの程度、どれくらい覚えておけばいいのか」を厳しく指導します。

和田式コーチング塾のカリキュラム特色その2

志望校合格のためには短期的な戦略が大事です。

しかし、長期継続の指導経験から
短期の一発逆転とは異なる戦術や参考書選びが
確実な効果をもたらすことがあります。

「確実な成果を得る」ためのカリキュラムをご紹介します。

・方針1「誰にでもできる『先行逃げ切り』型を」

短期での逆転の他に、できるだけ多くの人たち、より確実な成功のノウハウを提供することが大きな特色の1つです。この「先行逃げ切り」型のカリキュラムは志望校対応のための実践的な基礎学力を徹底的に身につけさせ、効率の良い勉強態勢を作り上げることが目標です。

・方針2「予備校でやってくれない個人別対応の指導」

予備校に通っていても、きちんと個別対応されないのではないでしょうか。予備校は科目を教えるプロですが、個人の特性に合わせた指導はしません。しかし、受験コーチングプランでは受験生の特性やニーズに合わせて、きめ細かい指導をモットーにしています。

・方針3「受験エリートに追いつくカリキュラム」

受験生になるまでに中高一貫の神学校の受験エリートレベルに追いつき、受験時に「和田式」の勉強術を最大限に活かすようにする戦術です。英語と数学を中心に、「わからないところを徹底的につぶす」ことで、受験勉強の効率を劇的に高めていきます。

・方針4「できないことを素質のせいにしない指導」

勉強をしているのに英語や数学が苦手のまま変わらない、高校の内容から苦手になって受験生は多くいます。これはほぼ100%やり方に問題があります。基礎体力を作る段階で、つまづく箇所を見逃さずに始動します。受験生の不安や悩みを個別指導で解消する体制を整えています。

和田式コーチング塾の教科別戦略

和田式コーチング塾では”和田式勉強法”に基づいた
教科別戦略を実現するために、独自の資料を用いて
現在の実力や年間計画表を作成していきます。

✔︎自分のレベルにあった指導を受けられる!入試本番で「1点」を勝ち取る対策も
英語が苦手な受験生は中学の内容から基礎を徹底的に身につけてもらいます。基礎力を身につけた人は志望校の英文レベル、勉強計画をご紹介します。個人の特性や志望校の出題傾向の対策、正しい勉強法で1点でも多く勝ち取るための実力を身につけることができます。
✔︎苦手なら「解法暗記」の徹底で対抗!「手駒」を蓋して演習に備える
数学はセンスや才能が必要だと考えられますが、必要な解法パターンを暗記し、組み合わせていく力をつければ成績は伸びます。現在、数学が大の苦手でも、入試まで1年以上残していけば、入試で足を引っ張らないレベルまで上げることは可能です。基本的な解法パターンの習得からアウトプットの演習まで生徒の実力に合わせ、対応します。
✔︎確実に得点できる古典を中心に指導
国語は時間をかければ誰でも得点力を伸ばせる古文を中心に実力を固めることを最優先課題としています。古文以外の漢文、現代文も担当講師が志望校の配点、英数の実力を考慮しつつ、柔軟に勉強計画を立てます。
✔︎「全体で合格点」の切り札、欲しいレベルに合わせて調整
理科の勉強は英語と数学に比べて短期で仕上げることが可能です。受験で重要な英語や数学の実力に応じて、理科の勉強カリキュラムを決定します。生徒一人ひとりの状況に応じて、勉強計画、勉強内容や演習内容をご用意します。
✔︎「所詮は暗記」ベースの教科、英数から仕上げて追い込む!
地歴は理系の理科と違って僅かの大学を除いて1科目のみで済みます。理科以上に暗記科目の特性が強いので、「最後に一気に追い込む」というカリキュラムになっています。歴史の流れや地理的な因果関係を理解できるように工夫して勉強してもらいます。
✔︎独学で最短攻略!特別ルールでノウハウを伝授
センター試験でのみの受験科目は、基本的には計画を組み込まず、受講生が主体的に独学する形にしています。受験生には「センター試験突破マニュアル」を夏までに送付しています。具体的な参考書の選択や使用時間、理科や社会の科目選択のポイント、さらに経験者である講師の知恵が集約されています。これを参照することで、独学の勉強が可能となります。

和田式コーチング塾の独自の資料

教科別戦略を実現するために、和田式コーチング塾では
独自の資料を用意しています。

スタートレベル判定テスト

年間を通した勉強のやり方をマンツーマンで指導するために、現時点のあなたの実力をできるだけ客観的に知る必要があります。独自の「スタートレベル判定テスト」を作成・実施し、受験計画のための資料にします。さらに、本番の入試傾向を念頭に置いて、学校のテストでは判定できない「実戦向きの力」を判定し、個人別志望校別にもっとも効率のいい受験勉強を組み立てるために活用します。

個人プロフィールテスト

個人プロフィールリストはスタートレベル判定テストだけでは不足する受講生の情報(得意・不得意、学校の成績などの自己判断や、各科目の計画を立てるための情報)を担任の講師が把握するためのものです。

通信欄

「通信欄」は、悩み事を中心に、担任の講師に受講生の近況を自由に報告してもらうためのものです。講師に寄せられる内容、文体、書きぶりなども受講生の特性を把握するための参考資料となります。なお、「通信欄」は初回のみのものではなく、毎回の添削の際にも、進度報告を兼ねて記載していただきます。

勉強法チェックリスト

現在の学習状況や生活態度を判定するためのテストを用意しています。その結果をもとに、生活習慣・学校・予備校・家での勉強態度、志望校や進路について改善するための回答とワンポイントアドバイスをまとめた冊子をお送りします。

年間受験計画表

講師が立てた受験戦略をもとに、「年間受験計画表」を作成します。これにより、志望校入試に向けた長期計画の中で現在どの段階にあるのか、これから先どのような方向で勉強を進めていけばいいのかという大まかなイメージをつかむことができます。

講評

担任の講師は受験計画に基づいて毎月の宿題を設定していきます。受験計画は実行して初めて価値のあるものとなります。うまくいかないときには、その原因を突き止め、やり方を修正します。また、毎月どの程度実力がついているのはをチェックしながら、その結果によっては柔軟に計画を修正していく必要があります。

チェックテスト

宿題を受講生がきちんと消化できたかを担任の講師は的確に判断する必要があります。受験コーチングプランでは、指定範囲の宿題をどれだけ消化できたかをチェックする「チェックテスト」を出し、勉強の計画の進行度・到達度をはかり、翌月以降の計画を修正する重要な指標としています。

また、このチェックテストの実施により、勉強方法の悪い点や弱点になっているところを早期に発見し、勉強方法の改善を行っていきます。

入会の流れについて

和田式コーチング塾の入会の流れは以下のようになっています。

STRP1スタートレベル判定テストをし、通信欄、個人プロフィールを記入する

STRP2スタートレベル判定テスト、通信欄、個人プロフィールリスト、入会申込書を送付する(送付はお客様負担)

STRP3年間受験計画表、教材、スタートレベル判定テストの結果・解説、講師からの通信欄が自宅に届きます。

このような流れとなっていますが、詳細は資料をご覧ください。

 

 

お問い合わせ先(お問い合わせはなるべく資料閲覧後にお願いします。)

Email:supportアットwadashikicoaching.com(アットを@に変えてメールをお願いします。)

TEL:070-4815-8761

追伸

和田式コーチング塾は、今までの
受験業界の問題点であった
『都市部と地方の受験情報格差』をなくし

他の予備校よりも安く
どこでも参加することが可能です。

あなた自身の現状レベルとあなた自身の
志望校から導き出されるあなたに
最適な勉強を進めていくことができます。

正しい勉強法を知り、第一志望合格の
可能性を最大限に引き出す
添削指導を行うことを約束します。

 

 

お問い合わせ先(お問い合わせはなるべく資料閲覧後にお願いします。)

Email:supportアットwadashikicoaching.com(アットを@に変えてメールをお願いします。)

TEL:070-4815-8761

 

和田秀樹先生の主な著書

和田秀樹先生はこれまで何百冊を
本を出版されているのですが、ここでは
その中でもかなり評判が高い著書を
何冊か紹介します。

新・受験技法東大合格の極意
書こうと思ったきっかけは、お世話になった受験技法のお陰で東大に合格出来たこと、凄い出来なのにレビューが少なく東大をこれから受験する人に知ってもらいたかったからです。
私は地元の偏差値55の高校に通っていました。毎年、東大生を輩出しているような高校ではないため先輩に話を聞くことも出来ないし、ネットはどれを信用すればいいか分からないものばかり。そこでこの本を見つけました。目から鱗です。とても良く出来ていると思います。(Amazonより引用)
数学は暗記だ!
タイトル通りどんなに考えてたり、勉強しても数学の成績が伸びない方にお勧めです。私も初め偏差値44でどうやって勉強すればいいか分からず、色々試してみたのですが一向に成績が伸びず、どうしようかと悩んでいたときこの本に出会いました。
数学は考えて考えて答えを出すものだと思っていた私には目からうろこでした。入試において典型パターンは良くあるもので、典型問題を暗記すると同時に思考力も知らず知らずのうちについていました。
最終的に偏差値も60くらいまで上がり、大学にも合格することが出来ました。(Amazon より引用)
和田式高2からの受験術
私は、この本を読むまでは闇雲に勉強していてどうすれば偏差値は上がるのだろうと思っていました。でも、この本を読み勉強方法もしっかり分かるようになり勉強にますます熱が入るようになりました。私は、勉強は嫌いな方では無いのでこの計画+自分の勉強方法で勉強やっていきます。
でも確実に言えることは、今まで塾の別の教材ですが出来てなかった問題が8割以上出来るようになりました。それは、大進歩ですし作者の参考書選びは間違いではないですね。(Amazon より引用)
早慶に出る英単語
この本は、時間をかけて英文を読みこむことでしか見につかなかった基本単語の別の意味を、効率的に覚えられるようにまとめた画期的な単語集です。

英文慣れしていない人にとって盲点となりやすい基本単語の別の意味、長文読解でキーとなる単語、最低限覚えておきたい英単語等をありとあらゆる手で覚えやすく紹介しています。
「ターゲット1900」のような単語集にプラスαで使えば早慶合格に十分な単語の知識が身に付きます。もちろん受験生以外の人にもお勧めの一冊。
僕はめでたく早慶に合格できました。(Amazon より引用)

新・受験は要領
この本を呼んで、初めて勉強という意味がわかりました。(それまで、宿題も自習もない北海道という環境では、勉強という日本語の意味が、全くわからなかった)また、これに書かれている勉強法の是非は、さておき、読むと勉強しなきゃ、受験というチャンスを使わなきゃ、人生もったいない!って気分になり、結果として、たくさん勉強できました。私の生き方を変えた一冊です。この本がなかったら、大学にいけなかった。
試験のための勉強とは、過去問を中心として①解けない問題を解けるようにする②解ける問題をより速く解けるようにする、です。この本には、そのための一方法があります。勉強というものがよく分からない貴方は、是非!(Amazon より引用)
和田式受験英語攻略法
塾講師をしていた社会人です。この本は本当にすごい。とにかく具体的なスケジュールが全て示されており、読み終わったら、「今から何をどれだけすべきか」がわかります。つまづいた時の対処法、うまくいかないときの耐え方まで書かれています。
中学レベルが怪しい人から受験レベルまで、どのように勉強すればいいかが細かく全て書かれています。この通りやれば本当に英語が伸びます。社会人で総合的な英語力を必要とする方にもお勧めできます(受験向けなのでやや遠回りですが、将来お子さんに教えたりするのには便利だとおもいます)。絶対買いです。(Amazon より引用)