【2021年版】英語のリスニングのおすすめアプリ6選

【2020年版】リスニングのおすすめアプリ8選 プチ勉強法

英語のリスニングでは英文法や長文問題とは違いリスニング専用の勉強法が必要となり、それで悩んでしまっている人も多く見受けられます。

この記事では、そんなリスニングを勉強する際に活用してほしいおすすめのアプリを6つ紹介します。

どれもかなり使いやすく、効果的なものばかりなのでぜひ使っていただければと思います。

スタディサプリENGLISH

英語リスニングのおすすめアプリ「スタディサプリENGLISH」
スタディサプリENGLISHでは、英語を聞く、話すといった能力を鍛えることができるのですが、特にリスニング力を鍛えるには最適なアプリとなります。

とても高いクオリティのリスニング素材で2〜3ヶ月継続的に勉強することでセンター試験では9割程度は得点できる実力をつけることができます。

講師陣も豪華で、問題1問1問につき動画で解説してくれるのでわからない部分をそのままにしないで常にレベルアップしていけます。

ただ、980円の月額料金が必要なので、キャンペーンなどをうまく生かして料金に見合った学習をしていきましょう。

また、スタディサプリENGLISHと連携しているスタディサプリ高校・大学受験講座ではリスニング以外の英語も学ぶことができます。

英語リスニング以外でも使えるおすすめアプリ「スタディサプリ」

月額980円の費用がかかりますが、英語以外の授業も受けることができることを考慮すれば破格の値段といえます。

さらに、授業動画の速度調整が可能なので、分かるところは倍速で観て分からないところはゆっくり観ることも出来ます。

リスニング以外でも苦手な教科や分野があるという方はスタディサプリに加入してみてもいいかもしれません。

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スタディプラス高校・大学受験講座には、2つのコースがありますが特におすすめなのが「合格特訓コース」です。

小学校〜高校3年生までの5教科全ての範囲の授業を視聴できる上に、1人1人に担当のコーチが付いて、進路相談や勉強の質問に回答してます。

映像授業と通常の塾・予備校の良い点を合わせたようなコースになっている上、14日間の無料体験期間が設けられているので是非試してみて下さい。

スタディサプリ高校・大学受験講座の全貌は以下の記事にまとめています。参考にしてみてください。

スタディサプリ高校・大学受験講座の全貌

スタディサプリ高校・大学受験講座の全貌

duolingo

英語リスニングのおすすめアプリ「duolingo」

この「duolingo」というアプリでは、リスニングだけではなく英単語や文法など、試験に必要な知識を総合的に学ぶことができます。

ニューヨーク市の研究によるとduolingoで34時間学ぶことで、大学で学ぶ1学期文の英語力を身に付けることができるそうです。

リスニングの問題では、流れてきた英語を文字として書き起こすトレーニングを行います。リスニングが苦手な人は一語一語区切って聞くこともできます。

レベルに応じて出題する問題も変えてくれるのでどのレベルからでもリスニング力を上げることができるのもメリットの1つです。

また、英語を勉強している人から高い評価を受けているアプリであり、2014年にはApp Storeから「ベストオブ2014」を受賞されています。

英語リスニングのおすすめアプリ「duolingo」インストールボタン(App Store) 英語リスニングのおすすめアプリ「duolingo」インストールボタン(Google Play)

リスニングドリル

英語リスニングのおすすめアプリ「リスニングドリル」

アプリの名前からもわかるように、リスニングを学ぶことに特化したアプリとなっています。リスニングをセンター試験でしか使わない人にとっては最適なアプリです。

海外のニュースや演説をメインに多くの英語が収録されており、英語と日本語の字幕をつけることができるので、ただ聞き流すだけにならないこともメリットの1つといえます。

また、わからなかった英文はスピードを遅くしてゆっくり聞いたりできます。0.1倍速きざみで調節できるので自分の合わせて調節して英語に慣れていきましょう。

 

 

英語リスニングのおすすめアプリ「リスニングドリル」インストールボタン(App Store)

バイリンガルニュース

英語リスニングのおすすめアプリ「バイリンガルニュース」

この「バイリンガルニュース」では、リスニング力を鍛えるだけでなく、知らない単語を調べることができたり単語テストも行うことができるようになっています。

毎週木曜日に新しいリスニングの素材が追加され、土曜日には文字起こしされたテキストがアップされるので、継続的に学習できるのもメリットの1つです。

世界の面白いニュースなども随時更新されていくので、飽きることなく進めていくことができるでしょう。

使い方としては、ただただ聞き流すのではく「すべての英語を聞き取ってやるぞ!」という気持ちで取り組んでいただければ、単語や表現も身につくと思います。

英語リスニングのおすすめアプリ「バイリンガルニュース」インストールボタン(App Store) 英語リスニングのおすすめアプリ「バイリンガルニュース」インストールボタン(Google Play)

VoiceTune

英語リスニングのおすすめアプリ「VoiceTune」
VoiceTuneは台湾で開発された英語学習専用のアプリです。すでに数々の賞を受賞しメディアでも多く取り上げられている、有名な英語リスニングアプリです。

このアプリの最大の特徴はYouTubeにアップされている英語学習用の動画で学ぶことができることであり、自分のレベルに合わせて学ぶことができます。

特に、エンターテイメント系の動画では「学習していて飽きない」という声も上がり、遊び感覚で英語のリスニング力をアップできるでしょう。

使い方としては、まず自分が興味のある動画を真似してみましょう。真似をすることでボキャブラリーや英語のリズムを身につけることができます。

英語リスニングのおすすめアプリ「VoiceTune」インストールボタン(App Store) 英語リスニングのおすすめアプリ「VoiceTune」インストールボタン(Google Play)

StudyNow

英語リスニングのおすすめアプリ「StudyNow」
「StudyNow」はニュースを聞きながら、英語も学ぶことができるお得なアプリです。ニュースは短すぎず、長すぎないので手軽に読むことができるようになっています。

政治経済から、芸能まで幅広いニュースの聞き取りが可能になっているので自分の興味に合わせて選ぶことができます。

ニュース文に出てくる難しい英単語や表現方法などはあらかじめ意味が掲載されており、いちいち調べる必要がないので効率的な学習が可能となります。

また、月額360円でプレミアム版も開発されています。似ている英語表現を解説してくれたり広告を消したりできるので購入してみてもいいかもしれません。

英語リスニングのおすすめアプリ「StudyNow」インストールボタン(App Store) 英語リスニングのおすすめアプリ「StudyNow」インストールボタン(Google Play)

まとめ

今回紹介してきたリスニングの学習におすすめのアプリをまとめます。

・スタディサプリENGLISH

App Store

Google Play
・duolingo

App Store

Google Play
・リスニングドリル

App Store
・バイリンガルニュース

App Store

Google Play
・VoiceTune

App Store

Google Play
・StudyNow

App Store

Google Play

英語のリスニングは、参考書での文字だけの学習では限界があるので、いかにアプリを活用するかが成績をあげるコツとなります。

ぜひこの記事で紹介したアプリを使ってリスニングの練習をしていただければと思います。

また、以下の記事で大学受験のおすすめの各科目の参考書や科目別の勉強法をまとめています。ぜひ合わせてご覧ください。

【全科目一覧】大学受験におすすめの参考書・問題集

【科目別】大学受験の正しい勉強法をわかりやすく解説! 大学受験プロ式勉強法まとめ

【限定公開】偏差値46.8から早稲田に逆転合格した方法を今だけ公開します